2009年夏の帰省にて思うこと - a talk

2009年夏の帰省にて思うこと

|

2009年夏の帰省にて思うこと。
毎回感じることでもありますが、濃い。

2009年 夏 帰省


今年始めての帰省ってことで、比較的ゆっくりしました。
実家が新しく建て変わっていたので快適。
夏の田舎ってのは童心に帰れてとても良いですね。

で、帰省する度に書いている気もしますが、
人と人の繋がりが濃いですね。


関西なのか?田舎だからなのか?
そんなのどうでもいいや…
毎日一人、誰か一人は知らない人に話しかけられる。
東京にいると月に一度、有るか無いかってところでしょ?
ちょっとした近所のおばちゃんとかなら、
毎日、呼び止められるし、知らない人の話掛け方も、
なんか絶妙の距離感で入ってくるんだよな。。。

こちらが、オープンになっているのか?
それとも相手の入り方が上手なのか?
よく解らないな…


ああいうコミュニケーションのやり取りが普段からあると、
会話や人付き合いも上手になるよな。思い起こされた。
どういう人間でありたいとか、どういう人間に成りたいとか、
どういう人間にしてあげたいとか、深く考えた。


今の暮らしの中でも、そうありたい。
すぐ、志を忘れちゃうけど。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