a talk : 2008年8月アーカイブ

2008年8月アーカイブ

Microsoft Tech Ed 2008 Yokohamaに行ってきた。
本日、2008年8月28日(木)は開催3日目。
通称Tech Edとやらに行くのは初めてです。

Microsoft Tech Ed 2008 Yokohama


さてさて、通称Tech Edとやらの感想ですが、
想像してたよりもカッチリしていました。
今まで行く機会が無かっただけに妄想が先行です。
もっと、イベント色が強いのかと思いきや…
ちゃんとしたお勉強メインのセッションなんですね。。。

今日はWindows2008Serverの機能はどんな感じだろう?
ってことを知るのが目的でした。
インターフェースはVistaを触って、ある程度慣れているので、
迷いはしませんでしたが、設定項目などは真新しくなっていますね。
ちょっと戸惑う箇所が多かったと思います。

「Microsoft CPLS Hands-on Lab」は受講者が実際に、
その機能を手順書に従って、インストールしたり設定したりできます。
仕事でも今後使用すると思うので、少しでも触ることができて良かった。
最後にその手順書を貰って帰れるのも良い感じです。

まったく新しい機能を体験できるこのプログラムは貴重だと思う。


でも、まあ。受付の人間の対応っていうか態度が、
お客様本位って感じじゃなかったのがMSらしいなぁ…
と思うわけですよ。もう次回は行きたいとか思いませんね。

「しくみ」マネー術

|

たまたま立ち寄った本屋さんで、
「しくみ」マネー術って本が目に入った。
少し目を通して、すぐに買いました。


「しくみ」マネー術
竹川 美奈子 (著)
「しくみ」マネー術
「しくみ」マネー術


内容紹介
「少しずつお金を貯めているはずなのに、貯蓄が全然増えていない……」「投資に興味はあるが、何から始めたらいいのかわからない」「公的年金だけでは心もとないと考えている」。本書ではそんなお金の悩みや不安を解決します。
大切なのは、お金の流れを「しくみ化」してしまうこと、そして「低コスト」「資産と時間の分散」「長期運用」という投資の基本に立ち戻ること、です。
給料をもらうと自動的に貯蓄や投資にお金が流れる「しくみ」さえつくってしまえば、あとは手間いらずでお金は確実にどんどん増えていくのです。
「意志が弱いから」「飽きっぽい性格だから」といってあきらめる必要はありません。
資産形成をする上で大切なのは意志の強さや忍耐力ではありません。
収入を貯蓄や投資に回していくための「しくみ」づくりなのです。


そろそろ真剣にお金の運用に着手しようと思っています。
きっかけは会社で始まった「確定拠出年金」でした。
僕は利率によって運用益を得る。って感覚が薄い。
ずっと低金利時代を生きてきたからかもしれないなぁ。。。

「確定拠出年金」が始まる時に受けた説明があまりにも
解りやすく、僕にとってはセンセーショナルだったので、
個人的にお金の運用を始めることにした。


この著書に以下の三つがポイントと書いてある。
「支出コントロール力」「稼ぎ力」「運用力」

我が家はこれまで、収入と支出に関しては計画的な予算制度で、
お金のIN/OUTを管理してきました。
つまり、「支出コントロール力」は身についています。
「稼ぎ力」これはもう、僕が頑張るしかないですね。(笑)
で、完全に足りない力が「運用力」です。

この著書はそんな僕達にテクニカルな手引きを、
解りやすく簡単に説明してくれています。


少し目を通すだけで、
「あー、これこれ!これが欲しかったんだ」って思いました。
10年後、20年後に視野を向けてみようと思います。
「しくみ」マネー術。なかなか読み応えある書籍ですよ!

新宿のルミネエストB2Fをぶらぶら歩いていたら、
今まで目にも止まらなかったお店に入りたくなった。
その名も「私の部屋」てお店です。

私の部屋 ルミネエスト新宿B2F


最近、インテリアに興味を持ち出したからだろうか?
あれぇ、こんな所にこんな小洒落た店があったっけ???
ってな感覚でお店に入ってみた。

このお店、なかなか良いですね。
アンティークっぽい素材やナチュラル系が揃ってます。
コンセプチャルな店内を歩いているだけで、
何となくウキウキしてしまうかも。


で、今日は一輪挿しを探してぶらぶらしていたので、
丁度良かった。イメージ通りの一輪挿しを発見した!

私の部屋 一輪挿し


これ、RCR Cristalleria Italianaって所の花瓶で、
イタリア製みたいだね。LAURUSって品名なのかな?わからん。。。
とても良いです。綺麗なお花を一輪だけ挿しておきたい花瓶ですね。


さて、一枚目の写真は店内の看板を撮影したのですが、
撮影が終わった時、店員が寄ってきた。
「店内の撮影は店員の確認の元、行ってください!」だってよ。
そしてすかさず、「お求めの商品は御座いますか?」だってよ。
僕は「はい、今商品を出して頂いてます」と答えた。
そしたら、何も言わずに去っていった。
普通、「ありがとうございます」とか言うだろう?
なんだかとても感じの悪い店員だったな。

真っ当な説明も無いその言動に、若干イラついたし、
なんだよ、この店はと思ったが…
きっと、僕が悪いのだろう。
店の看板を無断で写真に撮ったからね。


ってことで、今その写真がブログに上がっていますよ。

洗面所にゴミ箱が欲しいなぁ…
ってずっと思っていたら、見つけました。

I'mD(アイムディー) RETTO ダストボックス ホワイト RETDBW
I'mD(アイムディー) RETTO ダストボックス ホワイト RETDBW


●直線と曲線のコンビネーションが生みだすシンプルなフォルムがワンクラス上の暮らしを演出するRETTO。新登場の6つのアイテムは、いつものパウダールームを高級ホテルのような空間に演出。クリアな質感と手になじむやさしい素材感との組み合わせが新鮮な、飽きのこないデザイン。カラーは、どんなインテリアにもマッチし、気品を感じさせるホワイトとブラウンの2色
●内側へと狭くなった間口はゴミを捨てやすくするだけでなく、中身を見えにくくする構造。外側を持ち上げるだけで、たまったゴミを捨てるのも簡単。内箱は丸洗いできるので衛生的


