a talk : atalkアーカイブ

atalkの最近のブログ記事

明けましておめでとう御座います。
2012年が始まっています。


今年は辰年ということで、僕は年男です。

昨年の目標はこれでしたね。
まったく『明るく、元気よく』できなかったです。
目標を守れないというのが恒例となりつつありますが、
今年の目標を考えていました。


『平穏な毎日を過ごす』


『平穏な毎日を過ごす』ですね。
マズローの五段階欲求でいう”安全欲求”が
揺らいでしまった我が国、日本です。

人々の意識や行動というのは満たされている領域から
求めたい領域に伸びてゆきます。


安全という一見、当たり前であった出来事が揺らいでしまった。
もう一度、奥底にある欲求の再構築から始めてみたいと思います。


『平穏な毎日を過ごす』為にはどういったことが必要か?
時間の管理、お金の管理、余暇の取り方などなど、工夫してみる年にします。


今年も新しい出会いや素晴らしい出来事が、
僕達を待っていると信じています。

今後ともよろしくお願いいたします。

2年生を半分終えまして

|

2年生を半分終えまして。
簡単にですが、半年に一度の振り返りをしてみたいと思います。

まず、1年生の前期後期を通してそこそこ良い成績を修めることができました。
給付型の奨学金に申し込める資格を得たので、4つ申請しました。
倍率が10倍程あると聞いていたので、当たればラッキーぐらいに思っていましたが、
やはり世の中そんなに甘くなく、一つも申請が通ることはありませんでした。


2年生になりましたが、本来2年生で取得するはずの授業が昼間にしかなく、
夕方から夜の時間帯のカリキュラムが3年生中心の授業が多かったです。
これは、学部が昼間と夕方夜間の授業カリキュラムを隔年で入れ替える為の様です。

この学部は本当にグループディスカッションやグループワークが多い。
週に3コマはそんな授業があり、新規事業の事業計画を考えてプレゼンしたり、
飲食店を他店舗展開する為の事業計画をプレゼンしたり、博物館経営を
実地調査して発表したりしました。

とにかくグループで同じ目標に向かって成果を出す難しさを感じたと同時に、
経営視点を常に意識した半年でした。


もう一方でキャリアカウンセリングや産業組織心理学など、
「人・モノ・金」の”人”にフューチャーした学問を徹底的に学びました。
組織行動や人の労働心理、キャリアカウンセリングを学ぶことは
これからの時代に働く者として必須の学問だと思います。


そして、会社の夏休みを利用して8月下旬の3日間に集中授業を受けました。
ファシリテーション論ということで、演習中心に朝から夕方までびっちりの内容でした。
NPO日本ファシリテーション協会副会長で学部の先輩でもある先生に
教わることができました。

ファシリテーションとは「促進」するということと、
会議やディスカッションの手法をみっちり教えて頂きました。
仕事における会議の弱点や人と人との関わり方の根本を見つけられた気がします。
ファシリテーション技術を学んだからには、今後に生かしたい。
学んだ内容を再整理して、職場にも役立てるように共有しようと思います。

良いファシリテーターになれるように、意識して自己訓練してみます。


9月中旬からは2年生の後期が始まります。
必修英語がこれで終わるので少し気が楽になるかもしれません。
英語は別途真剣に取り組みたいなと思っています。

『第1回twitter小説大賞』の電子書籍アプリが刊行。
以前に「第1回Twitter小説大賞」が書籍化されるとお知らせした件です。

やっと、書籍化されたようです。


Twitter小説大賞 電子書籍化


Twitter小説大賞 電子書籍化


Twitter小説大賞 電子書籍化


すべてはここから始まった!
中国でも話題沸騰の「第1回Twitter小説大賞入選作品集」電子書籍で発売

2009年7月に小説家の内藤みかさんの呼びかけで始まったTwitter小説。
一般の投稿から優れた作品を選出する目的で創設された「第1回Twitter小説大賞」は、
2009年11月9日から2010年1月5日までの約2ヵ月間の間に、実に2357件もの応募をいただきました。


プロの書き手による作品集『Twitter小説集 140字の物語』に参加し、
数々の人気作品を手がける作家黒崎薫さんを特別審査員に迎えた
厳正な選考を経て、大賞をはじめとする入賞作17作品を決定!


結果が発表されるや否や、入選作品を中国語訳で掲載するサイトが出現し、多くの引用・転載を経て、
またたく間に中国のネットユーザーの間で「Discover Twitter微小説」として話題になりました。


電子書籍元年と言われる今年、その17作品と第一次選考を通過した入選作も含めた全74作品を収録し、発刊いたします。
ユーモア、ホラー、ファンタジー、SF、恋愛、ミステリー、人間ドラマ等々、さまざまなジャンルにおよぶ作品はいずれもハイレベル。
140字と凝縮された文字数での表現をどうぞお楽しみください!


2010年1月15日までキャンペーン価格115円!
(通常価格350円)

ってことなんですが、iPhoneもiPadも持ってませんので、
内容を確認することができません。。。
僕の作品も入選していますので、とりあえずは、
ちゃんと発刊されたことで一安心です。


そして、第2回Twitter小説大賞」募集のお知らせがありました。


Twitter小説大賞 電子書籍化


2010年4月に発表された「第一回Twitter小説大賞」には2000件を超えるご応募があり、
メディアにも多数紹介されるなど、日本だけでなく、海外からも多くの注目をいただいております。


このたび弊社では、入賞作品75点を掲載した『第1回twitter小説大賞』を電子書籍アプリとして刊行。
同時に、「第2回twitter小説大賞」の募集を開始いたします。


今回は、「第一回Twitter小説大賞」が特に話題になった中国の皆さまにもご応募いただけるよう、中国語でのご応募も可能としました。
「twitter小説大賞」とは、twitterの「140字」という限られた文字数でストーリーを創り、(twitter上で)応募していただくディスカヴァーのオリジナル文学賞です。
優秀作品は、電子書籍として出版される予定です。


あなただけの「140字の物語」をどしどしご応募ください。


時間が空いたら、第2回も応募してみようかと思います。
脳の体操になりますし、文章へのモチベーションが沸きますね。

「#twnovel」タグ自体はブームは過ぎ定着化していると感じますが、
もっと広く一般化するかは、こういったイベントなどで周知するしか
ないのでしょうね。


新しい文化が廃れないように継続することが大事なのかもしれません。

明けましておめでとう御座います。
2011年が始まっています。


年々、正月らしい気分というのを感じなくなっています。
年末年始ムードってのは普通に暮らしていると、
なかなか感じない程に不感症になってしまいました。


そういえば、昨年の目標はこれでしたね。
学生になってみたり、他にも色々チャレンジしましたが、
まったく『キラキラ』しなかったです。
輝きの一つもない程に僕自身が疲れきっていました。

今年は更にチャレンジして行こうと思いますが、
昨年の反省を込めて今年の目標はこれで行きます。


『明るく、元気良く』


明るく、元気良く生きていたいですね。
その上で、誠実でありたいし真っ直ぐでもありたい。
小学生みたいな目標ですが…
昨年を見つめ直してみると、日々の忙しさの中で
捨ててしまったモノが沢山ありました。

多分、今年も体力の限界と時間配分のやりくりで、
ヘトヘトの毎日でしょう。しかし、あと三年ぐらいかけて、
ゆっくりと昔の様に明るく、元気良い人間に戻りたい。
そんな長期計画の最初の年にするつもりです。


今年も新しい出会いや素晴らしい出来事が、
僕達を待っていると信じています。

今後ともよろしくお願いいたします。

下期とか後期とか呼び方はいろいろあれど。


10月に入り、季節も秋になり過ごしやすいんだけど、
なんかセンチメンタルな毎日です。

仕事面では下期に入り今期中にやっておきたいことを
なんとかあと半年でやり遂げなきゃですね。


学業的には後期に入りました。
どう考えても、身体がツライです…
前期は入学の勢いで乗り越えられましたが、
後期は要領良く過ごさないと、身体を壊すかもしれません。

そうすると、仕事にも影響を与えるのでセルフコントロールを
しっかりと考えようと思います。


前期の後半は疲れたら、QPコーワーゴールドαを飲んでしのぎましたが、
後期に入って早くも身体がツライのでQPを飲んでいます。
あんまり効かなくなってしまいました。。。


前期から論文やレポート、口答でのディスカッションを頻繁に
行っているので、後期に入ってみてとても成長していることを認識。
前期より短時間で要領よく書くことが出来ていると思う。
沢山本も読んでいますし、書評の方も時間を見つけて書きたいですな。


後期は講演などの話を聞く機会が多いので、楽しそうです。
インタビューとかも実践的にやってみますので、
ヒアリング能力とか今までの僕に無い力が付くかもしれません。

MOLESKINE モレスキンのストーリーボードを頂いた。
どうしたらいいんだ、これ…

MOLESKINE ストーリーボード


小さ目のノート。


MOLESKINE ストーリーボード


へミングウェイ、ピカソ、チャトウィンが愛用していた伝説的ノートブック。
それがモレスキン。


MOLESKINE ストーリーボード


1ページに二コマ分のページ。


MOLESKINE ストーリーボード


1ページに四コマ分のページ。


コマ分かれしたフレームのノートブック。前半40ページは1ページ2コマ、後半40ページは4コマ。広告やデザイン、映像製作などクリエイティブなストーリースケッチに。高級アート紙を採用しているので、アクリル画、インク画、ペン画にも対応できます。


少し前に入学祝いを兼ねてということで、このノートを渡された。
難題を浴びせられた気分だが、僕は友人に恵まれている。
こんな難題を与えてくれて、その解答までも楽しみにしていてくれる。
なんて嬉しいことでしょう。。。

ってことで、しばらくこのノートに何を記して何を残せばいいか?
そんなこと考えています。人に見せても楽しめるモノにしたいな。
迷走しそうな予感が漂っていますが、楽しみたいと思います。

「第1回Twitter小説大賞」書籍化のお知らせ。
ってことで、僕の書いたtwnovelも書籍化されます。


Twitter小説大賞 電子書籍化


Twitter小説大賞 電子書籍化



■タイトル
「Twitter Novels 第1回Twitter小説大賞入選作品集」
■収録内容
大賞、審査員特別賞、優秀賞および佳作に選ばれた17点の入選作に加え、
一次選考を通過した58点の全75作品。
■仕様・販売
ディスカヴァー・デジタルブックストアにて、iPhoneおよびパソコンで
お楽しみいただける形態
■発売時期
2010年7月上旬予定


