a talk : 2008年3月アーカイブ

2008年3月アーカイブ

KORG DS-10が話題ですね

|

KORG DS-10が話題ですね。
僕はとあるBlogで知ったんだけど、購入しちゃいそう。

KORG DS-10

■公式サイト
http://www.aqi.co.jp/product/ds10/jp/
■公式Blog
http://www.ds10blog.jp/


サンプル音源を聴く限りでは、遊べそうですな。
操作性とかタッチペンで良いんですけど。
パッチとかちょっと敷居が高いかもしれません。
カオスパッドの機能もあるみたいなので、思っている以上に
エモーショナルな音作りもできるのかな?

もう少し、詳細欲しいなぁ...
セーブした音源データをMP3とかWAVEでエクスポートできるの?
その辺の情報が出てくると嬉しいんですけど。


KORG DS-10


<KORG DS-10>世界初!ニンテンドーDSを本格的音楽ツールに変えるソフトが遂に誕生!
2基のパッチング可能なアナログモデリング・シンセとドラムマシン・パート、6トラッ ク16ステップシーケンサーと3種のエフェクトによる多彩な音作り&曲作りが可能。K AOSSILATOR等でおなじみのタッチコントロール・パッドも搭載し、楽器演奏の スキルに関係なく音楽製作を楽しむことができます。プレイ中の動画をピックアップしましたので、まずはその音と操作感をお楽しみください 。


発売日:2008年7月24日
希望小売価格:4,800円(税込)


発売はまだちょっと先になりますが、値段はお手頃。
KORGのアナログモデリングシンセがDS上で手軽に体験できる。
ってわけですので、買ってみる価値ありかもです。

オールスターの公式HP」で載っていても、
実際にお店にある商品にはバラつきがある。

サイズは決まってるんで、どっかネットで買えない?

オールスター ブライト OX
ALL STAR BRIGHT OX

ALL STAR BRIGHT HIのOXタイプです。春を感じさせる鮮やかなカラーをアッパーに落とし込んだモデルです。シュータン部分のホワイトとのカラーコンビが爽やかな足元を演出します。


ってことなんだけど、アマゾンも品揃えは今一だねぇ。
この「オールスター ブライト OX」はたまたま寄った、
郊外のABC MARTで購入しました。
今度、ABC MARTのWeb通販でも利用してもようかな。

季節が変わる度にお気に入りのコンバース見つけるの大変だ。


この春は「オールスター ブライト OX」で、
過ごしてみたいと思います。
バンクっぽいデザインがガキっぽくて、Good!

春の薫りと陽気が良いね

|

今日はとても良い天気でした。
春の薫りがしたし、陽気もポカポカだぁ。

春 山手線


なんとなく。
今の自分の課題とか、目指すべき姿とか、
やりたいこと、やれること、得意なこと、補う必要のあること。
などなど、、、色んなことを考えていたら、落ち込むね。
べコベコに凹んでいる状態が続いていたので、
気分転換に電車に乗りました。

山手線なんですけど、先頭車両に乗りまして、
「発射オーライ!」みたいな下ネタなどを考えつつ、
次の駅、次の駅へと向かうわけです。


山手線の先頭車両で、春の陽気。
そうだ...、もうすぐだね上京記念日。
iPodで懐かしい曲を聴いてみた。


福山雅治「IN MY HEART」


僕は懐かしい気持ちと懐かしい薫りに包まれて、
陽気な気分になることができた。
夢や希望はいつだって持てるじゃないか。
落ち込んでいた気持ちが少し晴れた。


ツクシの様にニョキっと、勃起した気分だね。
カエルの様にゲコっと鳴ける気分だね。
桜が咲くのもうすぐだね。

EDIFICEで定番インナーを購入

|

綺麗めの格好といえば、EDIFICEですよね。
最近、ちょくちょくEDIFICEをチェックしてます。

EDIFICE カットソー


ファッションってインナーが重要なんだと思う。
この年になって気が付いた。
今までインナーには拘りがなかったので、
少しづつインナーを揃えてみます。
何処でどんなのを買って良いのかわからんなぁ...
ってことで、清潔感ある定番なインナーを取り揃えている
EDIFICEを試してみたいわけです。


