漫画家「大沢龍」との再会 - a talk

漫画家「大沢龍」との再会

| | コメント(6)

古くからの友人であり、いつも突然姿を消す男。
漫画家「大沢龍」と再会した。

大沢龍


いつもの様に、新宿駅に降り立つ。
南口改札へ上がるエスカレーターを上がって、
数メートル歩いた所で、胸がドキっとした。

見覚えのある後姿。少し猫背の後姿。


「まさかな…」


心の中で呟いた。
そのまま、二、三歩ほど歩いた所で、
何か見覚えのあるモミアゲ。

僕は、振り返り、その男の顔を覗き込んだ。


「あっ!龍ちゃん!!!!!!」


僕達は一瞬抱き合おうとしたが、躊躇った。


「この野郎。お前、また消えやがって!!!」


大沢龍は携帯電話を持っていない。
家の電話もすぐ止められる。
おまけに、すぐどっかに行ってしまうので、
音信普通のまま何年も経過してしまう。

だけど、憎め無い男だし、僕らは同じ思い出を沢山持っている。

最後に大沢龍と話したのは、もう三、四年も前だ。
その時は電話だったと思う。


「俺、漫画家になるわ!」


そう言い残して、姿を消した。
漫画なんて描いたことも無いのに、そう言っていた。
それからしばらくして、共通の友人から、
大沢龍が書いた漫画が発売されているとの噂を聞いた。

僕は、コンビニへ向かった。
とある、パチスロ雑誌に大沢龍の名前で漫画が載っていた。
面白かった。お世辞抜きに面白かった。


今日、とても偶然の再会に驚いたが、嬉しかった。
二人は近況の報告と昔話に華を咲かせた。
大沢龍はとても昔の出来事を克明に覚えている。
嬉しかった、僕が忘れていたことも覚えていた。

大沢龍は今、「本当にあったパチンコ激アツ話」って雑誌で、
漫画を描いているらしい。
人気があるらしく、一般の漫画雑誌からもオファーがあるらしい。
が、怠け癖のある大沢龍は相変わらず遊び呆けているみたい。
まだまだ、これからの漫画家なので応援したいな。


僕は、大沢龍と別れた後。懐かしさのあまりに、
一人で新宿マルハンへパチンコをやりに行った。
僕と大沢龍は新宿マルハンが完成した頃、常連だった。
あの頃はどうしようも無く金が無い二人。
パチンコで生活する為にはどうすれば良いか?
そんなことばかり考えていた気がする。

僕はもうパチンコをやらなくなったけど、
あの頃の経験が大沢龍を漫画家にしたのかもしれない。


もっと、いろんなフィールドで漫画を描いて欲しいな。
あんなにピュアで優しくて怠け者な男はそうは居ないから、
もっともっと、成功して欲しいと思う。


とりあえず、「本当にあったパチンコ激アツ話」は、
毎月25日発売らしいです!
セブンイレブンに置いてるかもね。

コメント(6)

突然の書き込みで失礼します。
なにげなく「大沢龍」で検索したところ、こちらが検索に掛かり、もしやと思い拝見させていただきました。

わたしはパチンコ、パチスロは全然しないのですが、なんの気の迷いか、偶然立ち読みした『激アツ話』でショックを受け、以来大沢先生のファンとなりました。
毎号毎号パチンコ雑誌にあるまじき内容と絶妙な演出の巧みさに、これは近年まれに見る大型新人だな、と期待し嬉しく思う反面、
他に連載をしていない(もしくはしない)のか、このまま埋もれていったりしないか、と余計な心配をしたりしておりました。
ですがこちらのブログを拝読して、破天荒でありながらも周囲の人々に愛され、人気もあると知り、胸をなで下ろすとともに少し嬉しくなったりしました。本当にありがとうございます。


管理人様は大沢龍先生のご友人とのことで、喜びもわたしなどとは比較にならないほど大きいかと思います。
ご迷惑を充分承知の上でなのですが、もしまた今後大沢先生のお話(新規の連載等の)がございましたら、
是非書いていただければな、などと願っております。


それでは大変見苦しい書き込みで申し訳ありませんでした。
これからもしばしばお伺いさせていただきます。

郵便夫オットーさん
コメントありがとう御座います。
郵便夫オットーさんのコメントを読んだら、
きっと、大沢龍も喜ぶと思います。

現在の居場所は確認できたので、これからも大沢龍について、
書かせて頂くこともあるかと思います。
#本人にブログを書かせてみるのも面白いかも。

温かなファンの皆さんに支えられている、大沢龍は幸せ者ですね。
一緒に大沢龍の飛躍を願いましょう!
今後とも、大沢龍をよろしくお願いいたします。

ご返信痛み入ります。
「すぐ音信不通になる」とのことでしたので、
また連絡が取れなくなっていたりするのかな、
とか思っていたのですが、
今後も情報を書いていただけるそうで
本当にありがとうございます。

ご本人のブログですか!
そうなるといろいろ大沢先生の情報が聞けて楽しそうですね。
ファンにとって大沢先生はあまりに露出が少ない、正に「謎の人」ですから(逆にそこが良いのかも知れませんけど)。

わたしも身近な友人に「面白い漫画家がいるよ」と地道に勧めていたりします。
飯能も概ね良好で、いつの日か「みんなが知っている大沢龍」になると信じています。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

大沢龍さんの漫画は、フツーぽくなくて。。面白い!!!!!これからも頑張ってくださいね!

この間、漫画の大沢龍の名前の上に、お義母さ~ん!!!!!みたいなのがあったけど、あれ、何ですか?マザコン気味なの?教えて頂けたらいいのですが。

いつも大沢龍さんの漫画見てます。今月号の大沢さんの漫画で   某大御所パチンコ漫画家の事おもいっきりバカにされてましたが、 大沢さんが業界追放とかされてしまわないか心配です。 
大ファンなのでこれからも大沢さん情報などありましたら教えてください!!      
 


   

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