一次選考に通っていたのは以前の記事でご報告していました。
今回はその書籍化についてのご報告です。
入選することはできなかたのですが、一次選考通過作品は書籍化。

今回は電子書籍というコンセプトで固まった様ですが、
そもそも、ただで見られるtwnovelを掻き集めて、一定の評価をして、
商品としてリリースするのは商売として成り立つのかな?と思うわけです。
どんなターゲット層がこの書籍を購入してくれるでしょうか。
真剣に考えれば考えるほど、電子書籍化という媒体を変更しただけの、
いわばお遊び的な商品化には虚しさを感じます。
一つ大きな価値がこの電子書籍に宿るような企画、編集であることを願います。


でも、これで僕も作家デビューということで良いんですよね。
この電子書籍化されたTwitter小説達がどの様に昇華するのか、
見守って行きたいと思います。


そして、これを機会にまたtwnovelを書き始めようかなと思います。

ごぶさたしています。

この4月から学校に通っているわけなのです。
当初は入試のことや入試の勉強のことなどをBLOGに書いて、
誰かの役に立てる情報をアウトプットしようと考えていました。

そして、僕自身の学習記録の為にも週次で勉強したことの
概要をまとめて、BLOGに書こうと思ってました。


まあ、だけど、、、あれよあれよと一ヶ月が過ぎてしましたね。
胸の内を吐露するなら、仕事しながら学校へ行くのはキツイ…
想像以上にキツイ。ちょっと舐めていたかもしれません。


仕事そのものは主となる社会活動なわけですから、
もちろん手は一切抜けません。
学業の方はとても楽しいですね。だけど、課題が出たら精一杯。
復習はもっぱら電車の中、予習なんて物理的な時間がない。


6時に起床し、8時過ぎには出社。
18時までには退社して、学校へ行く。
学校から出るのがなんだかんだで22時頃。

家に帰ったら23時頃。
そして、軽く晩御飯を食べて風呂に入ると、
だいたい深夜0時を越える。。。


結局、仕事なり勉強なり、もっと時間を確保する必要のある時は、
睡眠時間から捻出する他、割ける時間がないってことですね。

で、週末は土曜日も朝から学校。
日曜日の夜ぐらいですかね、課題や予習に費やせるのは。


もう少し、余裕が出てきたら、日々の学習内容とかを、
BLOGに書いて残して行きたいなと思っています。
現状では無理かもしれませんけどね。


ちなみに、今の悩みどころはノートです。
どんなノートでどんな整理をして行こうかな。
プリントの整理はどうすれば良いのかな。

文房具と学習方法はとても難しい問題ですね。
しばらくは四苦八苦してみます。

Twitter小説大賞の一次選考に通りました。

Twitter小説大賞


Twitter小説大賞


たいへんお待たせいたしました。
2357通ものご応募をいただいたTwitter小説大賞ですが、
弊社編集部による一次選考を通過した75作品を発表いたします。


誰かに認められるというのは嬉しいことです。
Twitter小説大賞の応募からTwitter小説は書いていません。
周囲の評判があまり良くなかったので、書くことに意味を
見出せなかったのが本音かもしれません。

今回、書籍化の為の選考ということですので、
書籍化に作品が選出されたら、良いなと思います。


そしたら、またコンスタントに書き始めるのかな?
Twitter小説で大切なことはテクニックではありませんね。
”間”なんだと思っています。

説明しなくても”間”を感じられる作品が人の心に残る。
情景と情景の間にある接続詞はいらないんです。
読み手が勝手に行間から想像してくれるのだと思います。


だから、説明しすぎないこと。

今日は入学式に行ってきました。


人生は選択の連続なわけだけど、大抵の場合は、
自分で選択すらしていないことに気がつかされる。


「誰かに言われたからやる」とか、
「誰かがOKと言わないのでやれない」とか。


結局はその誰かの影響範囲の中でしか人は過ごせないわけだ。
逆をいうとその影響範囲内の中で誰かが望む結果を出せば、
必要とされる人間になれるということかもしれない。


僕はその誰かに人生を委ねることはできないと感じている。
自分が見ている世界と他人が見ている世界がニアイコールで
あるならまだいいが、そうではないことがうかがい知れる。

また、誰かに「こうしたい」とか「こうなりたい」と話したところで、
「そうしよう」とか「そうなるための環境を用意しよう」とかいった
前向きな状況に身を置かせてくれる周囲でない場合もある。


では僕達はどうしたらいいのだろうか?
それを知るための学業であるかもしれないし、
それを誰かに教えられることが出来ればもっと良い。


教育や人材マネジメントを主軸に学び、許されるなら、
マーケティングも少しは勉強してみたい。
働くことで社会参画している僕達が、働くことでの喜びを
享受できるように生き方の本質を見定められたらと思う。

4月から学生をやってみます

|

僕の頭上に桜が咲いた。
そして、入学手続きが届いた。

入学手続き


4月から学生をやってみます。
たぶん、いばらの道でしょうね。

努力は惜しみません。
「キラキラ」した未来が待っていると信じます。


もう少し合格の余韻に浸ったら、
仕事との両立、金銭面も含めて対策を考えます。

本日、また一つ年齢を重ねました。


昨年は友人から「一手間」について教えられ、
この一年は心掛けてきたつもりです。


出来ることを一つずつ重ねることでしか、
生きている実感も持てないのでしょう。
時にジャンプして飛び越えたかった己の欲も、
「身の丈」という言葉が心身に浸透し、
行き急ぐことも、焦る事もなくなりました。

だからといって穏やかな暮らしぶりでもないのですが、
年を取ることに臆することもなく、人は成長し続けることが
出来るんだ。という根本的な理念を抱いています。


そういったモチベーションになれたのも、
この一年の成長かもしれません。

明けましておめでとう御座います。
2010年が幕開けです。


この正月、三が日を過ごす中、
いろいろ今年の抱負を考えていました。

内なる想いというのは数知れませんが、
公にして掲げる目標はズバリこれでしょう。


『キラキラ』


キラキラして行きたいですね。
内面からキラキラして行くことで、
身の回りのすべてをキラキラさせたい。

そんな一年にするつもりです。


今年も新しい出会いや素晴らしい出来事が、
僕達を待っていると信じています。

今後ともよろしくお願いいたします。

2009年もありがとう御座いました。
今宵、ブログを書きながら、2009年を回想しています。


今年の前半から夏頃までは色々悔しい思いをしましたが、
腐らずに仕事も出来ましたし、頑張れたと思います。
夏頃から今日までは人との関わり方をもう一度意識しました。
新しい出会いやこれまでの関係を再構築したり、
僕が僕であるための環境作りが上手くいったと思います。


そして、2009年の抱負を今年の初めに書きましたが、
評価をするなら、完全に×ですね。
「キャプテンハーロック」には成れません。
もっと、男らしく信念を持って物事に取り組みたい。
人に好かれ、人を好く大人の男に成れたら本望です。

精神的な成長は少しだけあった様に思います。
ゆとりは相変わらずありませんが、感情面の変化が起きて、
状況を噛み締めることが出来る様になりました。
別の言い方をすると、諦めを覚えたとでも言いますか…
「そういうことだよな、仕方ないかな」と思える様になった。
世の中は他者との関わりの中で成り立っているので、
努力や想いから外れた所で物事が展開されることがある。
そして、物事にはタイミングがあるということ。

今年は公私共にそんな思いをする機会があったと思います。


個人的な活動の成果という物にも目を向けてみると、
ブログの方は今年は伸び悩んでいます。
リピータ率を増やしたくて頑張っていましたが、
割合があまり伸びませんでした。


写真の方はハービー山口氏とお会い出来たことで、
方向性を固める必要があるということを認識しました。
来年はかなりシャッターを切って行く予定です。

音楽の方は新しい曲を作ったり、ユニットを組んだりで、
来年に向けて少しずつ足場を固めております。
なかなか、形にして行くのは難しいけれど、何か残したい。
そんな気持ちでいます。

文章の方はというと、twitterで#twnovelを書き始めました。
140文字で表現することが何処まで認知されるか知らないけれど、
物語を作成する基礎能力の鍛えるのには良いのでしょう。
しばらくは、続けてみたいと考えています。


というわけで、皆様、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

ラムちゃんを捕まえちゃった

|

ラムちゃんを捕まえちゃった。
ちゅうか、押し出した?ってのが正しいかな。

ラムちゃん フィギア


ふらっと、ゲーセンに寄ってみたら、ラムちゃん発見。
しかも、何、これ?UFOキャッチャーじゃないんですよ。
細長い板でラムちゃんを押し出せたらOK。みたいなゲーム。
テトラスって言うらしい。

なんちゅうのか、これ簡単じゃねぇ?


ってことで、何回か失敗したが、集中力MAXに到達した時に、
GETです。ラムちゃんの捕獲に成功しました。
UFOキャッチャーって三次元の視点で中心を計らないと取れないけど、
このテトラスってのは、基本的に二次元的な感覚で挑めます。

機械の癖の把握と集中力一発で押し出せるんじゃないでしょうか?


僕の部屋に、海洋堂のラムちゃんが来ました。
だっちゃだっちゃ、だっちゃだっちゃ。です。

ダイエット「痩せる為の日々の取り組み方」について。
さて、本日体重計に乗ったら体脂肪が11.5%になっていました。
半年前は22%を超えていたので、大分絞れましたね。


十年前の年齢なら9%台の数値でしたが、
おっさん化した僕の年齢では無理でしょう。

ずっと前から、僕が日々取り組んでいるダイエット方法が、
何通りかあるんですが、今日はその中の一つを語ります。


まず、前提条件が何通りかありますので、記載します。


①カロリーのある飲み物や甘味系飲料は口にしない。
→必然的に水かブラックコーヒーとかになります

②お昼の外食は週に二回程度に抑える。
→基本的に外食は人を太らせると考えます

③21時30分を過ぎたら夕食は食べない。
→どうしても我慢できない場合は炭水化物を食べない

④焼肉など牛肉中心の食事は月に一度程度にする。
→鳥、豚はカウントしません

⑤月曜日~金曜日までは毎朝筋トレを行う。
→朝起きてすぐにします

⑥移動中の電車内では座らない。
→疲れている時ほど、座りません

⑦仕事中に腰掛ける椅子は浅く座り骨盤を立てて姿勢良く。
→姿勢良く腰掛けるだけで、結構疲れます


この、①~⑦を実践するだけで、3ヶ月ぐらいで痩せるはず。
肝心なのは取り組み方の基本となる考え方です。

僕の中で基本的考え方がありまして、社会人の場合。
特にデスクワークの人間はカロリーなんて消費してないんですよ。
成人男性の一日の必要摂取カロリーが2500Kcalだとしても、
一日三食のうちの一食は約800kcalなんです。
で、そもそも一日に2500kcalも消費しますでしょうか?

