a talk : atalkアーカイブ

atalkの最近のブログ記事

朝からぶらりと下北沢へ

|

朝からぶらりと下北沢へ。
行きつけ歯医者まで行ってきた。

少し早めに下北沢に着いたので、写真を撮ったり、
散策したりで下北沢の街並みを歩いた。
朝の時間ってこともあり、何処のお店もシャッターが降りている。
人もそれほど歩いていないので、気分転換に丁度良い。

ぶらぶらしていると、雰囲気の良いお店に、
朝からお客さんが。。。


はらドーナッツ


下北沢店の地図はこちら↓ですね。

はらドーナッツ 下北沢店


何か聞いた事のあるお店の名前だな。と思ったが、
これから歯医者なのにドーナツを買う気力が出なかった。
気になりつつも帰宅してから、調べたら人気があるみたいです。
これから、何度か下北沢に行くので今度買ってみよう。


そういえば、下北沢は再開発してますね。
まずは駅周辺からという感じでしょうか?
こちらのサイトで都市計画の概要が確認できます。
どうなんでしょうか、特に意見などあるはずも無いですが、
新旧が調和した素晴らしい街であって欲しいです。

リンクシェアでZOZOがアフィリエイトを終了した。
あれ…、こんなの事前告知あったっけ?



○○ ○○ 様

いつもLinkShareをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に残念ながら、ZOZORESORTはアフィリエイトサービスを4/30を
もちまして終了致しました。ご協力ありがとうございました。


他にもLinkShareには様々なECサイトがご登録いただいております。
関心のあるECサイトが見つかりましたら、提携条件をご確認の上、
ぜひ申請していただけたらと思います。


ご不明な点などがございましたら、http://linkshare.okweb3.jp まで
お気軽にお問い合わせください。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


リンクシェア・ジャパン --
http://www.linkshare.ne.jp/


かなり残念すぎて、放心状態。。。
洋服関連の記事を書いても誘導先が無いじゃん。
モチベーションが、保てるかなぁ。

僕のこのブログ、洋服関連のアフィリエイトで、
サーバー代とドメイン代程度は稼いでいました。
それが、今後は全部無いわけですよ。


しかも、これまでリンク貼ったページのURLは、
自分で変更しなきゃならんしね。
どこでも良いから、まともなページに誘導してくれよ。
エラーコード400返されても困るんだけど…

このゴールデンウィーク期間中はサイト修正かな。
あー、最悪。

昨日はあいにくの雨でしたが、
ネット滋賀県人会 2009 Spring」に参加しました。
普段、社交的な集まりに参加することがないので、
最初は緊張しましたが、懐かしい町の話や、
ネットの話などで盛り上がりました。


この会は「近江商人JINBLOG」の
上原さんの呼びかけで集まったわけです。
そもそも何故僕がこのBLOGを見ていてかと言うと、
随分前の話になりますが…
自分が探したい情報を検索していると、
やたらこのBLOGを踏んでしまう時期があったのです。

年齢も近く、地元も同じ。
当時はGooに勤められていました。
そんなご縁でBLOGを読んでいましたので、
今回この会に参加することが出来ました。


【参加基準】

「滋賀県」「ネット」の2つのタグが何かの形でついている人


会場となった居酒屋に約30名の方が集まり、名刺交換。
地元が近い者同士で席に座りお喋りしました。
いやー、ネット業界に滋賀県人は居ますなぁ。
Google、Yahoo!、Overture、ライブドア、GMO、ドリコムなど。

SIerの人も居ましたし、起業している方も居ました。
皆さん、エネルギッシュで凄いと思います。


そんな僕は、体調が良くなかったことと、
名刺を切らしてしまったことが残念でした。
もっと沢山の方とお話したかったです。

写真を撮るのも忘れてたし、ダメダメですな。
また、今度の機会がありましたら、参加したいです。

越谷レイクタウンという駅にですね、
イオンレイクタウン」ってのがあります。
2008年10月2日にグランドオープンです。

越谷レイクタウン イオンレイクタウン


イオンレイクタウンって何?

イオンレイクタウンは、人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された、日本最大のエコ・ショッピングセンターです。湖のほとりに広がる、緑豊かな22万4,000㎡もの敷地。そこに生まれる、kaze、moriという個性の異なる2つの街区では、国内トップクラスのエコへの取り組みやエコ情報の発信を始め、ウォーカブル(歩きやすい)、ユニバーサル(誰にでもやさしい)、コミュニティ(憩いの場になる)というキーワードをもとに、人と自然に「心地いい」空間とサービスをご提供していきます。


越谷レイクタウン イオンレイクタウン kaze


駅から歩いて行くと、まずはkazeのエリアに入ります。
今回の一番の目的と言えば、COENに行くこと。
ユナイテッドアローズグループの新しいショップです。
どんなお店でどんな洋服が売っているのか楽しみでした。
あと、個人的にはfrancfrancぐらいですかね。
クリスピー・クリーム・ドーナツは、越谷でも大人気です。
その他はkazeはあまり興味のあるお店が無いです。


越谷レイクタウン イオンレイクタウン mori


moriのエリアは雑貨屋さんが沢山あったり、
KEYUKAが出店しているのは驚きです。
そして、これも驚きなのですが、佐世保バーガー があります。
高円寺で食べたことがあるのですが、越谷でも食べられます。


