a talk : 2008年3月アーカイブ

2008年3月アーカイブ

小田急エースにあるカフェ「シルエット」について、
語ってみようかなと思います。

休日の昼間に新宿に行きますと、ご飯を食べ様としても
どこも行列でなかなかご飯にありつけません。
なんでしょうね、あれは?特に一人で出かけてる人なんかは、
ゆっくり落ち着いてご飯を食べる場所も無い。


で、彷徨った挙句に辿り着いたは、小田急エース。

小田急エース シルエット


前にもここへ辿り着いてはお昼ご飯を食べています。
このチキントーストサンドが何とも美味いんです。
マスタードとバターが染み込んだパンに、
チキンとレタスとキュウリが挟んであります。
ちょこっとしたサラダも付いてましてボリューム有り。
他にもトーストサンドが何種類かありますがそれも美味しいです。

落ち着いた店内を見渡してもお客さんに若者は居ません。
どっちかっていうと、おじいさんとかおばあさんとかですね。
昔からこの店ってあるのかな?昔風の喫茶店です。
昼時でも大体、座れます。かといって、適度にお客さんも居ます。
駅地下にあるってことで、丁度良い回転率なんでしょうね。


炭火焼珈琲とチキントーストサンドを注文して、¥1,280です。
ちょっとお高めの昼食かもしれないけど、そこらでジャンクフードを
食べに行くぐらいなら「シルエット」で昼食は如何でしょうか?

新宿で軽くお昼を済ませたい方にお勧めのお店です。

何度かgraniphのTシャツについて書いてきましたが、
やはり、最近はあんまり良いのが置いて無いねぇ。

それか、ネットで買えば良いのか?
店舗では見当たらなかったデザインもネットだと確認できるし。
でも、graniphのTシャツは実物を見て鏡で合わせてみないと、
自分に似合ってるか見極めるのがとても難しいなぁ。

graniph Tシャツ


今回は春ということで、ビタミンカラーなTシャツを二枚購入。
それにしてもgraniphのTシャツはダサくなった。
時代がgraniphと合わなくなったのか?
それとも、graniphが時代と合わないのか?
株式会社グラフィスさん根本的にデザイン面を再考してください。
もう少し、シンプルでクールなデザインを増やしてくれると、
実用的なTシャツになると思います。
それと、「SOFT TSHIRT」や「MIDDLE SLEEVE」の路線は
良いと思いますが、まだまだ商品が少ないですね。

よろしくお願いします。


なんだかんだで、graniphに頼らないTシャツ探しを始めます。
皆さんはどの辺りでTシャツを買ってるのかな?
そろそろ僕もいい大人なんで、それなりのTシャツ探しをしてみます。
この春夏は僕にとって、半袖革命の年なのかもしれない。

「THE それなりのTシャツ探し」

SHIPSで2008年春物を購入

|

2008年、春物を探しに新宿でお買い物。
いつも洋服を買う時はコンセプトを持って出かけている。
今年の春はどんな格好で過ごそう?とか、
どんな素材やシルエットが流行るだろうか?とか、
いろいろ考えたり感じたりしながら、イメージに合った服を買う。

でも、今日は何も考えないで洋服屋を回った。
この頃は街中を歩くことが少なかったので、イメージも糞もない。
久しぶりの新宿は、もう春の装いで一杯だ。


色んなお店を回っていて、なんとなくだけど。。。
この春に僕好みの商品を出しているのが、SHIPS JET BLUEだと感じた。

SHIPS ブルゾン


このチェック柄のブルゾンはナイロン着地でサラサラとしている。
普通のナイロンの肌触りとちょっとだけ違うかも。
ナイロンだけど、スポーティーな感じはまったくしない。
どんな格好にも簡単に合わせらせそうだし、タイトな作りだ。
これから本格的な春を迎えるまでの期間に重宝しそうだね。


SHIPS カットソー


黒に紫の横シマが入ったVネックのカットソーと、
少女の顔にデビット・ボウイのアラジンセインの様な
落書きの書いてある長袖Tシャツを買った。
SHIPS JET BLUEってお値段が安いのが嬉しいね。
ここ近年はインナーをSHIPSで買うことが増えた。
洗濯した時の縮みの傾向とかあんまり解らないので、
しばらくは、SHIPSの素材の傾向を見極めたい。

自分自身の趣味趣向とデザインや流行の狭間で、
お気に入りショップってのは変わるよね。


それにしてもSHIPSも大分、アパレルイメージが上がってきたと思う。
一昔前まではBEAMSの廉価版みたいなイメージだったけどな。
流行を生み出す力ってのは今やSHIPSの方が上だったり?

新宿中村屋本店にて

|

夜ご飯にカレーが食べたくなって、
新宿中村屋に行った。

インドカレーのセット+ビールを頼むわけだが、
まあ、結構なお値段をする。
美味しいから良いんだけど、つくづく贅沢だ。
新宿中村屋の良い所は席の確保にあると思う。
ゆっくりできるし、手荷物やなんかもカゴに入れられる。
大人の空間という感じで好きだな。

で、カレーを食べてビールを飲んで、
ほろ酔い加減で店を出た。
目に付いたのは、「苺大福どうですかぁ?」の売り子の声。
一瞬だけ目視をして、通りすぎた。
あれれ?何だか食べたいかも...


ってことで、
新宿中村屋本店の苺大福を買ってみた。

新宿中村屋本店 苺大福


甘酸っぱい苺が二つ入っていて、
そんなに甘すぎないアンコが詰まっている。
皮は弾力のあるしっかりした歯ごたえ。
そこそこ美味しいかも。。。

今日は美容院にも行けたし、ご機嫌だ。
夜にタワーレコードでぶらぶらしてみたんだけど、
やっぱりネットでは知れないお勧め情報が見つかるよね。
音楽を知るにはお店に行って視聴するべきだなぁ。
最近はなかなか時間も取れてないのが残念だ。


洋服屋はどこも春の装いに変わっていた。
また、明日。新宿に行こうかな。

 1  |  2  |  3  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