個人差はあるにせよ、1800kcal~2000kcalぐらいしか、
消費していないことにしてしまえば、必然的に摂取できるカロリーを
計算することができますよね。


数値が見えているなら、決めちゃえばいいのです。

朝:500kcal
昼:500kcal
夜:800kcal


これ、数値化して規則正しく守ると案外、何でも食べられることに気がつきます。
ただ、美味しい物は高カロリーな物が多く、食事も楽しみたい。
一日三食で計算してしまうと、キツイので一週間でコントロールします。


朝は「パン」と「果物」と「コーヒー」が多いです。
500kcalも摂ってないと思います。

夜は800kcalを超えることもありますが、細かくは考えません。
一日の最後の食事ぐらいストレス無く食べたいからです。


僕のダイエット方法で気を付ける点は昼食です。
サラリーマンの場合はお付き合いもありますので、
お昼など外食しないわけにも行きません。
ですから、週に二度程度は外食に行く機会を設けます。


では、どういった考え方で昼のメニューを取るかというと、
週に三度、「カップスープ」と「おにぎり」と「野菜ジュース」で過ごします。
これで500kcal程度で日中を過ごすことになります。
最初は非常に辛いですが、慣れるものですので頑張ってみてください。

もう少し、細かなスケジュールを書くとですね。
週末は自由に食べますので、どうしても食べ過ぎてしまいます。
筋トレもしませんので体重が増えます。
ですから、週明けの月曜日は必ず、「カップスープ」の日となります。
火曜日か水曜日に外食を挟みまして、金曜日も夜に飲むことが多いので、
昼は「カップスープ」の日が多くなります。


一週間で、昼の横のバランスと夜の縦のバランスを上手く考えながら、
摂取カロリーを制限して正確します。
頭を使う仕事をしている場合はどうしても脳内の糖分が枯渇しますので、
「カップスープ」の日だけチョコレートなどのお菓子を一口だけ
口にして良いルールとします。外食の日はNGです。

あと、小さなことですが、夕食時には”黒烏龍茶”を飲む。
っていうのも自分ルールにあります。結構、効果あると思います。


食事面のメンタル的な部分ではそんな感じで毎日を過ごしてみてください。


さて、⑤~⑦の部分についても同様に大事ですので解説しておきます。
⑤の筋トレの方法ですが、以下を朝と夜の2セットこなします。

腕立て伏せ:20回
腹筋:40回
お尻の筋トレ:100回(朝のみ)
背筋:20回(朝のみ)
ストレッチ(朝のみ)


タイミングとしては朝起きてすぐ、夜帰ってきてすぐ。
の感じが良いでしょう。体内に栄養や無い状態で肉体的にも
疲れている時にあえて筋トレをすると効果がある気がしています。


僕の筋トレで特筆すべき点と言えば、腹筋とお尻の筋トレです。
20代の前半からずっと腹筋はやっていたのですが、
年齢と共に効果が出てこなくなりました。

今年の春頃ですかね。テレビを観ていたら「郷ひろみ」が出ていまして、
自分がやっている腹筋の方法を言葉にしました。
それは一瞬のことで、聞き流してしまったらダイエットの成功には
繋がらなかったかもしれません。彼はこう言いました。


腹筋はギュギュおヘソを中心に集まるようなイメージで


僕はこれだ!!って思いましたね。
結局、お腹を曲げているだけでは下腹や横腹を均等に鍛えられません。
このイメージで腹筋を始めてから、同じ回数の腹筋でお腹が割れてきます。


お尻の筋トレは仰向けに寝ながらお尻に力を入れて、クイッ、クイッ。
って動かすだけです。文章だと説明が難しいので詳細を語りませんが、
これを続けると、お尻が小さくなりますし、上がります。
僕が考え出した筋トレ方法なので、何処にも書いてないかも。


以上が僕の最近のダイエット方法です。
個別にはまだまだ細かな話がありますが、全部書いてたら、
一冊の本になってしまいそうなので止めます。
また、機会がありましたら書きますね。

2009年夏の帰省にて思うこと

|

2009年夏の帰省にて思うこと。
毎回感じることでもありますが、濃い。

2009年 夏 帰省


今年始めての帰省ってことで、比較的ゆっくりしました。
実家が新しく建て変わっていたので快適。
夏の田舎ってのは童心に帰れてとても良いですね。

で、帰省する度に書いている気もしますが、
人と人の繋がりが濃いですね。


関西なのか?田舎だからなのか?
そんなのどうでもいいや…
毎日一人、誰か一人は知らない人に話しかけられる。
東京にいると月に一度、有るか無いかってところでしょ?
ちょっとした近所のおばちゃんとかなら、
毎日、呼び止められるし、知らない人の話掛け方も、
なんか絶妙の距離感で入ってくるんだよな。。。

こちらが、オープンになっているのか?
それとも相手の入り方が上手なのか?
よく解らないな…


ああいうコミュニケーションのやり取りが普段からあると、
会話や人付き合いも上手になるよな。思い起こされた。
どういう人間でありたいとか、どういう人間に成りたいとか、
どういう人間にしてあげたいとか、深く考えた。


今の暮らしの中でも、そうありたい。
すぐ、志を忘れちゃうけど。

夏が僕の中で溢れるイメージ

|

夏が僕の中で溢れるイメージ。

この季節、丁度この季節にいつも頭の中と心の中に、
溢れるイメージがある。


梅雨が明け、都会の焼けたアスファルトの上から、
逃げ込むように乗った西武新宿線。

列車のドアは開いたまま、発車時刻を待つ。
冷房が効いているのでドアが開いたままでも、
涼しかった。この夏は稀に見る猛暑が続き、
都会の水瓶は冠水するだろうとのことだ。


西武新宿線のドアが閉まり、列車は発車した。


「Hello, my friend」


松任谷由実の曲が鳴っている。
高田馬場を過ぎ、西武線はカーブする。
下落合、中井と過ぎて、新井薬師へと列車は走る。
いつもこの光景を思い出す。。。


初めて迎える東京の夏の記憶なのだと思う。
「Hello, my friend」は丁度その夏に放送していた
ドラマの主題歌だった。

一人、二人と新しい東京の生活に絶えられずに、
実家に戻る者、ドロップアウトする者を見ていた。


「Hello, my friend」


美しくもせつないメロディーが夏。
僕の中に溢れるイメージとなり湧き上がる。

とある学びの場を見学してきた。
キラキラと希望に満ち溢れている人が多かった。

学びの場


自分がどういう人生を送りたいのか?
そいったことを深く再考している今だからこそ、
答えを導き出すヒントになるかもしれない。

これまでの人生とこれからの人生を結びつける、
何らかのきっかけにしたい。
そういった気持ちが沢山あって、最近は勉強している。
漢字だったり、英語だったりの基礎学力をつけること、
読解能力を深めること、あらゆる自分の考えを総論すること。
どれも日々、自分を高める為に必要なことと考え、
トレーニングしようと思っている。


で、今日はそんな取り組みの一環として、
とある学びの場に見学に行ってきた。

就労することについて、経済活動についての問題が語られ、
「こんな生き難い時代に見舞われたことを不幸だと思うか?」
という教授の問いに、マイクが回ってきた。


僕は幸か不幸かと問われれば、幸ではないと答えた。
ただし、時代は揺れるモノだから、また良い時代も来るだろう。
こんな時代だからこそ、生きる術や糧となることをしっかりと身に付け、
将来、より一層の力を発揮できる自分を形成することが大事。
そう答えて、マイクを返した。

心の中の本質的な思いを端的に言葉に乗せるのは難しいと思った。
もっと、沢山の訓練を受けて、もう一枚厚い技能を持ちたい。


もっと、考えを話すべきだ。言葉を発する機会が少ないね。
機会を作って訓練してみたいな。

川越市「モトクロスごっこ」に行ってきた。
本格的なモトクロスのバイクに乗れるのです!

川越 モトクロスごっこ

埼玉県川越市のウエストポイントが主催している「モトクロスごっこ」は、免許が無くてもバイク遊びやオフロード走行が楽しめる体験イベントです。バイクが初めての方でも、女性やお子様でも、家族や親子そろって安心して参加できます。荒川河川敷の広~いコースと「ごっこ村」で、楽しく安全にモトクロスしましょう!


会社の仲間に誘われて、埼玉県川越市に集合。
モトクロスってことなので、飛んだり跳ねたり転んだり?
みたいな印象でしたが、前評判の通り、泥だらけになります。
砂の起伏したコースを走るので、あたり前ですが…
都会にいると、こんなにも砂埃の中に居ること滅多に無いです。
それがまた新鮮ですし、童心に返れる要素かもしれない。

汚れても良い長袖を用意する以外は何もいりません。
現地で、すべてレンタルできます。
ただ、物が物だけに少し不衛生に感じますね。
最初は抵抗ありましたが、バイクに乗り始めて、
コースを攻めていると、何も気にならなくなりますが…
もう少し、現地の環境やクラブハウスの環境が良いと、
リピーターが増える気がします。


本コースは本格的なコースで、ビックリするぐらい広いです。
何度か身体か宙に浮きましたが、一度も転ばずに生還できました。
それにしても、バイクは大人のおもちゃですね。
ストレスが吹っ飛び、心地よい筋肉痛が残っています。

また、季節が良い頃に体験したいな。

川口で飲むなら「隠れ菴 忍家」が良い。
ってことで、忍家に来るのは二度目です。


隠れ菴 忍家


この「隠れ菴 忍家」ってお店は、以前にも友人と来ました。
川口で飲むなら、やっぱここでしょ!
っていうか、ここで飲みたいから川口で飲む。
それぐらいに好きになったお店です。
チェーン展開しているお店なのですね。
都内では見かけないので、知らなかったのかも。


店の雰囲気は落ち着いていて、半個室になっています。
接客も良いし、値段の割りに料理も美味しい。
そして、何といってもこのお店の「山崎ジンジャー 5℃」
って飲み物は最高なのです。


隠れ菴 忍家

隠れ菴 忍家


山崎をジンジャーとソーダで割ります。


ってことだけど、要するに少し甘いハイボールな飲み物です。
これが、美味いのですよ。ウイスキー好きならハマります。
ウイスキーが好きじゃない人でもウイスキーが好きになるはず。

