a talk : atalkアーカイブ

atalkの最近のブログ記事

ラムちゃんを捕まえちゃった

|

ラムちゃんを捕まえちゃった。
ちゅうか、押し出した?ってのが正しいかな。

ラムちゃん フィギア


ふらっと、ゲーセンに寄ってみたら、ラムちゃん発見。
しかも、何、これ?UFOキャッチャーじゃないんですよ。
細長い板でラムちゃんを押し出せたらOK。みたいなゲーム。
テトラスって言うらしい。

なんちゅうのか、これ簡単じゃねぇ?


ってことで、何回か失敗したが、集中力MAXに到達した時に、
GETです。ラムちゃんの捕獲に成功しました。
UFOキャッチャーって三次元の視点で中心を計らないと取れないけど、
このテトラスってのは、基本的に二次元的な感覚で挑めます。

機械の癖の把握と集中力一発で押し出せるんじゃないでしょうか?


僕の部屋に、海洋堂のラムちゃんが来ました。
だっちゃだっちゃ、だっちゃだっちゃ。です。

ダイエット「痩せる為の日々の取り組み方」について。
さて、本日体重計に乗ったら体脂肪が11.5%になっていました。
半年前は22%を超えていたので、大分絞れましたね。


十年前の年齢なら9%台の数値でしたが、
おっさん化した僕の年齢では無理でしょう。

ずっと前から、僕が日々取り組んでいるダイエット方法が、
何通りかあるんですが、今日はその中の一つを語ります。


まず、前提条件が何通りかありますので、記載します。


①カロリーのある飲み物や甘味系飲料は口にしない。
→必然的に水かブラックコーヒーとかになります

②お昼の外食は週に二回程度に抑える。
→基本的に外食は人を太らせると考えます

③21時30分を過ぎたら夕食は食べない。
→どうしても我慢できない場合は炭水化物を食べない

④焼肉など牛肉中心の食事は月に一度程度にする。
→鳥、豚はカウントしません

⑤月曜日~金曜日までは毎朝筋トレを行う。
→朝起きてすぐにします

⑥移動中の電車内では座らない。
→疲れている時ほど、座りません

⑦仕事中に腰掛ける椅子は浅く座り骨盤を立てて姿勢良く。
→姿勢良く腰掛けるだけで、結構疲れます


この、①~⑦を実践するだけで、3ヶ月ぐらいで痩せるはず。
肝心なのは取り組み方の基本となる考え方です。

僕の中で基本的考え方がありまして、社会人の場合。
特にデスクワークの人間はカロリーなんて消費してないんですよ。
成人男性の一日の必要摂取カロリーが2500Kcalだとしても、
一日三食のうちの一食は約800kcalなんです。
で、そもそも一日に2500kcalも消費しますでしょうか?

個人差はあるにせよ、1800kcal~2000kcalぐらいしか、
消費していないことにしてしまえば、必然的に摂取できるカロリーを
計算することができますよね。


数値が見えているなら、決めちゃえばいいのです。

朝:500kcal
昼:500kcal
夜:800kcal


これ、数値化して規則正しく守ると案外、何でも食べられることに気がつきます。
ただ、美味しい物は高カロリーな物が多く、食事も楽しみたい。
一日三食で計算してしまうと、キツイので一週間でコントロールします。


朝は「パン」と「果物」と「コーヒー」が多いです。
500kcalも摂ってないと思います。

夜は800kcalを超えることもありますが、細かくは考えません。
一日の最後の食事ぐらいストレス無く食べたいからです。


僕のダイエット方法で気を付ける点は昼食です。
サラリーマンの場合はお付き合いもありますので、
お昼など外食しないわけにも行きません。
ですから、週に二度程度は外食に行く機会を設けます。


では、どういった考え方で昼のメニューを取るかというと、
週に三度、「カップスープ」と「おにぎり」と「野菜ジュース」で過ごします。
これで500kcal程度で日中を過ごすことになります。
最初は非常に辛いですが、慣れるものですので頑張ってみてください。

もう少し、細かなスケジュールを書くとですね。
週末は自由に食べますので、どうしても食べ過ぎてしまいます。
筋トレもしませんので体重が増えます。
ですから、週明けの月曜日は必ず、「カップスープ」の日となります。
火曜日か水曜日に外食を挟みまして、金曜日も夜に飲むことが多いので、
昼は「カップスープ」の日が多くなります。


