a talk : 2008年4月アーカイブ

2008年4月アーカイブ

MT4.xでSEO対策にMETA NAMEを設定する。
ってことですが、SEO的には基本中の基本なので、
皆さん設定されていると思います。

最近、Blogのアクセス数が三分の一まで落ち込んでしまった。
検索エンジンの挙動ってのは案外変わりやすく、
その都度対応していたら時間と労力の無駄かなとか思ってます。
だからといって、このままではマズイので、、、
SEO的に改善できる個所は貪欲に改善してみようかなと。


これまでは、TOPページも各エントリーも同じmeta nameを入れて、
あんまりmeta name設定を重視して来なかった。
各エントリーに最適なKeywordsとdescriptionを入れてみて、
どれだけSEO的に効果が上がるのか様子を見てみます。

で、ブログを書く際に投稿画面の「キーワード」項に入れた言葉が、
meta name="Keywords"に入ってくれると楽ですね。
そして、meta name="description"も抽出してくれると嬉しいな。
ってことで、以下の設定を入れましたよ。


※表示の関係で<>は全角表示してあります。

<MTIf name="main_index">
<meta name="description" content="有川晃貴のプロフィール、ライブ情報、ディスコグラフィー、楽曲視聴、ブログ等。" />
<MTElse>
<meta name="description" content="<$MTEntryExcerpt$>" />
</MTIf>
<MTIf name="main_index">
<meta name="Keywords" content="有川,宅録,DTM,写真,MP3,視聴,ライブ,Blog" />
<MTElse>
<meta name="Keywords" content="<$MTEntryKeywords$>,<MTEntryTags><$MTTagName$>,</MTEntryTags>ブログ,Blog" />
</MTIf>


メインページでの内容と各エントリの内容を判別して反映させます。
ついでに投稿画面の「タグ」項に言葉を入れた場合も、
meta name="Keywords"に反映してくれます。
しかし、過去の全エントリーにキーワードを埋めて再構築するのって、
そうとう面倒ですな。ぼちぼちやりますよ。

あ、そうそう。
MT4.xでは「設定」→「ブログの設定」→「ブログ記事」を開いて、
「概要の文字数」項を”100”に変更しておくと、descriptionに
エントリー本文の最初から100文字を表示することができます。
合わせて設定しておくと良いでしょう。

RICOH GR DIGITAL2を購入した

|

RICOH GR DIGITAL2 を購入した。
写真に対するモチベーションが少し上がったかな。

RICOH GR DIGITAL2


これまで、自分のカメラ機器へのスタイルとか、
趣味趣向ってのが固まってなかったと思うんだけど、
そろそろ固めて行こうかなと思うわけです。
これまで使っていたデジタル一眼レフカメラと、
レンズ二本を下取りに入れました。
なんだか、物悲しい気持ちなんですが、
「カメラは多数あれど、体は一つしかない」
みたいな状況は何も生まないな。と思うわけです。

マップカメラに行き、下取りセンターでお見積もりを
頂きましたが、やはりこの程度。
デジタル物の価値の割れ方は恐ろしい。
GR DIGITAL2と合わせて以下を買いました。
初代GR DIGITALの時と同じです。

ARTISAN&ARTIST「特注GRレザーネックストラップ」
RICOH 「ソフトケース GC-1」
Kenko 「液晶プロテクター リコーGR DIGITAL用」


でね。前も書いたと思うんだけど…
ARTISAN&ARTIST「特注GRレザーネックストラップ」は最高ですよ。
ネックストラップとしては使わずに、ハンドストラップとして使います。
GC-1に収納した時もバッチリです。
このハンドストラップは、GR DIGITAL2のグリップ感を損なわず、
ホールド感を増してくれます。絶対にお勧めです。

RICOH GR DIGITAL2

RICOH GR DIGITAL2


GR DIGITAL2を少しだけ触ってみての感想ですが、
一言で、「小気味良い!」って感じましたね。
サクサク動いて、サクサク撮れるってのが印象です。
初代GR DIGITALでは感じられなかった部分かと思います。

