a talk : 2009年3月アーカイブ

2009年3月アーカイブ

nano・universeで天竺ジャケットを購入した。
コットンモダール天竺ジャケットって品物です。

nano・universe 天竺ジャケット


ソフトマッチョな僕の体には合わない洋服ばかりですが…
nano・universe」は心が躍りますな。

今日はインナーを買うつもりでしたが、何故かジャケット。
しかも、天竺ジャケットなので薄手の素材です。
今、着たい洋服が無いのに買ってしまった感ありです。
若干、無印良品の洋服か?と思わせる素材ですが、
シルエットやポケットの仕様などは拘ってあります。

もう少し、暖かくなってきたら着られるかもね。


それにしても、、、
この時期はどこの洋服屋さんも暖房効かせすぎだよ。
季節が半歩先になってまして、初夏な感じです。
他にも色々買いたい物があったけど、我慢した。
久しぶりに洋服を買うと買いたい物がブレるなぁ…


僕は今、着たい洋服が欲しいんだけど。。。
春に着る洋服が毎年無いのです。

HQCD「みんなアニメが好きだった」が良いですよ!
30代なら皆、好きだったアニメの主題歌が揃っています。


コンピレーション
2009年3月4日 発売
みんなアニメが好きだった
みんなアニメが好きだった


収録曲は以下になっています。

1. ルパン三世のテーマ '78(ルパン三世)
2. 銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)(映画「銀河鉄道999」)
3. Get Wild(シティーハンター)
4. CAT'S EYE(CAT'S・EYE)
5. タッチ(タッチ)
6. CHA-LA HEAD-CHA-LA(ドラゴンボールZ)
7. キン肉マン Go Fight!(キン肉マン)
8. 愛をとりもどせ!!(北斗の拳)
9. ペガサス幻想-PEGASUS FANTASY-(聖闘士星矢)
10. ミッドナイト・サブマリン(未来警察ウラシマン)
11. コブラ(スペースコブラ)
12. 異次元ストーリー(夢戦士ウイングマン)
13. キューティーハニー(キューティーハニー)
14. デビルマンのうた(デビルマン)
15. 誰がために(サイボーグ009)
16. キャンディ キャンディ(キャンディ キャンディ)
17. ラムのラブソング(うる星やつら)
18. うしろゆびさされ組(ハイスクール奇面組)
19. ワイワイワールド(Dr.スランプアラレちゃん)
20. 風になれ!(がんばれ元気)
21. 君は何かができる(キャプテン)
22. 若き旅人(釣りキチ三平)
23. 想い出がいっぱい(みゆき)
24. マジンガーZ(マジンガーZ)


持っていて損はない、音源ばかりですよね。
HQCDって何かな?
って思いましたが、そういうことですか…
技術的な向上は良いですね。
16bitの音源はまだまだ良くなるのですかね。

一応、今回聴いてみて、音が良いかどうかは解りませんでした。
比較対象できる訳じゃないので、ショウガナイです。


「未来警察ウラシマン」ってアニメの記憶がまったくないのですが、
主題歌の「ミッドナイト・サブマリン」は完全に深層心理に残ってます。
「キャプテン」の主題歌「君は何かができる」が最高ですね。
へこたれそうな時に聴きたい曲です。


30代ならお金出して買って欲しいCDですよ。

Francfrancの植物系ラグマット

|

Francfranc(フランフラン)の植物系ラグマット。
ってことで、何でしょこれ。

色鮮やかな、植物系のラグマットです。

Francfranc フロルマット

Francfranc リーフマット


手頃な大きさでちょっとしたクッション代わりになる、
マットを探していた所。面白いので買ってみました。
大きさは、フロルマット(50cm×50cm)で、
リーフマット(50cm×30cm)です。


Francfranc リーフマット


電化製品でも良いし何でも良いんだけど、
フローリングに直接物を置きたくない時に重宝しそうです。

nano・universeでストールを購入した。
ナノユニバースで買い物をするのは初めてです。

nano・universe ストール


2009年の春も本番ですね。
昼と夜の気温差を埋めるアイテムてことで、
春物ストールを買いました。

nano・universe」はシックでクールな洋服が多く、
僕の中のイメージでは「ジョニー・デップ」が着そうな服。
って感じなのですが、細身のスタイルなので、
痩せ型の人しか似合わないかもしれません。

本当は欲しいパンツがありまして、
買いに行った所。自分のサイズが売り切れ。
どうやら、都内近郊にはもう無いらしい…


仕方が無いので、今回はストールだけにしました。
パンツはZOZOで入荷待ちのメール登録をしておいたので、
タイミングが合えば買えるかも。

この春は洋服の入れ替えでもしたいな。
くたびれた服はさっさと捨てちゃいます。

伊東友香「寂しがりやのひとり好き」をご紹介。
詩人として活動されている彼女の著書です。


伊東友香
2004年11月 発売
寂しがりやのひとり好き
寂しがりやのひとり好き


伊東友香さんには随分前に写真を
提供して頂いたことがあります。

もう、5年近くも前になりますね。
あれから伊東友香さんは着実に実直に
自分の夢を掴んでいるのではないでしょうか。
ラジオのパーソナリティーやテレビに出演したり、
活躍の場が少しづつ増えています。


