a talk : atalk: 2009年6月アーカイブ

atalk: 2009年6月アーカイブ

とある学びの場を見学してきた。
キラキラと希望に満ち溢れている人が多かった。

学びの場


自分がどういう人生を送りたいのか?
そいったことを深く再考している今だからこそ、
答えを導き出すヒントになるかもしれない。

これまでの人生とこれからの人生を結びつける、
何らかのきっかけにしたい。
そういった気持ちが沢山あって、最近は勉強している。
漢字だったり、英語だったりの基礎学力をつけること、
読解能力を深めること、あらゆる自分の考えを総論すること。
どれも日々、自分を高める為に必要なことと考え、
トレーニングしようと思っている。


で、今日はそんな取り組みの一環として、
とある学びの場に見学に行ってきた。

就労することについて、経済活動についての問題が語られ、
「こんな生き難い時代に見舞われたことを不幸だと思うか?」
という教授の問いに、マイクが回ってきた。


僕は幸か不幸かと問われれば、幸ではないと答えた。
ただし、時代は揺れるモノだから、また良い時代も来るだろう。
こんな時代だからこそ、生きる術や糧となることをしっかりと身に付け、
将来、より一層の力を発揮できる自分を形成することが大事。
そう答えて、マイクを返した。

心の中の本質的な思いを端的に言葉に乗せるのは難しいと思った。
もっと、沢山の訓練を受けて、もう一枚厚い技能を持ちたい。


もっと、考えを話すべきだ。言葉を発する機会が少ないね。
機会を作って訓練してみたいな。

川越市「モトクロスごっこ」に行ってきた。
本格的なモトクロスのバイクに乗れるのです!

川越 モトクロスごっこ

埼玉県川越市のウエストポイントが主催している「モトクロスごっこ」は、免許が無くてもバイク遊びやオフロード走行が楽しめる体験イベントです。バイクが初めての方でも、女性やお子様でも、家族や親子そろって安心して参加できます。荒川河川敷の広~いコースと「ごっこ村」で、楽しく安全にモトクロスしましょう!


会社の仲間に誘われて、埼玉県川越市に集合。
モトクロスってことなので、飛んだり跳ねたり転んだり?
みたいな印象でしたが、前評判の通り、泥だらけになります。
砂の起伏したコースを走るので、あたり前ですが…
都会にいると、こんなにも砂埃の中に居ること滅多に無いです。
それがまた新鮮ですし、童心に返れる要素かもしれない。

汚れても良い長袖を用意する以外は何もいりません。
現地で、すべてレンタルできます。
ただ、物が物だけに少し不衛生に感じますね。
最初は抵抗ありましたが、バイクに乗り始めて、
コースを攻めていると、何も気にならなくなりますが…
もう少し、現地の環境やクラブハウスの環境が良いと、
リピーターが増える気がします。


本コースは本格的なコースで、ビックリするぐらい広いです。
何度か身体か宙に浮きましたが、一度も転ばずに生還できました。
それにしても、バイクは大人のおもちゃですね。
ストレスが吹っ飛び、心地よい筋肉痛が残っています。

また、季節が良い頃に体験したいな。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