今回、行ってみて思ったのですが、広すぎます。
一度行ったぐらいでは全部のお店をチェック出来ません。
で、kazeか?moriか?と問われたら、、、
僕はmoriと答えるでしょう。合言葉の様にmoriです。


平日でもあんなに人が居るのだから、
きっと、休日は混雑してるのでしょうね。

また、ほとぼりが冷めた頃に行ってみます。

飯田橋にある「Goofy's Bar(グーフィーズバー)」に行ってきた。
趣のあるこのBarは駅から近い場所にあります。

Goofy's Bar グーフィーズバー


随分前にWeb上でこのバーの存在を知り、
ずっと行ってみたかった。
だけど、なかなか行くタイミングがなかったし、
何よりも一緒に行ってくれる人が居ない…

一人で行ってもシッポリするだけなので、
会社の後輩を誘って行ってみた。


飯田橋駅から数分歩いた所、看板が見えた。
階段を地下に降りて、ドアを開ける。

「おっ、なかなかの雰囲気」

店内は薄暗く、液晶画面には映画が流れている。
一人のお客も複数人のお客もゆったりと座れる場所がある。
お酒の値段もそんなに高くないので、気軽に立ち寄れると思う。
食事のメニューも色々あって、小腹の空いた状態でも大丈夫。


僕達はフライドポテトとソーセージを注文し、
お腹を満たしつつ、ウイスキーやカクテルで酔いしれた。


今日はいつもより飲みすぎたかもしれない。
また、Goofy's Bar(グーフィーズバー)に行ってみよう。

本日、また一つ年齢を重ねました。
元気で毎日を生きていれば、訪れる誕生日。

健康で日々を過ごせているのは、有難いです。

でも、年を重ねられる喜びを感じるまでは、
まだまだ遠い気がしますね。。。
自分の年齢を気にしたりはしないけれど、
肉体的には若さに翳りが見え始めています。
年齢からチラリ見え隠れする渋さとか、
そういうのには、全然遠いですが…
それなりに大人ですし、それなりに男です。

根拠の無い自信とかは、とっくの昔に無くなっているし、
未来が透けて見える様な、確固たるレールにも乗っていない。
僕も皆さんと同じく、困難な未来を歩むわけですが…


僕がこの年齢を生きるにあたり必要だと感じる事。
それは、「一手間」です。
人間関係やコミュニケーションに悩んでいる僕に、
友人は言いました。


「アーリー、それは一手間が足りないね」


一手間かけておけば、物事は上手く行く。
と、友人は熱弁します。たしかにそうだなぁ…
一手間なんて考えたこともなかった。
シンプルに物事を遂行するのではなく、
一手間かけておく必要があるわけなのです。


ってことで、「一手間」で、頑張ります。

電車で化粧をする女性が嫌いだ。
今、通勤に使っている路線は電車の中で、
化粧をする女性にやたらと出くわす。

前に使っていた路線ではあまり見かけなかったが、
どういうことだろうか…

向かいの席や離れた場所で化粧をされる分には、
良いのだけど、隣の席で始まったら強烈に気分が悪い。
ずっとここ一年ぐらい考えを整理していたけど、
なかなか、電車の中で化粧をされる側の気分を表現する
言葉が見つからないので困ったものだ。

朝の時間帯などは座って会社に行くことが多いのだけど、
となりの席が空いていた場合は、女性が座らないでくれと
願っている自分が居る。特に若い女性の電車での化粧率が
高い気がする。大体の場合、座席に座った直後にカバンを
ゴソゴソし始めて、気が付いたら化粧をしている場合が多い。


考え方の違いや気にするポイントは人それぞれだろうけど、
僕は電車で化粧をする女性が嫌いだ。

どうやってこの不愉快な思いを相手に伝えようか?と考えるけど、
それもなかなか見つからないよね。隣で化粧をしている女性を
じっくり見てみたり、咳払いをしてみたり。
そんなんじゃ、不愉快な思いも伝わらない。。。

何度かハッキリと伝えてみようかと思ったけど、
多分、「そんなの私の自由だろう?」と言われれば、それもそうか。
と思えてくるので、なかなか言えない。
「何か迷惑掛けてますか?」って話なら、実際は迷惑を掛けている。

女性にはわからないかもしれないが、化粧をされている横の人間は、
臭い上に、粉が飛んできて粉っぽい不愉快な思いをします。
逆に言えばその程度なのだけど、「この電車はお前の家か?家でやってこい!」
と声を荒立てた所で、きっとお互いの考えは平行線でしょうね。

自由と価値観の違い。難しいです。


で、本日もそんな女性の横で通勤したのですが、
何故そんなに僕は電車で化粧をする女性が嫌いなのだろう?
ともう一度ゆっくり考えてみました。

そうすると、自分の中にある考えの中で、
「人前で化粧をする=だらしない、みっともない」という考えが
あるみたいです。さっきの話ではないが、家でやってこいよ!
と思っているからだと思います。
その「だらしない、みっともない」という考えは、
”箸の持ち方が下手糞”だったり、”挨拶が出来ない”とか、
そういったマナーや躾が成って無い人と同じに感じているのかも。


恥の文化と言いますか…
恥の部分が大分、この社会には無くなった気がしますね。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