今回は一着だけ買ってみました。
インナー用に半袖のカットソーです。
僕の知り合いにEDIFICE命!って人いますけど、
良かったら、タンクトップとかも買ってみますね。

ハーゲンダッツ「カシス&オレンジ」発売!
ってことで、食べてみました。

ハーゲンダッツ カシス&オレンジ

すっきりとした酸味のカシスソルベとクリーミーなオレンジアイスクリームの組み合わせ


元々、僕は柑橘系が大好きなんですよ。
お酒もカシスとかライチとか梅酒ばかり飲んでます。
ハーゲンダッツって普段あんまり食べないんだけど、
「カシス&オレンジ」って「&」って。よくばり...
カシスもオレンジも好きな人は気に入ると思います。

なんとも言えない、甘酸っぱいカシスの味。
後味にほんのり残るオレンジの香り。
カシスはシャーベット調でスッキリとした味わい。
オレンジは果肉っぽいのが入ってます。
カシスとオレンジの比率は6:4ぐらいかな、
カシスの割合の方が多い印象です。
味わいもカシス優勢って感じです。


季節限定商品らしいので、お早めに。

森永製菓の寒いギャグ

|

森永製菓にも寒いギャグ好きが居ました。
その寒さはオヤジギャグです。

森永製菓 大樹の小枝

樹齢約37年、小枝も太くなりました!


だってよ。ひょっとして下ネタ?
それともファンタジー?
あ、感動物語か!

って、これさぁ。食べてみたんだけど、
小枝の良さ一切無しで、全く別物と考えた方が良いね。


ノークレームノーリターンですよ。
ギャグも寒けりゃ、味も寒い。


随分と、春ですね~。
「ぴーひゃらら、僕のおっきくなった小枝」
を咥えてくれる人募集。おいしいよ!

明治製菓「ガルボ」の癒し

|

相変わらず3時のおやつを続けています。
血糖値を上げる為にチョコを食べたり甘いコーヒーを
飲んだりすることが多いのですが、美味しいチョコって
案外見つからないモノですね。


明治製菓
ガルボ

明治製菓 ガルボ

新パッケージで登場!スティック状の焼き菓子に、チョコレートをたっぷり染み込ませた、焼きガトーショコラです。ミルク感たっぷりのラングドシャクッキーに、ミルクリッチなホイップチョコレートを組み合わせました。


で、これは美味しいですよ。
触感がサクサクしていてクドく無い感じ。
8本しか入ってないですが、1本ずつ袋に入っていて、
贅沢な感じがします。職場にある売店では、
たまに入荷してもすぐに無くなっちゃいます。

きっと、僕以外にも「ガルボ」ファンが居るのでしょうね。


そういう人を「ガルバー」って呼びましょうか?
「ガルヴァー」でも良いですよ。
「ガルっぱ」とかでも良いですね。
「ガるる」とかだとちょっと路線が変わってきますな。

「まじかるガルるートくん」とかにしときますか...


どうでも良いです。
明治製菓「ガルボ」はお勧めです。


カテゴリの並び替えについては、何もしない!
ってのが僕のポリシーっていうか。

MTのバージョンが上がった時に動かなくなり困るのが嫌だったので、
標準機能をイジってしまう余計なプラグインは入れない主義だった。
その代わりと言っては何だが、カテゴリの表示については随分と
これまでも考えてきたつもりだし、運用的には結構落ち着いていた。


これまでの僕の方法。(カテゴリ作成時)
1.作成されるフォルダ名を数字にする。「00」「10」「20」
2.表示順となる「名前」の項目はフォルダ名と同じ数字にする。
3.実際に表示されるカテゴリ名は「説明」項目に入れる。

このやり方で統一してしまえば、困らなかったんだけど。
メリットとデメリットを理解した上で使う必要があった。

 【メリット】
 数字を「00」とか「10」にすることで、後で間に差し込みたいカテゴリができても、
 「11」とか「12」という数字を入れれば任意の場所にカテゴリを表示できる。

