a talk : atalk: 2009年7月アーカイブ

atalk: 2009年7月アーカイブ

夏が僕の中で溢れるイメージ

|

夏が僕の中で溢れるイメージ。

この季節、丁度この季節にいつも頭の中と心の中に、
溢れるイメージがある。


梅雨が明け、都会の焼けたアスファルトの上から、
逃げ込むように乗った西武新宿線。

列車のドアは開いたまま、発車時刻を待つ。
冷房が効いているのでドアが開いたままでも、
涼しかった。この夏は稀に見る猛暑が続き、
都会の水瓶は冠水するだろうとのことだ。


西武新宿線のドアが閉まり、列車は発車した。


「Hello, my friend」


松任谷由実の曲が鳴っている。
高田馬場を過ぎ、西武線はカーブする。
下落合、中井と過ぎて、新井薬師へと列車は走る。
いつもこの光景を思い出す。。。


初めて迎える東京の夏の記憶なのだと思う。
「Hello, my friend」は丁度その夏に放送していた
ドラマの主題歌だった。

一人、二人と新しい東京の生活に絶えられずに、
実家に戻る者、ドロップアウトする者を見ていた。


「Hello, my friend」


美しくもせつないメロディーが夏。
僕の中に溢れるイメージとなり湧き上がる。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ

最近のブログ記事