要するに、これは大きさとフォルムが良いんです。
洗面台に置いておける大きさですし、見た目も綺麗。
外側のケースの中に本当のゴミ箱が入っていて、
ゴミが隠れてくれます。

ただ、大きさが結構小さいので、床に置いて使う場合。
目立たなくて、蹴飛ばしてしまうかもしれませんね。
値段もお安いので、洗面所のゴミ箱を探している方は
是非、チェックしてみてくださいね。

新宿のルミネエストB2Fをぶらぶら歩いていた。
DIESEL(ディーゼル)が出店するみたいですね。

DIESEL ルミネエスト新宿B2F


立地は良くても、そこを歩く客層が微妙に、
DIESELの客層とは違う気がするのだが…
ヒステリックグラマーみたいに浮いちゃわないかい?
まあ、僕はDIESELのジーンズを愛する男なので、
ここに出店してくれるのは、嬉しいです。
ただ、DIESELは丸の内店が最強です。
品揃えと情報量と店員さんの質が良すぎ。


ってことで、ルミネエスト新宿B2F店はどうだろうね。
しょっちゅう歩く場所なので、お店がオープンしたら、
入ってみようかな。品揃えと店員さんの質が良ければいいな。

あー、でも今思ったけど、、、
DIESELって店舗増やしすぎじゃない?
あんまり店舗を増やすとDIESELらしいイメージが
少しずつ崩れて行きますよね。
高級感とかチャラっぽい感じと希少価値の絶妙な
バランスが好きなんだけどね。まあ、良いや。

さくっと帰省してきました

|

昨日、一昨日と。
一泊二日で、さくっと帰省してきました。

帰省


今年はもう三回目の帰省になります。
何年も帰らない時があると思ったら、一年に何度も
帰る時があったりですね。気分屋です。

今回は友達の結婚に伴い、パーティーに参加しました。
懐かしい顔ぶれに会えたり、新しい友達が出来たりで、
とても楽しい時間を過ごしました。
そして、久しぶりに朝まで飲みましたが、案外大丈夫です。
気力、体力にもっと自信を持つべきですかね。


そういえば、彦根銘菓「三十五万石」を買おうかと思って、
車を走らせてみたんですが、見つけられなかった。
適当に行けばお店を見つけられるかな?
って思って行ったのが、甘かったみたいです。
僕のドライブテクニックでは無理でした。
彦根市内は道が狭くて混んでいて散策できず…
米原駅前の平和堂にも売っているらしいので、
新幹線に乗る前に、一度駅を出て買うのが良いかもね。
今度は絶対にお土産に買って帰るぞ!


さて、夏休み中なわけですが、何をしましょう。。。
これといってヤリたいことも無いですし、
お金を使うことばかりしか思い浮かばないですわ。
ってことで、ダラダラと過ごします。

久しぶりの下北沢です

|

昨日、今日と二日連続で下北沢に行きました。
とても久しぶりの下北沢です。

下北沢


歯医者で歯の掃除をする為に来たのですが、
この街は殆ど変わらないですね…
良い意味でも悪い意味でも下北沢らしさが残っている。
小田急線の高架工事をしている以外は、
タイムスリップしたかの様に変わってない気がします。

僕がこの街に来たのは二年ぶりです。
年に何度か歯の掃除と検診に来るのですが、
最近は忙しくて来ることが出来ていませんでした。
とても久しぶりなので、昨日は少し写真を撮りました。
そして、今日は懐かしい街並みを歩きました。


この街でアルバイトをしていたのは10年前。
今思えば、とても辛いバイトだったかもしれない。
世田谷、目黒、渋谷、新宿を中心に病院や調剤薬局に、
薬品を運ぶバイク便をやっていた。
雨の日も風の日も、大雪の日だってバイクに乗った。
配達の少ない日はトラックから運ばれる商品を倉庫で整理し、
営業が持って行く薬品を品出ししていたなぁ。
肉体労働だったけど、誇りを持って仕事をしていたと思う。

アルバト先の会社では営業が出先の車の中で、
独自の端末を通じて商品の受発注を行うことができた。
その端末データーは無線で会社のシステムと繋がっており、
品物の確認や確保が可能なシステムだった。
あの当時のシステムとしては結構最先端かもしれないね。

僕はバイク便や倉庫で品出しをやりながら、
そのシステム部門で働いている人を羨ましく思った。
たまにPCを運んでる姿が見えるだけで興奮した。
この頃はコンピュータで物を作る職業も良いなぁ…
って単純に思えた時期だったかもしれない。


後に社員にならないか?って誘われたけど、
コンピューターの勉強がしたくて辞めたんだったよなぁ…
このブログを書いていて思い出した。

どうしたら、電波でデータが飛ぶのだろう?
プログラムはどうやって動くのだろう?
あのPCの箱の中はどうなってるんだろう?
OS?メモリ?ネットワーク?知りたい。。。
とにかく、物理的なPCの箱から学びたい!!
目標ってのが明確な時期だったと思う。

お金は無かったけど、夢も希望も無かったけど、
それなりに幸せでそれなりな僕だったと思う。
向上心ってのが僕を作る土台なんだな。


今日、このブログを書いていて思った。
向上心って大事だね。

 1  |  2  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