 【デメリット】
 カテゴリ表示が数字になってしまう為、ブログを書くときに数字とカテゴリが
 簡単に紐付かなく解りずらい。


エントリーがあまり増えないWebページでは全然困らないから、
この方式を使っていたんだけど...
エントリーが多いものとか、日々更新するBlogなんかはキツイよね。
このBlogはその辺を考えて、カテゴリを英語にしているので、
表記順がアルファベット順に並んでいる。


でもですね。。。
現在、新しい写真BlogやとあるミュージシャンのWebを、
MT4.xで作成していて思ったのだが、この方法だとキツイね。
カテゴリが数字だとカテゴリ数が多い場合に視認性が悪くて、
Blogを書く時に間違ったカテゴリに投稿しそう。

ってことで昔からやられている方法を実装しようかな...
最近の事情をググっていたら、このサイトが纏ってました。
で、更に調べていると、、、
こんな素晴らしい機能を提供している方を発見!


カテゴリーとフォルダを並べ替えるプラグイン(MT4以降用)


このプラグイン最強っす。
めちゃめちゃ簡単にカテゴリの並び変えを実装できました。
ありがとうございます!!

感謝の意だけでなく「ドネ―ション」してくれたら幸い。
ってことで、寄付のことドネ―ションって言うんだ...
みたいな勉強をしちゃったり、楽しちゃったりしたので、
ドネ―ションしてみることにしました。


僕が選んだのは、4番目のPayPalでドネーション。
PayPal ドネーション

¥1,000払いました。こういうの気分が良いかも。

FenderのロゴTシャツを買った

|

以前に「MarshallのロゴTシャツを買った」でも書きましたが、
FenderのロゴTシャツがずっと欲しかったんです。

フェンダージャパンの公式ショップサイトでは、
いつも、BLACKのMサイズが売り切れていて...
なかなか買えなかったのですが、今日届きました。


Fenderのロゴ入りビニール袋に入ってます。
ワクワク。。。

Fender ビニール袋


Fenderのロゴ入りTシャツです。カッコ良い!

Fender Tシャツ


携帯ストラップがおまけで付いてきました。

Fender 携帯ストラップ


178cm、68kgの僕はMサイズでも、
ちょっと大きいです。Sサイズがあれば良いのに。
輸入物ですね。30$って商品タグが付いてました。
あと、山野楽器から送られてきたみたいです。
フェンダーの正規代理店ですもんね。


今年の夏はFenderをアピールしてみます!

SOIL&"PIMP"SESSIONSについて

|

「SOIL&"PIMP"SESSIONS」について、
ちょっとだけ語ってみたいと思います。
何故、今更「SOIL&"PIMP"SESSIONS」かというと、
特に理由はないのですが、飲み屋で話題が上ったから、
なんとなく語ってみようかと。

音楽ってのはフリーダムでは無いよね。
完全にリバティの方だと思う。
音楽は一定の決まりごとがあって、
その中で自分を表現する。
バンドとなるとチームワークが重要だ。


んで、色々考えるてたわけ。
仕事でもそうだけど、自分を押し殺している人。
自分勝手で自由な人。上手に周りと調和してやる人。
皆をまとめる人。何となく様子を見てる人。etc...
まあ、色んな人がいるわけです。。。

その色んな人が各自の持ち回りに徹して、
一つの現象を起すべく表現をしているのが、
「SOIL&"PIMP"SESSIONS」だと思うのです。


SOIL&"PIMP"SESSIONS
2004年6月23日 発売
PIMPIN'
PIMPIN'


SOIL&"PIMP"SESSIONS
2005年2月9日 発売
PIMP MASTER
PIMP MASTER


僕が「SOIL&"PIMP"SESSIONS」を観たのは、
4、5年ぐらい前だと思うのですが、渋谷・青山のクラブが
フリーパスイベントを実施した時です。
1店舗目で入場料を払えば、2店舗目からイベント参加店舗は
何処でもフリーパスで入場できるイベントでした。
このイベントで渋谷のクラブをハシゴしまくって、
青山の方まで行ったんだけど、多分青山faiだと思います。
(入っちゃ出てを繰り返してたので、何処かハッキリ覚えてない...)

