a talk : 2008年3月アーカイブ

2008年3月アーカイブ

カテゴリの並び替えについては、何もしない!
ってのが僕のポリシーっていうか。

MTのバージョンが上がった時に動かなくなり困るのが嫌だったので、
標準機能をイジってしまう余計なプラグインは入れない主義だった。
その代わりと言っては何だが、カテゴリの表示については随分と
これまでも考えてきたつもりだし、運用的には結構落ち着いていた。


これまでの僕の方法。(カテゴリ作成時)
1.作成されるフォルダ名を数字にする。「00」「10」「20」
2.表示順となる「名前」の項目はフォルダ名と同じ数字にする。
3.実際に表示されるカテゴリ名は「説明」項目に入れる。

このやり方で統一してしまえば、困らなかったんだけど。
メリットとデメリットを理解した上で使う必要があった。

 【メリット】
 数字を「00」とか「10」にすることで、後で間に差し込みたいカテゴリができても、
 「11」とか「12」という数字を入れれば任意の場所にカテゴリを表示できる。

 【デメリット】
 カテゴリ表示が数字になってしまう為、ブログを書くときに数字とカテゴリが
 簡単に紐付かなく解りずらい。


エントリーがあまり増えないWebページでは全然困らないから、
この方式を使っていたんだけど...
エントリーが多いものとか、日々更新するBlogなんかはキツイよね。
このBlogはその辺を考えて、カテゴリを英語にしているので、
表記順がアルファベット順に並んでいる。


でもですね。。。
現在、新しい写真BlogやとあるミュージシャンのWebを、
MT4.xで作成していて思ったのだが、この方法だとキツイね。
カテゴリが数字だとカテゴリ数が多い場合に視認性が悪くて、
Blogを書く時に間違ったカテゴリに投稿しそう。

ってことで昔からやられている方法を実装しようかな...
最近の事情をググっていたら、このサイトが纏ってました。
で、更に調べていると、、、
こんな素晴らしい機能を提供している方を発見!


カテゴリーとフォルダを並べ替えるプラグイン(MT4以降用)


このプラグイン最強っす。
めちゃめちゃ簡単にカテゴリの並び変えを実装できました。
ありがとうございます!!

感謝の意だけでなく「ドネ―ション」してくれたら幸い。
ってことで、寄付のことドネ―ションって言うんだ...
みたいな勉強をしちゃったり、楽しちゃったりしたので、
ドネ―ションしてみることにしました。


僕が選んだのは、4番目のPayPalでドネーション。
PayPal ドネーション

¥1,000払いました。こういうの気分が良いかも。

FenderのロゴTシャツを買った

|

以前に「MarshallのロゴTシャツを買った」でも書きましたが、
FenderのロゴTシャツがずっと欲しかったんです。

フェンダージャパンの公式ショップサイトでは、
いつも、BLACKのMサイズが売り切れていて...
なかなか買えなかったのですが、今日届きました。


Fenderのロゴ入りビニール袋に入ってます。
ワクワク。。。

Fender ビニール袋


Fenderのロゴ入りTシャツです。カッコ良い!

Fender Tシャツ


携帯ストラップがおまけで付いてきました。

Fender 携帯ストラップ


178cm、68kgの僕はMサイズでも、
ちょっと大きいです。Sサイズがあれば良いのに。
輸入物ですね。30$って商品タグが付いてました。
あと、山野楽器から送られてきたみたいです。
フェンダーの正規代理店ですもんね。


今年の夏はFenderをアピールしてみます!

SOIL&"PIMP"SESSIONSについて

|

「SOIL&"PIMP"SESSIONS」について、
ちょっとだけ語ってみたいと思います。
何故、今更「SOIL&"PIMP"SESSIONS」かというと、
特に理由はないのですが、飲み屋で話題が上ったから、
なんとなく語ってみようかと。

音楽ってのはフリーダムでは無いよね。
完全にリバティの方だと思う。
音楽は一定の決まりごとがあって、
その中で自分を表現する。
バンドとなるとチームワークが重要だ。


んで、色々考えるてたわけ。
仕事でもそうだけど、自分を押し殺している人。
自分勝手で自由な人。上手に周りと調和してやる人。
皆をまとめる人。何となく様子を見てる人。etc...
まあ、色んな人がいるわけです。。。

その色んな人が各自の持ち回りに徹して、
一つの現象を起すべく表現をしているのが、
「SOIL&"PIMP"SESSIONS」だと思うのです。


SOIL&"PIMP"SESSIONS
2004年6月23日 発売
PIMPIN'
PIMPIN'


SOIL&"PIMP"SESSIONS
2005年2月9日 発売
PIMP MASTER
PIMP MASTER


僕が「SOIL&"PIMP"SESSIONS」を観たのは、
4、5年ぐらい前だと思うのですが、渋谷・青山のクラブが
フリーパスイベントを実施した時です。
1店舗目で入場料を払えば、2店舗目からイベント参加店舗は
何処でもフリーパスで入場できるイベントでした。
このイベントで渋谷のクラブをハシゴしまくって、
青山の方まで行ったんだけど、多分青山faiだと思います。
(入っちゃ出てを繰り返してたので、何処かハッキリ覚えてない...)