詩人・エッセイスト・歌手
様々な顔を持つ彼女ですが、才能豊かな
言葉の数々は枯れる事の無い泉の様です。

本書はエッセイであり、詩集です。
大人の女性の弱さや脆さを吐露しています。
せつない恋に想いを馳せたり、
男社会を生きる女性の気持ちを知れたり。
容姿端麗な彼女が放つ言葉の数々は、
”ロマンチック”が染み渡ります。

”メルヘンな日常”と”残酷な日常”を
繰り返す彼女の内心は常に揺らいでいます。
それは彼女だけが持つ感情ではないのでしょう。
ひょっとすると、女性の多くが持っている感情。
普遍的なテーマなのかもしれません。


孤独は人を強くします。
彼女は強い人間なのかもしれませんね。
僕はそう思います。

ONKYO「BASE-V20HD」を買いました

|

ONKYO「BASE-V20HD」を買いました。
このホームシアターセットは大変人気らしい。

ONKYO BASE-V20HD


価格.comの「プロダクトアワード 2008」で金賞。
大きな特徴としては、以下ですかね。

・DTS-HD Master Audio
・HDMI ver.1.3a
・2.1chバーチャルサラウンド機能


HDMI ver.1.3aをサポートしている安価なセットって、
このONKYO「BASE-V20HD」しかないのかな?
自宅のテレビがver.1.3aをサポートしていないので、
あんまりメリットは無いけど、今後を考えたらコレしかない。

本当はプレステ3に繋げて映像を見たいけど、
プレステ3は買ってもゲームをやらないしな…

「AUDYSSEY 2EQ」という自動音場設定機能が付いています。
自宅の環境ではあまり良くなかったですね。
手動で自分の耳に合った音場設定をしました。
テレビの中の話す言葉が聞こえづらかったが無くなりました。
サブウーハーの低音も効かせ過ぎない方が好みです。


ONKYO BASE-V20HD


ONKYO BASE-V20HD


iPod専用オプションDS-A1XPを使用すると、
iPodに入っている音楽も聴くことが可能です。
音はどうでしょうね。無難な音です。
圧縮音源をより良く聴く設定が用意されています。
リスニング用として考えたら聴くことの楽しみが、
増す機種ではないでしょうか。

一つ、DENONはネットワーク対応しているDOCKを
売っているけど、ONKYOは出さないのかな?
MP3はホームサーバーに入っているので、
わざわざiPodに入れるのって面倒なんだよね…


合わせてインシュレーターを購入しました。

audio-technica AT6091 インシュレーター


「audio-technica AT6091 インシュレーター」
フロントスピーカーの振動対策に使用しました。
設置した後の見映えもこの機種と合うと思います。


重量スピーカー用防振ゴム 黒


「重量スピーカー用防振ゴム 黒」を購入。
サブウーハーの振動対策に使用します。
東急ハンズに売ってます。55×55×10mmの方です。
ウーハーは振動が大きく低音は響きますので、
厚手のインシュレーターを使って騒音対策をしました。


まだ、使い始めて一週間ぐらいなのですが、
少しづつ、自宅のシアター環境を構築して行きたいです。
ブルーレイの映像を自宅で観たいな。

柴田淳の最新LIVE DVDが素晴らしい。
テレビに出ていた彼女を観てすぐに買った。

女性シンガーソングライターである彼女は、
とてつもなく情緒のある曲とせつない詞を書きます。

柴田淳 オフィシャルサイト


ルックスも良いし雰囲気抜群ですね。
僕と年齢が変わらない所がなんだか複雑。
この人、すげー、若く見えるな…


柴田淳
2009年3月9日 発売
JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2008 月夜PARTY vol.1</br>~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~
JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2008 月夜PARTY vol.1
~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~


柴田淳の存在は名前ぐらいは知っている程度だったのですが、
テレビで観た時に完全に引き込まれていった。
最近は昼ドラの主題歌でブレイクしていて、ドロドロとした
ドラマの内容と柴田淳が書く詞の世界が重なって良いらしい。

柴田淳の書く詞は彼女自身が経験した事で書かれています。
とてもせつない恋の深層心理、愛の形を表現しています。

彼女はどんな私生活を送っているのだろうか?
幸せで愛し愛される恋を沢山して欲しいと思う反面。
やはり、柴田淳らしさっていうのは無くして欲しくないな。
と思うわけです。。。
シンガーソングライターとしてのキャリアは中堅。
まだまだ伸びしろを感じますし、長く活動し続けて欲しいな。


そして、このDVDを沢山の人に観て貰いたい。
もっともっと、活動の幅が広がる様に売れて欲しい!

 1  |  2  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