一週間で、昼の横のバランスと夜の縦のバランスを上手く考えながら、
摂取カロリーを制限して正確します。
頭を使う仕事をしている場合はどうしても脳内の糖分が枯渇しますので、
「カップスープ」の日だけチョコレートなどのお菓子を一口だけ
口にして良いルールとします。外食の日はNGです。

あと、小さなことですが、夕食時には”黒烏龍茶”を飲む。
っていうのも自分ルールにあります。結構、効果あると思います。


食事面のメンタル的な部分ではそんな感じで毎日を過ごしてみてください。


さて、⑤~⑦の部分についても同様に大事ですので解説しておきます。
⑤の筋トレの方法ですが、以下を朝と夜の2セットこなします。

腕立て伏せ:20回
腹筋:40回
お尻の筋トレ:100回(朝のみ)
背筋:20回(朝のみ)
ストレッチ(朝のみ)


タイミングとしては朝起きてすぐ、夜帰ってきてすぐ。
の感じが良いでしょう。体内に栄養や無い状態で肉体的にも
疲れている時にあえて筋トレをすると効果がある気がしています。


僕の筋トレで特筆すべき点と言えば、腹筋とお尻の筋トレです。
20代の前半からずっと腹筋はやっていたのですが、
年齢と共に効果が出てこなくなりました。

今年の春頃ですかね。テレビを観ていたら「郷ひろみ」が出ていまして、
自分がやっている腹筋の方法を言葉にしました。
それは一瞬のことで、聞き流してしまったらダイエットの成功には
繋がらなかったかもしれません。彼はこう言いました。


腹筋はギュギュおヘソを中心に集まるようなイメージで


僕はこれだ!!って思いましたね。
結局、お腹を曲げているだけでは下腹や横腹を均等に鍛えられません。
このイメージで腹筋を始めてから、同じ回数の腹筋でお腹が割れてきます。


お尻の筋トレは仰向けに寝ながらお尻に力を入れて、クイッ、クイッ。
って動かすだけです。文章だと説明が難しいので詳細を語りませんが、
これを続けると、お尻が小さくなりますし、上がります。
僕が考え出した筋トレ方法なので、何処にも書いてないかも。


以上が僕の最近のダイエット方法です。
個別にはまだまだ細かな話がありますが、全部書いてたら、
一冊の本になってしまいそうなので止めます。
また、機会がありましたら書きますね。

2009年夏の帰省にて思うこと

|

2009年夏の帰省にて思うこと。
毎回感じることでもありますが、濃い。

2009年 夏 帰省


今年始めての帰省ってことで、比較的ゆっくりしました。
実家が新しく建て変わっていたので快適。
夏の田舎ってのは童心に帰れてとても良いですね。

で、帰省する度に書いている気もしますが、
人と人の繋がりが濃いですね。


関西なのか?田舎だからなのか?
そんなのどうでもいいや…
毎日一人、誰か一人は知らない人に話しかけられる。
東京にいると月に一度、有るか無いかってところでしょ?
ちょっとした近所のおばちゃんとかなら、
毎日、呼び止められるし、知らない人の話掛け方も、
なんか絶妙の距離感で入ってくるんだよな。。。

こちらが、オープンになっているのか?
それとも相手の入り方が上手なのか?
よく解らないな…


ああいうコミュニケーションのやり取りが普段からあると、
会話や人付き合いも上手になるよな。思い起こされた。
どういう人間でありたいとか、どういう人間に成りたいとか、
どういう人間にしてあげたいとか、深く考えた。


今の暮らしの中でも、そうありたい。
すぐ、志を忘れちゃうけど。

夏が僕の中で溢れるイメージ

|

夏が僕の中で溢れるイメージ。

この季節、丁度この季節にいつも頭の中と心の中に、
溢れるイメージがある。


梅雨が明け、都会の焼けたアスファルトの上から、
逃げ込むように乗った西武新宿線。

列車のドアは開いたまま、発車時刻を待つ。
冷房が効いているのでドアが開いたままでも、
涼しかった。この夏は稀に見る猛暑が続き、
都会の水瓶は冠水するだろうとのことだ。


