バイクを洗い走らせるのだ - a talk

バイクを洗い走らせるのだ

|

ゴールデンウィークは恒例の洗車です。
山手通り沿いにあるウォッシャーズ代々木で、
じゃぶじゃぶとバイクを洗いました。

ウォッシャーズ代々木 洗車

うーん、結構毛だらけ…
バイクカバーの中で猫が暖をとります。
冬を越した僕のバイクは猫の毛だらけ。
毛が生えたバイクじゃ格好がつかん。

ってことで、朝から洗車にGo!ですよ。
つうか、僕のバイクはもう4ヶ月も動かしてない…
バッテリー上がってるかな?と思ったが、
動いてくれた。奇跡的だ!!

山手通り沿いにあるウォッシャーズ代々木は
昔から愛用している場所です。
強力噴射するノズルから、
超撥水や洗浄液が出せます。
手を汚さずに素早く洗車ができるので、
大変便利。いつも繁盛しています。

自宅に戻り軽くワックスを塗る。
バイクカバーも水拭きして綺麗にする。
バイクって持っててもコストが掛らないが、
メンテナンスが面倒臭い。
愛車と呼べるほど可愛がってなくて、
今や年に数回しか乗らない。
購入してからもう5年が経過するけど、
5000kmぐらいしか走ってない。

で、売るに売れずに持ちつづけ…


洗車の後、バッテリー充電を兼ねて、
郊外まで走り続けた。
荒川を越えると東京じゃなくなるわけだが、
東京って街並みが密集していて、
ゴミゴミしていて空が小さい。

でも、その分。
人の気配を多く感じる。
自分とは無関係な人とはいえ気配を感じる。
これって、案外大事なことなんだよね。
人の気配を多く感じるってことは、
「一人じゃないんだ」と体が感じるわけ。

郊外に出てみると、
視覚的に開放されて空間が広がる。
密集度の違いが人の気配や温かさを変える。


今更ながら東京って温かいと思った。
知らない者同士が持たれ合う街の密集度は、
飽和寸前のこの街の感じが丁度良い。

やっぱ東京が好きだなぁ…
ずっと東京に居られれば幸せだろうなぁ。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