そこで、まだ無名?の「SOIL&"PIMP"SESSIONS」を観ました。
衝撃でしたね。。。拡声器を持って何やら叫んでいる男がいて、
バックグランドで演奏している音は超ジャジー。
超ジャジーって言葉ってある?(笑)わからんけど、
そんな言葉しか当てはまらないよね。
体は自然に踊らされる上に、時折入るアジに高揚する。


その後、なんとなく気にはしては居たんだけど、
NHKのトップランナーに出演していた時に。
「あ、あの時のバンドだ!」ってビックリしました。
最近は世界でも活躍してるのかな?
演奏者それぞれの個性がぶつかって、
絶妙なグルーブを形成するこのバンドは、
ある意味、奇跡的なバンドと言っても良いかもしれません。

多分、各メンバーの根底にある「目指すべき音像」が、
一致しているんだと思います。

春ってまだまだ朝晩と昼間の気温差が大きいよね。
ってことで春に巻くストールをSHIPS JET BLUEで購入です。

SHIPS ストール


これ、黒い着地に銀色の星が沢山散りばめられています。
なんだか、小洒落たストールです。
ストールといっても大きなバンダナみたいな素材で、
長さも若干短いので、首に結ぶとスッキリとした印象です。

柔らかく、マフラーの様なストールが欲しかったんだけど、
長さが長い物しか売ってなかったのでこれにした。


これからはストールを集めてみたいと思います。

今日は事前にZOZOTOWNを見て事前にチェックして、
買い物に出かけていた。

Gジャンですよ!!

green label relaxing Lee Gジャン カーゴパンツ


昨年の春頃からGジャンってカッコ良いよな?
って思ってたんだけど、Gジャンこそ着こなしが難しい。
僕に似合うGジャンがなかなか見つからず、
購入する機会がこれまでなかった。

しかーし!
このグリーンレーベル別注のLeeのGジャンは良いですよ。
へニョへニョして柔らかい素材なので、肌触りが良く着やすいです。
かといって、ペラペラ感が無いので安物には見えません。
着丈は短すぎず丁度良いかな。Gジャンって着丈が短すぎると、
なんだかダサい感じになるので、注意が必要です。


Gジャンってまた流行しても良いのになぁ。
僕は絶対にまた流行ると思ってるんだけど…
女子のファッションではボチボチ流行るよね。
男でGジャンが流行ったのって、もう何年もないね。
でもあえて、この春はGジャンです。

で、Gジャンの試着をしていたらですね。
隣のお客さんが何やらカッコ良いパンツを試着していた。
カーゴパンツなんだけど、シルエットが膝より下が
タイトになっている。最近流行りのシルエットだね。
いや~、それも欲しい。。。

しかも、ベージュのカーゴパンツはGジャンにも合うじゃん!
細身のシルエットながらもストレッチが入っていて、
とても履きやすいカーゴパンツです。
僕はこの春の自分のファッションのイメージが固まって、
気に入った物が現実に購入できたことに満足している。

2008年ノーコンセプトな春のままじゃ、イヤだなぁ。
ってことで、頭にぼんやりとしたイメージを浮かべて、
この春のファッションアイテムを買いに行った。

UNITED ARROWS モカ色ショートコート


毎度お馴染み、UNITED ARROWSでショートコートを購入。
春らしいモカ色で着丈がやや短めです。

平日なので、事前にZOZOTOWNで目ぼしい商品の予習をして行った。
お目当ての商品をすぐに手に取り、質感と着心地を確認。

着地のやわらかさや厚さが良い感じ。
春の天気は変わりやすいので、ぺらぺらだと困るんだよね。
3月、4月は寒い方の気温に合わせたアウターが良いと思う。


やっと春らしいアウターを手にした気がするなぁ...
毎年、毎年。春コートを買いそびれて、困ってたんだよ。
僕は秋と冬には良く服を買うんだけど、春と夏には
あまり買わない傾向にある。偏っちゃうんだよね。
特に色が困るよね、春はそれらしい色で爽快に過ごしたい。

洋服のこと、自分のこと。色々考えると、
今、自分が着たい服のイメージが湧く。
セルフプロデュ―スっていえば大げさがもしらないが、
洋服を考えるってことはどんな自分を見せたいか?
ってことと同じだと思っている。他人にどうみられたいか?
それがファッションで一番大切なことだと思う。
この冬から春にかけてのダサい自分が許せなくて、
春に成りたい自分に成ることにした。

そして、着古した洋服はゴミ箱に捨ててやる!!
2008年春。タンスとセンスの総入れ替えだ。

Rodrigo y Gabrielaが来日します!
(ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ)
ギター好きなら一度は聴いて欲しい二人組み。
あ~、来日するのか...
観に行きたいな~、チケット売り切れだぁ。
まさにプレミアチケットですな。

<ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ 初来日公演>
2008年3月30日(日) 開場17時 開演18時
@SHIBUYA DUO MUSIC EXCHANGE


Rodrigo y Gabriela
2007年11月26日 発売
Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela


日本では昨年、口コミで広がった二人組みなんだけど、
何が凄いってそのギターテクニックと音色なんです。
スパニッシュギターを掻き鳴らすその音色は躍動その物。
CDで聞くも良いですが、付属しているDVDもまた凄い。
その映像を観て驚くのが観客との一体感。
これはロックのライブか?座りながらも全身でギターを弾く二人。
スパニッシュギターの音色一つでこんなにも高揚するものか?

レッド・ゼッペリンやメタリカのカバーを演奏するのも憎い。
何だろう?ちょっと言葉では伝えられないなぁ...
youtubeでも映像が落ちているので、要チェックですよ!
スパニッシュギターを抱えた二人組みがその音色だけで、
こんなにも会場を沸かせる事が出来るだろうか?

元々。メタル好きなギターリストが、
フラメンコやらロックやらフォークを取り入れて、
ギターの音色だけで世界を席巻してしまった。
鳥肌物の作品です。


ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの音楽は、
圧縮音源で聴く音楽じゃないね。
CDかDVDで上質の視聴環境で聴きたい音楽です。

 1  |  2  |  3  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