西武新宿線のドアが閉まり、列車は発車した。


「Hello, my friend」


松任谷由実の曲が鳴っている。
高田馬場を過ぎ、西武線はカーブする。
下落合、中井と過ぎて、新井薬師へと列車は走る。
いつもこの光景を思い出す。。。


初めて迎える東京の夏の記憶なのだと思う。
「Hello, my friend」は丁度その夏に放送していた
ドラマの主題歌だった。

一人、二人と新しい東京の生活に絶えられずに、
実家に戻る者、ドロップアウトする者を見ていた。


「Hello, my friend」


美しくもせつないメロディーが夏。
僕の中に溢れるイメージとなり湧き上がる。

とある学びの場を見学してきた。
キラキラと希望に満ち溢れている人が多かった。

学びの場


自分がどういう人生を送りたいのか?
そいったことを深く再考している今だからこそ、
答えを導き出すヒントになるかもしれない。

これまでの人生とこれからの人生を結びつける、
何らかのきっかけにしたい。
そういった気持ちが沢山あって、最近は勉強している。
漢字だったり、英語だったりの基礎学力をつけること、
読解能力を深めること、あらゆる自分の考えを総論すること。
どれも日々、自分を高める為に必要なことと考え、
トレーニングしようと思っている。


で、今日はそんな取り組みの一環として、
とある学びの場に見学に行ってきた。

就労することについて、経済活動についての問題が語られ、
「こんな生き難い時代に見舞われたことを不幸だと思うか?」
という教授の問いに、マイクが回ってきた。


僕は幸か不幸かと問われれば、幸ではないと答えた。
ただし、時代は揺れるモノだから、また良い時代も来るだろう。
こんな時代だからこそ、生きる術や糧となることをしっかりと身に付け、
将来、より一層の力を発揮できる自分を形成することが大事。
そう答えて、マイクを返した。

心の中の本質的な思いを端的に言葉に乗せるのは難しいと思った。
もっと、沢山の訓練を受けて、もう一枚厚い技能を持ちたい。


もっと、考えを話すべきだ。言葉を発する機会が少ないね。
機会を作って訓練してみたいな。

川越市「モトクロスごっこ」に行ってきた。
本格的なモトクロスのバイクに乗れるのです!

川越 モトクロスごっこ

埼玉県川越市のウエストポイントが主催している「モトクロスごっこ」は、免許が無くてもバイク遊びやオフロード走行が楽しめる体験イベントです。バイクが初めての方でも、女性やお子様でも、家族や親子そろって安心して参加できます。荒川河川敷の広~いコースと「ごっこ村」で、楽しく安全にモトクロスしましょう!


会社の仲間に誘われて、埼玉県川越市に集合。
モトクロスってことなので、飛んだり跳ねたり転んだり?
みたいな印象でしたが、前評判の通り、泥だらけになります。
砂の起伏したコースを走るので、あたり前ですが…
都会にいると、こんなにも砂埃の中に居ること滅多に無いです。
それがまた新鮮ですし、童心に返れる要素かもしれない。

汚れても良い長袖を用意する以外は何もいりません。
現地で、すべてレンタルできます。
ただ、物が物だけに少し不衛生に感じますね。
最初は抵抗ありましたが、バイクに乗り始めて、
コースを攻めていると、何も気にならなくなりますが…
もう少し、現地の環境やクラブハウスの環境が良いと、
リピーターが増える気がします。


本コースは本格的なコースで、ビックリするぐらい広いです。
何度か身体か宙に浮きましたが、一度も転ばずに生還できました。
それにしても、バイクは大人のおもちゃですね。
ストレスが吹っ飛び、心地よい筋肉痛が残っています。

また、季節が良い頃に体験したいな。

川口で飲むなら「隠れ菴 忍家」が良い。
ってことで、忍家に来るのは二度目です。


隠れ菴 忍家


この「隠れ菴 忍家」ってお店は、以前にも友人と来ました。
川口で飲むなら、やっぱここでしょ!
っていうか、ここで飲みたいから川口で飲む。
それぐらいに好きになったお店です。
チェーン展開しているお店なのですね。
都内では見かけないので、知らなかったのかも。


店の雰囲気は落ち着いていて、半個室になっています。
接客も良いし、値段の割りに料理も美味しい。
そして、何といってもこのお店の「山崎ジンジャー 5℃」
って飲み物は最高なのです。


隠れ菴 忍家

隠れ菴 忍家


山崎をジンジャーとソーダで割ります。


ってことだけど、要するに少し甘いハイボールな飲み物です。
これが、美味いのですよ。ウイスキー好きならハマります。
ウイスキーが好きじゃない人でもウイスキーが好きになるはず。

また、あれを飲みたいので、、、あのお店に行こう!!
ってことになる飲み物なのです。


今宵も結局、3、4杯は「山崎ジンジャー 5℃」を飲みました。
軽いツマミだけ注文して、深いお話を沢山した夜。
土曜日の夜に外で飲むなんて久しぶりです。
ストレスの無い休日に飲むのって良いですよね。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