また、あれを飲みたいので、、、あのお店に行こう!!
ってことになる飲み物なのです。


今宵も結局、3、4杯は「山崎ジンジャー 5℃」を飲みました。
軽いツマミだけ注文して、深いお話を沢山した夜。
土曜日の夜に外で飲むなんて久しぶりです。
ストレスの無い休日に飲むのって良いですよね。

朝からぶらりと下北沢へ

|

朝からぶらりと下北沢へ。
行きつけ歯医者まで行ってきた。

少し早めに下北沢に着いたので、写真を撮ったり、
散策したりで下北沢の街並みを歩いた。
朝の時間ってこともあり、何処のお店もシャッターが降りている。
人もそれほど歩いていないので、気分転換に丁度良い。

ぶらぶらしていると、雰囲気の良いお店に、
朝からお客さんが。。。


はらドーナッツ


下北沢店の地図はこちら↓ですね。

はらドーナッツ 下北沢店


何か聞いた事のあるお店の名前だな。と思ったが、
これから歯医者なのにドーナツを買う気力が出なかった。
気になりつつも帰宅してから、調べたら人気があるみたいです。
これから、何度か下北沢に行くので今度買ってみよう。


そういえば、下北沢は再開発してますね。
まずは駅周辺からという感じでしょうか?
こちらのサイトで都市計画の概要が確認できます。
どうなんでしょうか、特に意見などあるはずも無いですが、
新旧が調和した素晴らしい街であって欲しいです。

リンクシェアでZOZOがアフィリエイトを終了した。
あれ…、こんなの事前告知あったっけ?



○○ ○○ 様

いつもLinkShareをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に残念ながら、ZOZORESORTはアフィリエイトサービスを4/30を
もちまして終了致しました。ご協力ありがとうございました。


他にもLinkShareには様々なECサイトがご登録いただいております。
関心のあるECサイトが見つかりましたら、提携条件をご確認の上、
ぜひ申請していただけたらと思います。


ご不明な点などがございましたら、http://linkshare.okweb3.jp まで
お気軽にお問い合わせください。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


リンクシェア・ジャパン --
http://www.linkshare.ne.jp/


かなり残念すぎて、放心状態。。。
洋服関連の記事を書いても誘導先が無いじゃん。
モチベーションが、保てるかなぁ。

僕のこのブログ、洋服関連のアフィリエイトで、
サーバー代とドメイン代程度は稼いでいました。
それが、今後は全部無いわけですよ。


しかも、これまでリンク貼ったページのURLは、
自分で変更しなきゃならんしね。
どこでも良いから、まともなページに誘導してくれよ。
エラーコード400返されても困るんだけど…

このゴールデンウィーク期間中はサイト修正かな。
あー、最悪。

昨日はあいにくの雨でしたが、
ネット滋賀県人会 2009 Spring」に参加しました。
普段、社交的な集まりに参加することがないので、
最初は緊張しましたが、懐かしい町の話や、
ネットの話などで盛り上がりました。


この会は「近江商人JINBLOG」の
上原さんの呼びかけで集まったわけです。
そもそも何故僕がこのBLOGを見ていてかと言うと、
随分前の話になりますが…
自分が探したい情報を検索していると、
やたらこのBLOGを踏んでしまう時期があったのです。

年齢も近く、地元も同じ。
当時はGooに勤められていました。
そんなご縁でBLOGを読んでいましたので、
今回この会に参加することが出来ました。


【参加基準】

「滋賀県」「ネット」の2つのタグが何かの形でついている人


会場となった居酒屋に約30名の方が集まり、名刺交換。
地元が近い者同士で席に座りお喋りしました。
いやー、ネット業界に滋賀県人は居ますなぁ。
Google、Yahoo!、Overture、ライブドア、GMO、ドリコムなど。

SIerの人も居ましたし、起業している方も居ました。
皆さん、エネルギッシュで凄いと思います。


そんな僕は、体調が良くなかったことと、
名刺を切らしてしまったことが残念でした。
もっと沢山の方とお話したかったです。

写真を撮るのも忘れてたし、ダメダメですな。
また、今度の機会がありましたら、参加したいです。

越谷レイクタウンという駅にですね、
イオンレイクタウン」ってのがあります。
2008年10月2日にグランドオープンです。

越谷レイクタウン イオンレイクタウン


イオンレイクタウンって何?

イオンレイクタウンは、人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された、日本最大のエコ・ショッピングセンターです。湖のほとりに広がる、緑豊かな22万4,000㎡もの敷地。そこに生まれる、kaze、moriという個性の異なる2つの街区では、国内トップクラスのエコへの取り組みやエコ情報の発信を始め、ウォーカブル(歩きやすい)、ユニバーサル(誰にでもやさしい)、コミュニティ(憩いの場になる)というキーワードをもとに、人と自然に「心地いい」空間とサービスをご提供していきます。


越谷レイクタウン イオンレイクタウン kaze


駅から歩いて行くと、まずはkazeのエリアに入ります。
今回の一番の目的と言えば、COENに行くこと。
ユナイテッドアローズグループの新しいショップです。
どんなお店でどんな洋服が売っているのか楽しみでした。
あと、個人的にはfrancfrancぐらいですかね。
クリスピー・クリーム・ドーナツは、越谷でも大人気です。
その他はkazeはあまり興味のあるお店が無いです。


越谷レイクタウン イオンレイクタウン mori


moriのエリアは雑貨屋さんが沢山あったり、
KEYUKAが出店しているのは驚きです。
そして、これも驚きなのですが、佐世保バーガー があります。
高円寺で食べたことがあるのですが、越谷でも食べられます。


今回、行ってみて思ったのですが、広すぎます。
一度行ったぐらいでは全部のお店をチェック出来ません。
で、kazeか?moriか?と問われたら、、、
僕はmoriと答えるでしょう。合言葉の様にmoriです。


平日でもあんなに人が居るのだから、
きっと、休日は混雑してるのでしょうね。

また、ほとぼりが冷めた頃に行ってみます。

飯田橋にある「Goofy's Bar(グーフィーズバー)」に行ってきた。
趣のあるこのBarは駅から近い場所にあります。

Goofy's Bar グーフィーズバー


随分前にWeb上でこのバーの存在を知り、
ずっと行ってみたかった。
だけど、なかなか行くタイミングがなかったし、
何よりも一緒に行ってくれる人が居ない…

一人で行ってもシッポリするだけなので、
会社の後輩を誘って行ってみた。


飯田橋駅から数分歩いた所、看板が見えた。
階段を地下に降りて、ドアを開ける。

「おっ、なかなかの雰囲気」

店内は薄暗く、液晶画面には映画が流れている。
一人のお客も複数人のお客もゆったりと座れる場所がある。
お酒の値段もそんなに高くないので、気軽に立ち寄れると思う。
食事のメニューも色々あって、小腹の空いた状態でも大丈夫。


僕達はフライドポテトとソーセージを注文し、
お腹を満たしつつ、ウイスキーやカクテルで酔いしれた。


今日はいつもより飲みすぎたかもしれない。
また、Goofy's Bar(グーフィーズバー)に行ってみよう。

本日、また一つ年齢を重ねました。
元気で毎日を生きていれば、訪れる誕生日。

健康で日々を過ごせているのは、有難いです。

でも、年を重ねられる喜びを感じるまでは、
まだまだ遠い気がしますね。。。
自分の年齢を気にしたりはしないけれど、
肉体的には若さに翳りが見え始めています。
年齢からチラリ見え隠れする渋さとか、
そういうのには、全然遠いですが…
それなりに大人ですし、それなりに男です。

根拠の無い自信とかは、とっくの昔に無くなっているし、
未来が透けて見える様な、確固たるレールにも乗っていない。
僕も皆さんと同じく、困難な未来を歩むわけですが…


僕がこの年齢を生きるにあたり必要だと感じる事。
それは、「一手間」です。
人間関係やコミュニケーションに悩んでいる僕に、
友人は言いました。


「アーリー、それは一手間が足りないね」


一手間かけておけば、物事は上手く行く。
と、友人は熱弁します。たしかにそうだなぁ…
一手間なんて考えたこともなかった。
シンプルに物事を遂行するのではなく、
一手間かけておく必要があるわけなのです。


ってことで、「一手間」で、頑張ります。

電車で化粧をする女性が嫌いだ。
今、通勤に使っている路線は電車の中で、
化粧をする女性にやたらと出くわす。

前に使っていた路線ではあまり見かけなかったが、
どういうことだろうか…

向かいの席や離れた場所で化粧をされる分には、
良いのだけど、隣の席で始まったら強烈に気分が悪い。
ずっとここ一年ぐらい考えを整理していたけど、
なかなか、電車の中で化粧をされる側の気分を表現する
言葉が見つからないので困ったものだ。

朝の時間帯などは座って会社に行くことが多いのだけど、
となりの席が空いていた場合は、女性が座らないでくれと
願っている自分が居る。特に若い女性の電車での化粧率が
高い気がする。大体の場合、座席に座った直後にカバンを
ゴソゴソし始めて、気が付いたら化粧をしている場合が多い。


考え方の違いや気にするポイントは人それぞれだろうけど、
僕は電車で化粧をする女性が嫌いだ。

どうやってこの不愉快な思いを相手に伝えようか?と考えるけど、
それもなかなか見つからないよね。隣で化粧をしている女性を
じっくり見てみたり、咳払いをしてみたり。
そんなんじゃ、不愉快な思いも伝わらない。。。

何度かハッキリと伝えてみようかと思ったけど、
多分、「そんなの私の自由だろう?」と言われれば、それもそうか。
と思えてくるので、なかなか言えない。
「何か迷惑掛けてますか?」って話なら、実際は迷惑を掛けている。

女性にはわからないかもしれないが、化粧をされている横の人間は、
臭い上に、粉が飛んできて粉っぽい不愉快な思いをします。
逆に言えばその程度なのだけど、「この電車はお前の家か?家でやってこい!」
と声を荒立てた所で、きっとお互いの考えは平行線でしょうね。

自由と価値観の違い。難しいです。


で、本日もそんな女性の横で通勤したのですが、
何故そんなに僕は電車で化粧をする女性が嫌いなのだろう?
ともう一度ゆっくり考えてみました。

そうすると、自分の中にある考えの中で、
「人前で化粧をする=だらしない、みっともない」という考えが
あるみたいです。さっきの話ではないが、家でやってこいよ!
と思っているからだと思います。
その「だらしない、みっともない」という考えは、
”箸の持ち方が下手糞”だったり、”挨拶が出来ない”とか、
そういったマナーや躾が成って無い人と同じに感じているのかも。


恥の文化と言いますか…
恥の部分が大分、この社会には無くなった気がしますね。

いつもより早起きする生活

|

二週間ぐらい前からですが、
生活スタイルを変えています。


「いつもより早起きする生活」


以前、起きていた時間帯よりも、
一時間半ぐらい早起きをする毎日です。

で、早く起きているからといって、
会社に行く時刻はこれまでと同じです。
出社までの時間をゆったりと過ごしてます。
この贅沢な時間が何だか気に入ってしまい、
当分続けようかと思っています。


早く起きてゆっくりとした朝の時間を過ごすと、
イライラとかストレスが無くなる気がします。
髪や肌の状態も少し良くなった気もしますし、
夜も早めに就寝するので健康的ですね。


夜型を朝型に変えるって感じでも無いのですが、
しばらくはどんな効果が現れるか楽しみです。
飛躍的に効果が出なかったら、元に戻しますけどね。

最近ツイてなさすぎ…

|

最近ツイてなさすぎ…
どうツイて無いかって?