RAW画像書き込み速度向上
スクエアタイプの撮影
水平照準機能


これらについても、初代からの正統な進化ですよね。
やっぱ、良いわGR2!って思わせてくれました。
オリンパスのE-420+パンケーキの組み合わせも欲しいし、
良いカメラに出会うと写真への意欲が沸くね。わくわく。

Xacti DMX-HD1000を買ってみた

|

Xacti DMX-HD1000を買ってみた。
これからは動画も撮っちゃうよー。

Xacti DMX-HD1000
Xacti DMX-HD1000

フルハイビジョン(1920×1080記録)デジタルムービー。その他機能:Xactiライブラリ、光学10倍ズーム、MPEG-4 AVC/H.264 ムービー、285°回転 2.7型23万画素ワイド液晶、ワンタッチ切り換えモード、写真/ムービー手ぶれ補正、顔検出機能、簡易本体編集機能、ステレオ音声記録、撮像素子:CMOSセンサー 1/2.5型、400万画素相当


ってことで、Xacti DMX-HD1000の値段が下がってきましたね。
思い切って買ってみたのは良いですけど、、、
動画って撮る側も撮られる側もちょっとした恥ずかしさがあるよね?
勇気を持ってちょっとしたショートムービーとか撮ってみたいな。

これからは日常の一時をXactiで撮ってみることで、
最高の自己満足な世界が開けそうです。むふふ。


Xacti DMX-HD1000_2

Xacti DMX-HD1000_3

価格.comの掲示板に書いてあった、
レンズガードとレンズキャップも注文してみた。

「ハクバ MC レンズガード 40.5mm」
「ユーエヌ UNP-5541 カブセ式レンズキャップ 40.5mm」


あと、SDHCカードを持っていないので、
レキサー・メディアの「SDHC4GB-133-850」と、
SDHCカードを読み込めるカードリーダーが無いので、
バッファローの「BSCRA26U2WH (USB) (26in1)」も買った。
なんか、出費が多いな...

SDHCカードはそんなに速度が速くなくても良いのかな?
4Gじゃ足り無くなるのだろうね。まあ、良いや。。。


で、レンズフィルターとレンズカバーを装着してみましたよ。
Xacti DMX-HD1000_4

Xacti DMX-HD1000_5


良い感じですよね。
「ハクバ MC レンズガード 40.5mm」は個体差かな?
ギュって閉めないと緩んできます。
「ユーエヌ UNP-5541 カブセ式レンズキャップ 40.5mm」はバッチリですね。
精神衛生的にとても良くなったと思います。

レンズガードはUV付きとそうで無いのがあります。
今回は色々悩んだ挙句に最もプレーンなUV無しの方にしました。
何故って?いや、価格.comに検証しているスレッドがあったんだけど、
UVとUV無しでそんなに変化が無いことと、
室内で撮影することやレンズ自体の性能を考えたら、
特性は変えないで、そのままの方が良いかなと。
気分的な問題なので、それ以外の理由はないけどね。


あー、それと。
Xacti DMX-HD1000の液晶保護シートって存在しないんですね。
液晶保護シート欲しいな...
これが合うよ!みたいな情報が何処にも無さげだし困った。
なんか良い方法知ってる人が居ましたら、情報をお願いします。

あとね。付属品に付いてくる保護ケースのことで一言。
良いんです、良いんですが一つだけ危惧するなら、
プラスティックの止め具は要らないっす。
両端から紐で引っ張って閉める方式で作って欲しかったなぁ。
保護ケースに本体を入れる時に気を付けないと、
そのプラスチックの止め具が本体に当たって傷が付きそうです。

ストラップもプラスティック部分が無いのが欲しい。
携帯電話もそうだけど、そういうストラップって無いね。
そろそろ、自分で作るしか無いか...、と諦めています。

モバイルSuicaの広告

|

いいね。いいコピーだね。
ピンボケ写真しか取れなかったが、
いい言葉が書いてます。

モバイルSuica 広告

きょうの僕は
どこで
あしたの僕に
なるんだろう。


シュールじゃないか。
響いたよこの言葉。
だけど、横書きで書くとあんまりだね。
言葉っておもしろい。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