そこで、まだ無名?の「SOIL&"PIMP"SESSIONS」を観ました。
衝撃でしたね。。。拡声器を持って何やら叫んでいる男がいて、
バックグランドで演奏している音は超ジャジー。
超ジャジーって言葉ってある?(笑)わからんけど、
そんな言葉しか当てはまらないよね。
体は自然に踊らされる上に、時折入るアジに高揚する。


その後、なんとなく気にはしては居たんだけど、
NHKのトップランナーに出演していた時に。
「あ、あの時のバンドだ!」ってビックリしました。
最近は世界でも活躍してるのかな?
演奏者それぞれの個性がぶつかって、
絶妙なグルーブを形成するこのバンドは、
ある意味、奇跡的なバンドと言っても良いかもしれません。

多分、各メンバーの根底にある「目指すべき音像」が、
一致しているんだと思います。

春ってまだまだ朝晩と昼間の気温差が大きいよね。
ってことで春に巻くストールをSHIPS JET BLUEで購入です。

SHIPS ストール


これ、黒い着地に銀色の星が沢山散りばめられています。
なんだか、小洒落たストールです。
ストールといっても大きなバンダナみたいな素材で、
長さも若干短いので、首に結ぶとスッキリとした印象です。

柔らかく、マフラーの様なストールが欲しかったんだけど、
長さが長い物しか売ってなかったのでこれにした。


これからはストールを集めてみたいと思います。

今日は事前にZOZOTOWNを見て事前にチェックして、
買い物に出かけていた。

Gジャンですよ!!

green label relaxing Lee Gジャン カーゴパンツ


昨年の春頃からGジャンってカッコ良いよな?
って思ってたんだけど、Gジャンこそ着こなしが難しい。
僕に似合うGジャンがなかなか見つからず、
購入する機会がこれまでなかった。

しかーし!
このグリーンレーベル別注のLeeのGジャンは良いですよ。
へニョへニョして柔らかい素材なので、肌触りが良く着やすいです。
かといって、ペラペラ感が無いので安物には見えません。
着丈は短すぎず丁度良いかな。Gジャンって着丈が短すぎると、
なんだかダサい感じになるので、注意が必要です。


Gジャンってまた流行しても良いのになぁ。
僕は絶対にまた流行ると思ってるんだけど…
女子のファッションではボチボチ流行るよね。
男でGジャンが流行ったのって、もう何年もないね。
でもあえて、この春はGジャンです。

で、Gジャンの試着をしていたらですね。
隣のお客さんが何やらカッコ良いパンツを試着していた。
カーゴパンツなんだけど、シルエットが膝より下が
タイトになっている。最近流行りのシルエットだね。
いや~、それも欲しい。。。

しかも、ベージュのカーゴパンツはGジャンにも合うじゃん!
細身のシルエットながらもストレッチが入っていて、
とても履きやすいカーゴパンツです。
僕はこの春の自分のファッションのイメージが固まって、
気に入った物が現実に購入できたことに満足している。

2008年ノーコンセプトな春のままじゃ、イヤだなぁ。
ってことで、頭にぼんやりとしたイメージを浮かべて、
この春のファッションアイテムを買いに行った。

UNITED ARROWS モカ色ショートコート


毎度お馴染み、UNITED ARROWSでショートコートを購入。
春らしいモカ色で着丈がやや短めです。

平日なので、事前にZOZOTOWNで目ぼしい商品の予習をして行った。
お目当ての商品をすぐに手に取り、質感と着心地を確認。

着地のやわらかさや厚さが良い感じ。
春の天気は変わりやすいので、ぺらぺらだと困るんだよね。
3月、4月は寒い方の気温に合わせたアウターが良いと思う。


やっと春らしいアウターを手にした気がするなぁ...
毎年、毎年。春コートを買いそびれて、困ってたんだよ。
僕は秋と冬には良く服を買うんだけど、春と夏には
あまり買わない傾向にある。偏っちゃうんだよね。
特に色が困るよね、春はそれらしい色で爽快に過ごしたい。

