a talk : atalk: 2009年2月アーカイブ

atalk: 2009年2月アーカイブ

越谷レイクタウンという駅にですね、
イオンレイクタウン」ってのがあります。
2008年10月2日にグランドオープンです。

越谷レイクタウン イオンレイクタウン


イオンレイクタウンって何?

イオンレイクタウンは、人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された、日本最大のエコ・ショッピングセンターです。湖のほとりに広がる、緑豊かな22万4,000㎡もの敷地。そこに生まれる、kaze、moriという個性の異なる2つの街区では、国内トップクラスのエコへの取り組みやエコ情報の発信を始め、ウォーカブル(歩きやすい)、ユニバーサル(誰にでもやさしい)、コミュニティ(憩いの場になる)というキーワードをもとに、人と自然に「心地いい」空間とサービスをご提供していきます。


越谷レイクタウン イオンレイクタウン kaze


駅から歩いて行くと、まずはkazeのエリアに入ります。
今回の一番の目的と言えば、COENに行くこと。
ユナイテッドアローズグループの新しいショップです。
どんなお店でどんな洋服が売っているのか楽しみでした。
あと、個人的にはfrancfrancぐらいですかね。
クリスピー・クリーム・ドーナツは、越谷でも大人気です。
その他はkazeはあまり興味のあるお店が無いです。


越谷レイクタウン イオンレイクタウン mori


moriのエリアは雑貨屋さんが沢山あったり、
KEYUKAが出店しているのは驚きです。
そして、これも驚きなのですが、佐世保バーガー があります。
高円寺で食べたことがあるのですが、越谷でも食べられます。


今回、行ってみて思ったのですが、広すぎます。
一度行ったぐらいでは全部のお店をチェック出来ません。
で、kazeか?moriか?と問われたら、、、
僕はmoriと答えるでしょう。合言葉の様にmoriです。


平日でもあんなに人が居るのだから、
きっと、休日は混雑してるのでしょうね。

また、ほとぼりが冷めた頃に行ってみます。

飯田橋にある「Goofy's Bar(グーフィーズバー)」に行ってきた。
趣のあるこのBarは駅から近い場所にあります。

Goofy's Bar グーフィーズバー


随分前にWeb上でこのバーの存在を知り、
ずっと行ってみたかった。
だけど、なかなか行くタイミングがなかったし、
何よりも一緒に行ってくれる人が居ない…

一人で行ってもシッポリするだけなので、
会社の後輩を誘って行ってみた。


飯田橋駅から数分歩いた所、看板が見えた。
階段を地下に降りて、ドアを開ける。

「おっ、なかなかの雰囲気」

店内は薄暗く、液晶画面には映画が流れている。
一人のお客も複数人のお客もゆったりと座れる場所がある。
お酒の値段もそんなに高くないので、気軽に立ち寄れると思う。
食事のメニューも色々あって、小腹の空いた状態でも大丈夫。


僕達はフライドポテトとソーセージを注文し、
お腹を満たしつつ、ウイスキーやカクテルで酔いしれた。


今日はいつもより飲みすぎたかもしれない。
また、Goofy's Bar(グーフィーズバー)に行ってみよう。

本日、また一つ年齢を重ねました。
元気で毎日を生きていれば、訪れる誕生日。

健康で日々を過ごせているのは、有難いです。

でも、年を重ねられる喜びを感じるまでは、
まだまだ遠い気がしますね。。。
自分の年齢を気にしたりはしないけれど、
肉体的には若さに翳りが見え始めています。
年齢からチラリ見え隠れする渋さとか、
そういうのには、全然遠いですが…
それなりに大人ですし、それなりに男です。

根拠の無い自信とかは、とっくの昔に無くなっているし、
未来が透けて見える様な、確固たるレールにも乗っていない。
僕も皆さんと同じく、困難な未来を歩むわけですが…


僕がこの年齢を生きるにあたり必要だと感じる事。
それは、「一手間」です。
人間関係やコミュニケーションに悩んでいる僕に、
友人は言いました。


「アーリー、それは一手間が足りないね」


一手間かけておけば、物事は上手く行く。
と、友人は熱弁します。たしかにそうだなぁ…
一手間なんて考えたこともなかった。
シンプルに物事を遂行するのではなく、
一手間かけておく必要があるわけなのです。


ってことで、「一手間」で、頑張ります。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