洋服のこと、自分のこと。色々考えると、
今、自分が着たい服のイメージが湧く。
セルフプロデュ―スっていえば大げさがもしらないが、
洋服を考えるってことはどんな自分を見せたいか?
ってことと同じだと思っている。他人にどうみられたいか?
それがファッションで一番大切なことだと思う。
この冬から春にかけてのダサい自分が許せなくて、
春に成りたい自分に成ることにした。

そして、着古した洋服はゴミ箱に捨ててやる!!
2008年春。タンスとセンスの総入れ替えだ。

Rodrigo y Gabrielaが来日します!
(ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ)
ギター好きなら一度は聴いて欲しい二人組み。
あ~、来日するのか...
観に行きたいな~、チケット売り切れだぁ。
まさにプレミアチケットですな。

<ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ 初来日公演>
2008年3月30日(日) 開場17時 開演18時
@SHIBUYA DUO MUSIC EXCHANGE


Rodrigo y Gabriela
2007年11月26日 発売
Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela


日本では昨年、口コミで広がった二人組みなんだけど、
何が凄いってそのギターテクニックと音色なんです。
スパニッシュギターを掻き鳴らすその音色は躍動その物。
CDで聞くも良いですが、付属しているDVDもまた凄い。
その映像を観て驚くのが観客との一体感。
これはロックのライブか?座りながらも全身でギターを弾く二人。
スパニッシュギターの音色一つでこんなにも高揚するものか?

レッド・ゼッペリンやメタリカのカバーを演奏するのも憎い。
何だろう?ちょっと言葉では伝えられないなぁ...
youtubeでも映像が落ちているので、要チェックですよ!
スパニッシュギターを抱えた二人組みがその音色だけで、
こんなにも会場を沸かせる事が出来るだろうか?

元々。メタル好きなギターリストが、
フラメンコやらロックやらフォークを取り入れて、
ギターの音色だけで世界を席巻してしまった。
鳥肌物の作品です。


ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの音楽は、
圧縮音源で聴く音楽じゃないね。
CDかDVDで上質の視聴環境で聴きたい音楽です。

小田急エースにあるカフェ「シルエット」について、
語ってみようかなと思います。

休日の昼間に新宿に行きますと、ご飯を食べ様としても
どこも行列でなかなかご飯にありつけません。
なんでしょうね、あれは?特に一人で出かけてる人なんかは、
ゆっくり落ち着いてご飯を食べる場所も無い。


で、彷徨った挙句に辿り着いたは、小田急エース。

小田急エース シルエット


前にもここへ辿り着いてはお昼ご飯を食べています。
このチキントーストサンドが何とも美味いんです。
マスタードとバターが染み込んだパンに、
チキンとレタスとキュウリが挟んであります。
ちょこっとしたサラダも付いてましてボリューム有り。
他にもトーストサンドが何種類かありますがそれも美味しいです。

落ち着いた店内を見渡してもお客さんに若者は居ません。
どっちかっていうと、おじいさんとかおばあさんとかですね。
昔からこの店ってあるのかな?昔風の喫茶店です。
昼時でも大体、座れます。かといって、適度にお客さんも居ます。
駅地下にあるってことで、丁度良い回転率なんでしょうね。


炭火焼珈琲とチキントーストサンドを注文して、¥1,280です。
ちょっとお高めの昼食かもしれないけど、そこらでジャンクフードを
食べに行くぐらいなら「シルエット」で昼食は如何でしょうか?

新宿で軽くお昼を済ませたい方にお勧めのお店です。

何度かgraniphのTシャツについて書いてきましたが、
やはり、最近はあんまり良いのが置いて無いねぇ。

それか、ネットで買えば良いのか?
店舗では見当たらなかったデザインもネットだと確認できるし。
でも、graniphのTシャツは実物を見て鏡で合わせてみないと、
自分に似合ってるか見極めるのがとても難しいなぁ。

graniph Tシャツ


今回は春ということで、ビタミンカラーなTシャツを二枚購入。
それにしてもgraniphのTシャツはダサくなった。
時代がgraniphと合わなくなったのか?
それとも、graniphが時代と合わないのか?
株式会社グラフィスさん根本的にデザイン面を再考してください。
もう少し、シンプルでクールなデザインを増やしてくれると、
実用的なTシャツになると思います。
それと、「SOFT TSHIRT」や「MIDDLE SLEEVE」の路線は
良いと思いますが、まだまだ商品が少ないですね。

よろしくお願いします。


なんだかんだで、graniphに頼らないTシャツ探しを始めます。
皆さんはどの辺りでTシャツを買ってるのかな?
そろそろ僕もいい大人なんで、それなりのTシャツ探しをしてみます。
この春夏は僕にとって、半袖革命の年なのかもしれない。

「THE それなりのTシャツ探し」

SHIPSで2008年春物を購入

|

2008年、春物を探しに新宿でお買い物。
いつも洋服を買う時はコンセプトを持って出かけている。
今年の春はどんな格好で過ごそう?とか、
どんな素材やシルエットが流行るだろうか?とか、
いろいろ考えたり感じたりしながら、イメージに合った服を買う。

でも、今日は何も考えないで洋服屋を回った。
この頃は街中を歩くことが少なかったので、イメージも糞もない。
久しぶりの新宿は、もう春の装いで一杯だ。


色んなお店を回っていて、なんとなくだけど。。。
この春に僕好みの商品を出しているのが、SHIPS JET BLUEだと感じた。

SHIPS ブルゾン


このチェック柄のブルゾンはナイロン着地でサラサラとしている。
普通のナイロンの肌触りとちょっとだけ違うかも。
ナイロンだけど、スポーティーな感じはまったくしない。
どんな格好にも簡単に合わせらせそうだし、タイトな作りだ。
これから本格的な春を迎えるまでの期間に重宝しそうだね。


SHIPS カットソー


黒に紫の横シマが入ったVネックのカットソーと、
少女の顔にデビット・ボウイのアラジンセインの様な
落書きの書いてある長袖Tシャツを買った。
SHIPS JET BLUEってお値段が安いのが嬉しいね。
ここ近年はインナーをSHIPSで買うことが増えた。
洗濯した時の縮みの傾向とかあんまり解らないので、
しばらくは、SHIPSの素材の傾向を見極めたい。

自分自身の趣味趣向とデザインや流行の狭間で、
お気に入りショップってのは変わるよね。


それにしてもSHIPSも大分、アパレルイメージが上がってきたと思う。
一昔前まではBEAMSの廉価版みたいなイメージだったけどな。
流行を生み出す力ってのは今やSHIPSの方が上だったり?

新宿中村屋本店にて

|

夜ご飯にカレーが食べたくなって、
新宿中村屋に行った。

インドカレーのセット+ビールを頼むわけだが、
まあ、結構なお値段をする。
美味しいから良いんだけど、つくづく贅沢だ。
新宿中村屋の良い所は席の確保にあると思う。
ゆっくりできるし、手荷物やなんかもカゴに入れられる。
大人の空間という感じで好きだな。

で、カレーを食べてビールを飲んで、
ほろ酔い加減で店を出た。
目に付いたのは、「苺大福どうですかぁ?」の売り子の声。
一瞬だけ目視をして、通りすぎた。
あれれ?何だか食べたいかも...


ってことで、
新宿中村屋本店の苺大福を買ってみた。

新宿中村屋本店 苺大福


甘酸っぱい苺が二つ入っていて、
そんなに甘すぎないアンコが詰まっている。
皮は弾力のあるしっかりした歯ごたえ。
そこそこ美味しいかも。。。

今日は美容院にも行けたし、ご機嫌だ。
夜にタワーレコードでぶらぶらしてみたんだけど、
やっぱりネットでは知れないお勧め情報が見つかるよね。
音楽を知るにはお店に行って視聴するべきだなぁ。
最近はなかなか時間も取れてないのが残念だ。


洋服屋はどこも春の装いに変わっていた。
また、明日。新宿に行こうかな。

 1  |  2  |  3  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