それはもう、全部ですよ。
やることなすこと、全部がダメです。
おまけに体調も悪い。


そんな中。。。
youtubeを何気なく観ていると、
やしきたかじんの歌。

「東京」
「なめとんか」
「やっぱ好きやねん」


『たかじんnoばぁ〜』で聴いた以来やな…
少し年齢を重ねて、たかじんの歌の良さが、
より一層心に染みます。
やっぱ、たかじん最高にイイわ~。


鼻歌でも歌って気分を変えよう。

明けましておめでとう御座います。
2009年が幕開けですね。

2009年元旦 鏡餅


今年はどんな年にしたいのか?
自分自身のことを見つめる時間も取れてませんが、
丁度、昨日一昨日と懐かしいアニメを放送していました。


劇場版 銀河鉄道999(GALAXY EXPRESS)
さよなら 銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-


子供の頃に見たアニメなので、細かな内容は忘れていました。
銀河鉄道999って凄いシュールな内容なんですね。
メッセージ色が一杯で、大人が楽しめるアニメだと思います。

登場人物の一人一人に明確な立ち位置と役割があって、
それを全うする姿に感動を覚えました。
人間には役割ってのがありますよね。誰かにとっては、
その役割だけど、違う誰かには違った役割を持っていたり。


このシリーズの「キャプテンハーロック」は良いですね。
とてもカッコ良く、あの立ち位置って良いな。。。
大きな心で人を見つめて、頼りになる男。
いつも、哲郎の分岐点に登場するんですよね。


男なら、危険を顧みず、死ぬと判っていても行動しなければならない時がある。
負けると判っていても、戦わなければならない時が…


ハーロック、カッコ良すぎ!


ってことで、今年2009年の抱負はこれしかありません。

「キャプテンハーロック」


もう、哲郎っぽさは脱ぎ捨てて、、、
僕は「キャプテンハーロック」に成る努力をしますね。


さようなら、メーテル。。。

2008年はありがとう御座いました。
深夜にブログを書きながら、2008年を回想しています。

個人的には今年はロマンチックな出来事が、
多かった気がします。
人と人の関係性や重要性を再認識しました。
やはり、人が好きですし、人と関わりたいです。
面倒だけど、目を背けたくないです。


そういえば、2008年の抱負を今年の初めに書きましたが、
成果としては△です。「ハチャメチャ」は難しい課題でした。
保守化傾向にある今を捨てられたら本望です。

精神的にも一歩高まった感が無く、むしろ後退しました。
来年は志を新たに、成りたい自分に近づける様に努力します。
まだまだ、憧れる自分の像ってのには程遠いです。


さて、今年は一つだけ大きく飛躍したことがあります。
それはブログのアクセス数です。
PV/UU共に約5倍の数値で増加しました。
地道に書いてきた結果が今年は実り始めている気がします。
本当にありがとう御座います。嬉しくて喜んでいます!!
皆様、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

クリスマスムードですね

|

不況だといっても街はクリスマスムード。
相変わらず、ウキウキしたりは全然しないです。


皆さんはイルミネーションをみて、ディナーして、
ケーキを食べて、エッチもして、次の日は学校や
職場に平然と現れればいいのだ。
でも。。。そういうのとても羨ましいです…

昨夜はラブラブチョメチョメしてきたくせに、
今日も「私、平然といつも通り生きてます」的な顔。
あー、君達は昨夜どう過ごしたか知りませんが、
私はチョメって、ナニってきましたよー。
そんな余裕さえ感じられるクールビューティー。

良いじゃないですか~。
あ、片思いの方は辛い日ですよね。
相手に彼氏彼女が居る場合はほぼ100%、チョメってます。
そんな酷な夜を過ごすわけですから…、地獄です。


日常と非日常のギャップと言いますか、、、
クリスマスにはそういった魔力があります。
人間ってそういうギャップを欲しがるのでしょうね。
僕も単調な毎日にギャップが欲しいです。

そう、ギャップが欲しいのかもしれない、
生真面目に生きて何にも面白味の無い男になってしまった。


そんなつけが、今年の年末に爆発した気がする。
円高で家財がやられたり、ギャンブル癖が復活。
どうしようも無いクズに逆戻りしそうだ。
こういう時って、積み上げてきた何かを壊すストレスが、
行動を左右している気がします。

エヴァンゲリオンじゃないですが、暴走するんですね…


そんな中、唯一の救いといってはなんだけど、
ささやかながらも友達と飲んでいる時は幸せになります。
昨日は旧友とのお別れ会ってことで、本郷で飲んだ。
本郷って場所は僕にとってはノスタルジーの塊でして、、、
20代の大半を仲間とあの本郷で過ごせたことは、
とても良かったと思うなぁ。。。

そういえば、カヤシマのパンを食べたいな。
今でもカヤシマのおじさんとおばさんは元気だろうか?
喫茶ルオーのカレーとカヤシマのパンは僕の中で最強です。
今度、お昼に本郷に行ってみよう。そうしよう。

11月も終わりに近づいていますね。
今年の秋は色んなことがありました。

お別れすることがとても多かった。
人生は出会いと別れの繰り返しだけど、
やっぱり、飲み込めないこともある。


最近、くだらない日記めいた記事を書かなくなって、
どこに吐き出して良いのか解らない気持ちが募っています。
秋はなんとなくセンチメンタルになるのだけど、
どうすれば、モヤモヤした気持ちが晴れるのだろうか?
毎日そんなことばかり考えています。


音楽を聴いて気分転換したかったけど、
GLAYの「都忘れ」という曲を引っ張り出しては、
心臓を握られる様な想いになったり。

写真を撮って気分転換したかったけど、
知らない誰かにシャッターを切る勇気が無かったり。

本を読んで気分転換したかったけど、
活字が全然頭に残らなかったり。

勉強をして将来の仕事に備えようと思ったけど、
将来なんて所詮危うい時の連鎖だと卑下してみたり。

お酒を飲んで気分転換したかったけど、
酔ったことを自覚する前に寝ちゃっていたり。

ブログを書いて気分転換しようと思ったけど、
くだらない日常を何故に人に伝えたがるんだ?と思ったり。

ギターを弾いて歌ってみようと思ったけど、
凄い下手糞で気分が余計に萎えたり。


まったく気分転換にもなりゃしない。。。

随分、昔より精神面は強くなったなー。って思うんだけど、
出会いや別れの間に立ち、グラつく時もある。
いつまで経っても、「さようなら」は大嫌いだ。

和倉温泉にある「加賀屋」に宿泊しました。
旅を満喫したのは、久しぶりです。

加賀屋


能登半島の中域、和倉温泉に「加賀屋」はあります。
旅の目的は父親の還暦を祝うためです。
会社も定年を迎え、人生の一つの節目です。
加賀屋の方で用意してもらった、赤いチャンチャンコを
父親に着せました。60歳。
それにしても、同じ会社で40年あまりも働くのは凄い。
自分自身の事じゃなくても、感無量。。。

さて、今回宿泊した部屋は「雪月花」です。
静かな七尾湾を一望できて、部屋は3室ありました。
値段は少し高いですね。何度も行ける場所ではありません。
旅に慣れている訳じゃない、僕がもう一泊したくなりました。
接客係の人は良くしてくれます。料理もとても美味しいです。
加賀屋オンラインショッピングでも買える。
「野沢菜のり」と「柚子みつ」は絶品ですよ。
若干、施設は古いですが、それ相応の価値はあります。
ワイワイ、ガヤガヤと皆で行くと楽しいかもしれません。
ただ、和倉温泉の周辺には観光地が少ないですね…


今回の旅はこんな感じ。

能登空港に11:20 到着

能登島の道の駅で昼食

のとじま水族館を見学
この水族館は結構楽しめました。

のとじま水族館


ふれあい水槽
トンネル水槽
スナメリと海藻の海
アザラシ万華鏡
イルカショー

などなど。

加賀屋に16:00到着

LE MUSEE DE Hで辻口博啓氏のケーキを購入

LE MUSEE DE H 辻口博啓


上品な味のケーキですね。美味しいです。

宿泊

加賀屋を11:00出発

能登食祭市場の漁師屋で昼食

昭和博物館とおもちゃ館を見学
ここは行くべきかもしれません。

昭和博物館とおもちゃ館


両親は懐かしいと大喜びでした。
僕はアンティークな品々を写真に撮りました。

能登空港を16:00出発


今度、石川県に行くならば金沢市内の方も行きたいな。
兼六園とか行ったこと無いし。

「本当にあったパチンコ激アツ話 12月号」を手にした。
もちろん、大沢龍の漫画を読む為に。

本当にあったパチンコ激アツ話 大沢龍

本当にあったパチンコ激アツ話 大沢龍

本当にあったパチンコ激アツ話 大沢龍


雑誌は最寄のセブンイレブンに置いてあった。
立ち読みで済ませようかと思っていたのだけど、
パラパラパラとめくって、最後のページの目次を見た。


ニヤつきが止まらない…


タイトルだけで、ツボに入った。
僕は二冊残っていた片方を手に取りレジへ向かった。
急いで家へ帰り、リラックスできる格好に着替え、
久々に大沢龍の作品を開いて見ることに。


龍ちゃん…、面白すぎるよこれ。
昔より、画も上手くなっている。。。
シュールだ、シュールなのに熱い。
哲学的な何かと、切なさの表裏を行ったり来たり。
お友達感情を抜きにしても最高じゃないか!

でもよ、毎月25日発売って言ってなかったっけ?
表紙見ると、毎月23日発売って書いてあるぞ。
まあ、どっちでも良いけどな。


関連記事
漫画家「大沢龍」との再会

古くからの友人であり、いつも突然姿を消す男。
漫画家「大沢龍」と再会した。

大沢龍


いつもの様に、新宿駅に降り立つ。
南口改札へ上がるエスカレーターを上がって、
数メートル歩いた所で、胸がドキっとした。

見覚えのある後姿。少し猫背の後姿。


「まさかな…」


心の中で呟いた。
そのまま、二、三歩ほど歩いた所で、
何か見覚えのあるモミアゲ。

僕は、振り返り、その男の顔を覗き込んだ。


「あっ!龍ちゃん!!!!!!」


僕達は一瞬抱き合おうとしたが、躊躇った。


「この野郎。お前、また消えやがって!!!」


大沢龍は携帯電話を持っていない。
家の電話もすぐ止められる。
おまけに、すぐどっかに行ってしまうので、
音信普通のまま何年も経過してしまう。

だけど、憎め無い男だし、僕らは同じ思い出を沢山持っている。

最後に大沢龍と話したのは、もう三、四年も前だ。
その時は電話だったと思う。


「俺、漫画家になるわ!」


そう言い残して、姿を消した。
漫画なんて描いたことも無いのに、そう言っていた。
それからしばらくして、共通の友人から、
大沢龍が書いた漫画が発売されているとの噂を聞いた。

僕は、コンビニへ向かった。
とある、パチスロ雑誌に大沢龍の名前で漫画が載っていた。
面白かった。お世辞抜きに面白かった。


今日、とても偶然の再会に驚いたが、嬉しかった。
二人は近況の報告と昔話に華を咲かせた。
大沢龍はとても昔の出来事を克明に覚えている。
嬉しかった、僕が忘れていたことも覚えていた。

大沢龍は今、「本当にあったパチンコ激アツ話」って雑誌で、
漫画を描いているらしい。
人気があるらしく、一般の漫画雑誌からもオファーがあるらしい。
が、怠け癖のある大沢龍は相変わらず遊び呆けているみたい。
まだまだ、これからの漫画家なので応援したいな。


僕は、大沢龍と別れた後。懐かしさのあまりに、
一人で新宿マルハンへパチンコをやりに行った。
僕と大沢龍は新宿マルハンが完成した頃、常連だった。
あの頃はどうしようも無く金が無い二人。
パチンコで生活する為にはどうすれば良いか?
そんなことばかり考えていた気がする。

僕はもうパチンコをやらなくなったけど、
あの頃の経験が大沢龍を漫画家にしたのかもしれない。


もっと、いろんなフィールドで漫画を描いて欲しいな。
あんなにピュアで優しくて怠け者な男はそうは居ないから、
もっともっと、成功して欲しいと思う。


とりあえず、「本当にあったパチンコ激アツ話」は、
毎月25日発売らしいです!
セブンイレブンに置いてるかもね。

キッズ屋台村 -金魚すくい-
このアーケードゲーム凄いですよ!

セガ 金魚すくい

セガ 金魚すくい


ぶらぶらと、ショッピングセンターを歩いていると、
何だか人だかりが出来ていた。
お、懐かしいなぁ。。。金魚すくいかぁ…
あっ。あれ、あれれ、、、


ゲームかよ!!(驚)


すげー、リアルな金魚の動きじゃん。。。
画像も鮮明だし、遠目から見たら本物かと思った。
子供が皆、夢中です!僕もやりたいなぁ…
人だかりが出来ている中を割って入るわけにも、
子供達を差し置いてヤラせろと言うわけにも行かず。

いいもん。いいもん。後でネットで調べるもん。
と思いながら、帰宅したわけだ。


げ。これ、2008年9月9日発売だってよ。
ついこの間じゃん。そりゃー、ホットだわ。
ってことで、このゲームの詳細はこの記事が良いです。

実際に見ると解るんですが、本当に画像が綺麗です。
ぶらぶらと歩く機会がありましたら、一度見る価値ありですよ。
プレーしてみたいと思うでしょう!

新宿オカダヤが加わりました

|

新宿オカダヤが加わりました。
何にって?いや、お買い物ルートに…
新宿オカダヤ(okadaya)は最高なのです。

新宿 オカダヤ


インテリアに興味を持ち出してから、
どうにも商品が見つからない場合があります。
まあ、そんな時は新宿オカダヤで布を買って作れば良い!
みたいな…、安易な気持でいるわけです。
いやぁ、落ち着きますね。。。

様々な柄や素材の布に囲まれて、落ち着くんです。
多分、これは僕の幼少期に原因があるのかもしれません。
母親がずっと工業用のミシンで内職をしていました。
だから、家には布が溢れ、ミシンの鳴る音がしていました。

中学三年生の時、家庭科の授業で僕が作った、
ショートパンツが全日中賞という賞に選ばれたりもした。
後にも先にもあの賞が僕の最高栄誉です。。。


お買い物ルートに新しい場所が加わると嬉しいね。
なんだろう、この感覚。
CD屋さんから始まったお買い物ルートに、
手芸屋が加わるまで、10年以上の時間が経過しています。


CD屋さん

本屋さん

洋服屋さん

電気屋さん

インテリヤ屋さん

手芸屋さん


さて、次はどんな場所が加わるのでしょうね。
我ながら楽しみです。

Microsoft Tech Ed 2008 Yokohamaに行ってきた。
本日、2008年8月28日(木)は開催3日目。
通称Tech Edとやらに行くのは初めてです。

Microsoft Tech Ed 2008 Yokohama


さてさて、通称Tech Edとやらの感想ですが、
想像してたよりもカッチリしていました。
今まで行く機会が無かっただけに妄想が先行です。
もっと、イベント色が強いのかと思いきや…
ちゃんとしたお勉強メインのセッションなんですね。。。

今日はWindows2008Serverの機能はどんな感じだろう?
ってことを知るのが目的でした。
インターフェースはVistaを触って、ある程度慣れているので、
迷いはしませんでしたが、設定項目などは真新しくなっていますね。
ちょっと戸惑う箇所が多かったと思います。

「Microsoft CPLS Hands-on Lab」は受講者が実際に、
その機能を手順書に従って、インストールしたり設定したりできます。
仕事でも今後使用すると思うので、少しでも触ることができて良かった。
最後にその手順書を貰って帰れるのも良い感じです。

まったく新しい機能を体験できるこのプログラムは貴重だと思う。


でも、まあ。受付の人間の対応っていうか態度が、
お客様本位って感じじゃなかったのがMSらしいなぁ…
と思うわけですよ。もう次回は行きたいとか思いませんね。

さくっと帰省してきました

|

昨日、一昨日と。
一泊二日で、さくっと帰省してきました。

帰省


今年はもう三回目の帰省になります。
何年も帰らない時があると思ったら、一年に何度も
帰る時があったりですね。気分屋です。

今回は友達の結婚に伴い、パーティーに参加しました。
懐かしい顔ぶれに会えたり、新しい友達が出来たりで、
とても楽しい時間を過ごしました。
そして、久しぶりに朝まで飲みましたが、案外大丈夫です。
気力、体力にもっと自信を持つべきですかね。


そういえば、彦根銘菓「三十五万石」を買おうかと思って、
車を走らせてみたんですが、見つけられなかった。
適当に行けばお店を見つけられるかな?
って思って行ったのが、甘かったみたいです。
僕のドライブテクニックでは無理でした。
彦根市内は道が狭くて混んでいて散策できず…
米原駅前の平和堂にも売っているらしいので、
新幹線に乗る前に、一度駅を出て買うのが良いかもね。
今度は絶対にお土産に買って帰るぞ!


さて、夏休み中なわけですが、何をしましょう。。。
これといってヤリたいことも無いですし、
お金を使うことばかりしか思い浮かばないですわ。
ってことで、ダラダラと過ごします。

久しぶりの下北沢です

|

昨日、今日と二日連続で下北沢に行きました。
とても久しぶりの下北沢です。

下北沢


歯医者で歯の掃除をする為に来たのですが、
この街は殆ど変わらないですね…
良い意味でも悪い意味でも下北沢らしさが残っている。
小田急線の高架工事をしている以外は、
タイムスリップしたかの様に変わってない気がします。

僕がこの街に来たのは二年ぶりです。
年に何度か歯の掃除と検診に来るのですが、
最近は忙しくて来ることが出来ていませんでした。
とても久しぶりなので、昨日は少し写真を撮りました。
そして、今日は懐かしい街並みを歩きました。


この街でアルバイトをしていたのは10年前。
今思えば、とても辛いバイトだったかもしれない。
世田谷、目黒、渋谷、新宿を中心に病院や調剤薬局に、
薬品を運ぶバイク便をやっていた。
雨の日も風の日も、大雪の日だってバイクに乗った。
配達の少ない日はトラックから運ばれる商品を倉庫で整理し、
営業が持って行く薬品を品出ししていたなぁ。
肉体労働だったけど、誇りを持って仕事をしていたと思う。

アルバト先の会社では営業が出先の車の中で、
独自の端末を通じて商品の受発注を行うことができた。
その端末データーは無線で会社のシステムと繋がっており、
品物の確認や確保が可能なシステムだった。
あの当時のシステムとしては結構最先端かもしれないね。

僕はバイク便や倉庫で品出しをやりながら、
そのシステム部門で働いている人を羨ましく思った。
たまにPCを運んでる姿が見えるだけで興奮した。
この頃はコンピュータで物を作る職業も良いなぁ…
って単純に思えた時期だったかもしれない。


後に社員にならないか?って誘われたけど、
コンピューターの勉強がしたくて辞めたんだったよなぁ…
このブログを書いていて思い出した。

どうしたら、電波でデータが飛ぶのだろう?
プログラムはどうやって動くのだろう?
あのPCの箱の中はどうなってるんだろう?
OS?メモリ?ネットワーク?知りたい。。。
とにかく、物理的なPCの箱から学びたい!!
目標ってのが明確な時期だったと思う。

お金は無かったけど、夢も希望も無かったけど、
それなりに幸せでそれなりな僕だったと思う。
向上心ってのが僕を作る土台なんだな。


今日、このブログを書いていて思った。
向上心って大事だね。

サントリーウイスキー山崎12年。
これが好きで堪らない…

サントリーウイスキー 12年


しっぽりと、、、
いや、グダグダとウイスキーを飲む。
山崎12年が美味すぎる。
山崎10年との味の違いは明白だ。
ブラインドテストしても解るんじゃないか?

とにかくコクがあって、味わいが二重三重に織り成し、
変にアルコール臭くないのが良い。
音楽で例えるなら、井上陽水や小田和正といった所か。
違うか。。。違うわ。


会社の仲間がウイスキーには麦チョコが合う。
と教えてくれてから、ツマミはずっと麦チョコなのだ。
山崎12年をおっきいボトルで買いたいな…

おっきくて、ぶっとくて、先細。
エロなら最悪の一物だな。ちょめちょめ。

久しぶりに体重計に乗ってみた。
っていうのもずっと、体重計が無かったんです。

で、これですよ。買ってみました。
今時のヘルスメーターってやつですかね。

ヘルスメーター 体内年齢21歳


体脂肪など色々な数値を測定できます。
びっくりしました。体内年齢ってのがあるんですが…

21歳!!

すごくねぇ?すごくねぇ??すごいよね???
毎日、筋トレしてるから、
基礎代謝の数値もすごい高いし、バッチリ。
ただ、最近腹が出てきたのでダイエットもしてます。

僕流の筋トレ方法と食事方法を駆使すれば、
概ね、ダイエットには成功します。


ってわけで、そのダイエット方法の説明は面倒臭い。
また、いつか時間のある時にでも書こうかな。

Camera&Bar「Antiquary」に行ってきた。
アンティクアリィっていうのかな?銀座にあります。

Camera&Bar Antiquary

Camera&Bar Antiquary


写真の展示が無かったのが残念だけど、雰囲気は良い。
と言いつつ、ちゃんと店内の写真撮ってこなかったな。
僕がいつも見ているBLOGの作者が此処で個展をやるみたい。
今回はどんなお店だろう?と探索目的で会社の仲間と行きました。
結構、落ち着くしお客さんも常連さんが多そう。

個展デビュー、此処でできたら良いな。
雰囲気を感じに何度か飲みに行ってみよう。

神楽坂にある「Bar Fingal(バー フィンガル)」に行ってきた。
趣きのある大人の男が通える店構えだった。

Bar Fingal 白州

Bar Fingal 白州


美味いウイスキーがどうしても飲みたくて、
以前から行きたかった「Bar Fingal」に会社の仲間と行った。

大人っぽい店内に落ち着いた客。別に気取る必要もないが、
美味いウイスキーを飲むのにはそれなりの人間と飲みたいものだ。
ウイスキーの良さが解り、会話の本質を楽しめる人間と飲む。
そんな贅沢な時間がたまにはあっても良いと思う。

ウイスキーを語ることと芸術を語ることは近い気がする。
僕にとって今年はウイスキー元年ということで、
いろんなウイスキーを飲んで味を覚える作業が主かもしれない。
これはロックを聴き始めた頃に片っ端から色んなジャンルを
聴いて覚えていた時の感覚と似ている。

まずは、味を知って種類を知って、風味を感じることからだ。
ウイスキーを語るには、まだまだ早い。


普段は角瓶しか飲めない僕もお店のメニューにあれば、
山崎12年や響21年を飲むことがある。
今日は本格的なウイスキーバーということで、
最初の一杯は飲んだことの無い「白州」を頼んでみた。
これは白州蒸溜所で販売している代物らしい。

オンザ・ロックで注文し、チェーサーも出してくれる。
チェーサーはウイスキーで麻痺をした舌を一度リセットできる。
ウイスキーの合間に時折水を口に含ませては味覚をフラットにする。
そしてまた、ウイスキーの風味を味わう。


その昔、友人が飯を食わずにウイスキーを飲むのが、
腹にとても染み渡り最高に美味い。と言っていたのを思い出した。

今日の僕はそんな状態だ。とにかく染みる。
鼻から抜けるウイスキーの香りと腹に染み渡るアルコールの風味。
とても美味い。


一杯目に時間をかけて、二杯目は「マッカラン12年」を飲んだ。
初めての洋物だったんだけど、味の違いに驚いた。
悪くは無いが、今は日本のウイスキーの方が好きかもしれない。

そんな夜だった。
なんとなく世の中もウイスキーブーム。
僕はサントリーのページを見ているだけで、とても楽しい。

本日は副都心線が開通しましたね。

副都心線


新宿三丁目の地下を歩いていると、伊勢丹の辺りから、
雰囲気が少し変わっていた。人通りも多かったな。

それにしても、「副都心線」とキーボードで打つと、
「服と新鮮」に変換されてウザイです。


特に副都心線に乗ったわけでもないので、
レポートはありませんが、何時か乗ってみたいな。
移り行く新宿。僕は新宿が大好きだ!!
もっともっと良い街になって欲しい。

秋葉原にある京商のサーキットバーに行ってきた。
その名も模型・サーキットバー「KYOSHO AKIHABARA」です。
お店の詳細はアキバ総研の記事でも見てください。

いや~、何十年ぶりかにラジコンやりましたよ!

KYOSHO AKIHABARA

KYOSHO AKIHABARA

KYOSHO AKIHABARA


昨今はラジコンブームの再来ってことで、
僕も少しだけブームに流されてみたかったのです。
小学生の頃、ラジコンブームでしたね。

今回はこの年になっても、ラジコンは面白いのか?
そんな気分で、半信半疑で行ったわけです。


MINI-ZとdNaNoって商品を走らせることができます。
500円/15分です。どちらもボディーは小さいです。
MINI-Zは手の平より若干大きい程度で、
dNaNoは携帯電話ぐらいの大きさだと思います。
どちらも楽しいですが、MINI-Zの方がダイナミックな走りです。

何気にラジコンなんて久しぶりでも動かせると思ってた。
でも、まったく違ったね。上手には走らせられない。
2回目の後半ぐらいから少しづつ慣れてきて、
スピードが遅めなら壁にぶつからない程度までは上達したけど、
楽しさ半分、ストレス半分って感じか。。。
上手に走らせられないので、ストレスを感じちゃいます。


もう少し上手になれば爽快な気分に成れそうなので、
また今度、行ってみようかと思います。
ブィ~ン、ブィ~ン!!

チョー、香水

|

山手線で池袋から三人組の女子が乗ってきた。
年頃は20歳ぐらいかな。。。

A:「昨日、会社のボーリング大会で二位だったんだー 」
B、C:「チョー、凄い」
A:「一位の景品は三万円ぐらいの時計だったんだー」
B、C:「チョー、イイじゃん」
B:「で、二位はなんだったの?」
A:「チョー、香水」


僕は携帯を手にとり、
自分のメアド宛に「チョー、香水」と打った。

「チョー、香水」

いや、なんとも言えない日本語だ。


それにしても、最近「チョー」って使わないね。
「チョー」ブーム再来なの?
僕が18歳の時は間違いなく「チョー」ブームでしたけど。

モバイルSuicaの広告

|

いいね。いいコピーだね。
ピンボケ写真しか取れなかったが、
いい言葉が書いてます。

モバイルSuica 広告

きょうの僕は
どこで
あしたの僕に
なるんだろう。


シュールじゃないか。
響いたよこの言葉。
だけど、横書きで書くとあんまりだね。
言葉っておもしろい。

春の薫りと陽気が良いね

|

今日はとても良い天気でした。
春の薫りがしたし、陽気もポカポカだぁ。

春 山手線


なんとなく。
今の自分の課題とか、目指すべき姿とか、
やりたいこと、やれること、得意なこと、補う必要のあること。
などなど、、、色んなことを考えていたら、落ち込むね。
べコベコに凹んでいる状態が続いていたので、
気分転換に電車に乗りました。

山手線なんですけど、先頭車両に乗りまして、
「発射オーライ!」みたいな下ネタなどを考えつつ、
次の駅、次の駅へと向かうわけです。


山手線の先頭車両で、春の陽気。
そうだ...、もうすぐだね上京記念日。
iPodで懐かしい曲を聴いてみた。


福山雅治「IN MY HEART」


僕は懐かしい気持ちと懐かしい薫りに包まれて、
陽気な気分になることができた。
夢や希望はいつだって持てるじゃないか。
落ち込んでいた気持ちが少し晴れた。


ツクシの様にニョキっと、勃起した気分だね。
カエルの様にゲコっと鳴ける気分だね。
桜が咲くのもうすぐだね。

森永製菓の寒いギャグ

|

森永製菓にも寒いギャグ好きが居ました。
その寒さはオヤジギャグです。

森永製菓 大樹の小枝

樹齢約37年、小枝も太くなりました!


だってよ。ひょっとして下ネタ?
それともファンタジー?
あ、感動物語か!

って、これさぁ。食べてみたんだけど、
小枝の良さ一切無しで、全く別物と考えた方が良いね。


ノークレームノーリターンですよ。
ギャグも寒けりゃ、味も寒い。


随分と、春ですね~。
「ぴーひゃらら、僕のおっきくなった小枝」
を咥えてくれる人募集。おいしいよ!

小田急エースにあるカフェ「シルエット」について、
語ってみようかなと思います。

休日の昼間に新宿に行きますと、ご飯を食べ様としても
どこも行列でなかなかご飯にありつけません。
なんでしょうね、あれは?特に一人で出かけてる人なんかは、
ゆっくり落ち着いてご飯を食べる場所も無い。


で、彷徨った挙句に辿り着いたは、小田急エース。

小田急エース シルエット


前にもここへ辿り着いてはお昼ご飯を食べています。
このチキントーストサンドが何とも美味いんです。
マスタードとバターが染み込んだパンに、
チキンとレタスとキュウリが挟んであります。
ちょこっとしたサラダも付いてましてボリューム有り。
他にもトーストサンドが何種類かありますがそれも美味しいです。

落ち着いた店内を見渡してもお客さんに若者は居ません。
どっちかっていうと、おじいさんとかおばあさんとかですね。
昔からこの店ってあるのかな?昔風の喫茶店です。
昼時でも大体、座れます。かといって、適度にお客さんも居ます。
駅地下にあるってことで、丁度良い回転率なんでしょうね。


炭火焼珈琲とチキントーストサンドを注文して、¥1,280です。
ちょっとお高めの昼食かもしれないけど、そこらでジャンクフードを
食べに行くぐらいなら「シルエット」で昼食は如何でしょうか?

新宿で軽くお昼を済ませたい方にお勧めのお店です。

新宿中村屋本店にて

|

夜ご飯にカレーが食べたくなって、
新宿中村屋に行った。

インドカレーのセット+ビールを頼むわけだが、
まあ、結構なお値段をする。
美味しいから良いんだけど、つくづく贅沢だ。
新宿中村屋の良い所は席の確保にあると思う。
ゆっくりできるし、手荷物やなんかもカゴに入れられる。
大人の空間という感じで好きだな。

で、カレーを食べてビールを飲んで、
ほろ酔い加減で店を出た。
目に付いたのは、「苺大福どうですかぁ?」の売り子の声。
一瞬だけ目視をして、通りすぎた。
あれれ?何だか食べたいかも...


ってことで、
新宿中村屋本店の苺大福を買ってみた。

新宿中村屋本店 苺大福


甘酸っぱい苺が二つ入っていて、
そんなに甘すぎないアンコが詰まっている。
皮は弾力のあるしっかりした歯ごたえ。
そこそこ美味しいかも。。。

今日は美容院にも行けたし、ご機嫌だ。
夜にタワーレコードでぶらぶらしてみたんだけど、
やっぱりネットでは知れないお勧め情報が見つかるよね。
音楽を知るにはお店に行って視聴するべきだなぁ。
最近はなかなか時間も取れてないのが残念だ。


洋服屋はどこも春の装いに変わっていた。
また、明日。新宿に行こうかな。

また一つ年を取ったわけですが、
親の気持ちも知らず子供は育つものです。

充分に大人な年齢になって、
経験とか経験予測ばかりに頼りがちだな。
たいした日常なんて過ごしてない。
もっと努力してもっともっと良い男になりたい。

学ぶこと、努力することを忘れずに、
この一年過ごして行きたいものです。


で、ショートケーキを買ってきたわけだが、
持って帰ってくる間に見てるだけで胸焼けです。
胃腸が弱るのは仕方ないのか?まあ、良いや。
そんな僕なんですが、今悩みがありまして...

MT3.21からMT4.1にアップデートしたことで、
どうも効いてこないタグがあります。
これなんですけど、調べても原因が解りません...
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Category">

MT4.1でもサポートしているタグなので、
一般的には起きないんでしょうね。僕の環境だけかな?


誰か誕生日プレゼントに教えてくださいよー。

久しぶりに帰省していました

|

5日から7日にかけて、帰省していました。
なんだかんだで、約一年ぶり?
よく覚えてないけど久しぶりです。

21世紀 出陣弁当


今回は特別な理由での帰省ってことで、
僕の気持ちも燃え上がって、オーバーヒート気味です。
丁度、飯時に新幹線に乗るのでお弁当を買いました。


「21世紀 出陣弁当」


ネーミングに惚れちゃった。どんだけ、勝気な弁当だよ!!
って心の中の突っ込み大将が、ひと暴れしそうなネーミングです。
「いざ、出陣!」などと言いながら、弁当を食べたか否かは
ご想像にお任せもしません。勝手に想像するな!
で、「21世紀 出陣弁当」を食べながら、新幹線に乗ったわけです。
新幹線は良いですね。ちょっとイケナイことしてる感覚が味わえない?
高速で移動して目的地に着くなんて、前戯無しのSEXみたいじゃん?
まあ、前戯無しのSEXが良いか悪いかは知らないけど...

やっぱり、前戯無しのSEXは悪いです。


友達にメールをしたら、迎えに来てくれた。
いつも僕の人生の節目には友達が居る。
僕をとりまく友達は皆、長い付き合いが多い。
地元の友達。東京の友達。僕は友達に恵まれている。
運が良いんだと思うな。誰かにいつも支えられて生きている。
年を重ねるごとにその有難さが身に染みます。

田舎だからか、関西だからかわからんけど、
帰省すると知らない人と話すことが多いです。
勝手にしゃべりかけてくるし、僕も勝手にしゃべりかける。
そういえば、そういう文化やったよなー。
心が温かくなってセンチメンタルジャーニーです。


何はともあれ、僕と僕を取り巻く全ての人へ幸せを!!

ひさびさの夜遊び

|

夜遊びが楽しいのか?
親友と居ることが楽しいのか?

それは多分、後者なのだろう。

川口 ジョナサン


昨夜はひさびさに親友と夜遊びをした。

頼ったり、弱音を吐いたり、
少しだけ難しい話をしてみたり、
過去や未来の話をしたり、
自分を曝け出せるなんて最高だ。

川口の夜が明けるまでの数時間、
僕達はジョナサンで過ごした。
酒はもう抜けていたと思う。
しらふになって朝を迎える静寂。
夜と朝の隙間はいつも寂しい。

毎年やっていた年末の挨拶もなしで、
年を越えてしまいました。
明けましておめでとう御座います。

いや、忙しいわけでもないんだけど。
なんだかフワフワしておりまして、
無駄な行動ばかり起してます。


今年の抱負はズバリ!
「ハチャメチャ」

ええ、ハチャメチャで行きます。
今後ともよろしくお願いいたします。

台風9号が上陸するわけだが

|

台風9号が上陸するわけだが、
僕は新ドメインで始める写真ブログの
サイトマップとデザイン案を作成している。


そして、外に吹き荒れる怒号を
聞いていて思った。

2007年9月6日 台風9号


ひょっとして、台風の目って。
超スケベスポットなんじゃないか?

中学校3年の時。
僕はその超スケベスポットに
入ることに成功し、釣りをした。
その時は爆釣に次ぐ爆釣で、
忘れられない思い出だ...


きっと、地球上の生物は
台風が来ると興奮する。
ましてや、スポットの入ると最高潮。

そうだって、きっとそうだって。

姓名判断とかやってます?

|

ご無沙汰してました。
僕です。
最近、姓名判断にハマってます。

自分の名前を判断してみると、
親の想いが伝わってきます。


勝手に生まれてきて、
勝手に育った訳じゃないよなぁ...
なんて、ちょっと思ったり。

ちょめちょめ。
ちょめちょめ。
ちょめちょめ。

ちょーめ、ちょめ。
ちょめちょ。

本を読まなきゃ

|

村上龍の「半島を出よ 上」と「半島を出よ 下」が
文庫化されたので買った。

読まなきゃ。

石田衣良の「東京DOLL」も
文庫化されていたので買った。

読まなきゃ。


面白かったら、感想でも書きます。

随分、活字を読むことから遠ざかってしまったが、
本屋に行くとワクワクするね。
ネットではあの感覚は味わえないよ。

今週はムカつくことが多かったと思う。
キレる沸点がまた、低くなり始めてるんだな。
抑えなきゃ...、本でも読んで丸まろう。


そういえば、今日はここでご飯を食べました。
美味しかったし、サービスレベルも高かった。
ご機嫌だった僕は、人生で3度目の挑戦をした。
それはパフェを食べること。

いや~、恥ずかしかったが美味かった。

うちの嫁は

|

今朝も「The Force of Gravity」を
聞きながら飯田橋駅を歩く。

すると前方から、"うちの嫁は"と
書かれたTシャツを着た男が現れた。


なはっ???


一瞬の出来事だったが、笑えた。
飯田橋駅で一人、ニヤついた。

どういうことやねん?
何の主張やねん?

後からネットで検索してみた。
"鬼嫁"Tシャツなるモノっぽいね。
どうでも良いです。

脳の肥やしにでも

|

今日は脳の肥やしになりそうな、
サイトでもご紹介しましょう。

まず、一つは布袋さんとケンカ中?の
町田康さんほぼ日刊イトイ新聞で、
インタビューに答えているページです。
1~11まで、たっぷりとあります。
このインタビューはとても良い内容だと思います。
思考能力の凄さや言葉の選び方が上手すぎ...
町田康という人間に興味を持ちました。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 町田康さんの経験論!


もう一つ、ご紹介。
MSNでたまたま目にしたんですが、
酒井冬雪さんの思考は最強です。
良い意味でかなり面白い人間だと思う。
こういう人とても好きです。

ある種の客観性とある種の分析力。
ある種の経験とある種のエゴイズム。

理系のための恋愛論


時間のある時にでも読んでみてください。
きっと思考が広がりますよ!

バーガーキングが再上陸する。
そんなニュースを見たからには行くしかない。
ってことで、行ってきましたよ。

バーガーキング 再上陸


バーガーキングが再上陸ってことで、
話題になっている。何か変じゃね?

新宿、上陸、行列。
どうやら、この三つのキーワードは
ロッテとリヴァンプの必勝法?
クリスピークリームドーナツの時と同じじゃん…
話題の作り方とその操作方法が上手いな。
凄いと思うよ、この話題の作り方。


で、西新宿の店まで行ってみた。
行列が伸びすぎで、
閉店までに商品が買えない。
ってことで店員が並ばせてくれない。
どないやねん…


昔、渋谷のマルハン近くにあった、
バーガーキングで食べた味が忘れられない。
いつの間にか日本を撤退していた。
再上陸とは嬉しい限りじゃないですか。

今度、落ち着いたら食べに行こう。
池袋にもできるらしいしね。

さてさて、以前にお話しました。
クリスピークリームドーナツ」なるお店で、
ドーナツを買ってみました。

クリスピークリーム ドーナツ

クリスピークリーム ドーナツ アソート ダズン

クリスピークリーム ドーナツ レシート


いやはや、平日の夜だというのに、
会社の仲間と一緒に並んじゃいました。
30分ぐらい並びましたかね。
甘い甘いドーナツ好きの行列ですよ。


如何ほどのもんじゃい!
って思っていたけど、
行列に並んでいる時に試食品をくれた。


ん?
結構、美味いじゃん。。。


スタンダードな商品の名前は、
「オリジナル・グレーズド」っていうらしい。
これを一個試食させてくれたんだが、
スタンダードな商品だけあって美味いよ。

で、ボックスタイプ12個セットを購入する人は、
この行列を先に抜けられるってことで、
ボックスタイプ12個セットにすることにした。


で、さらにチョイスさせられるわけよ。

「オリジナル・グレーズド」
だけが12個入っているセットで購入するのか?
「バラエティ・ドーナツ」
がランダムに12個入ったセットで購入するのか?

滅多に食べられそうにもないので、
今回は「バラエティ・ドーナツ」がランダムに
12個入った「ASSORTED DOZEN」を購入した。
¥1,700だったかな。


ドーナツを12個も買ったって、
一度に食べきれないよな。
まあいいじゃん…
しばらくはドーナツ三昧です。

さっき、バイクを売りました

|

平成14式のMajesty C 黒でした。

Majesty C 黒


「GOOD-BYE青春」 by 長渕 剛

んー、Watch!!

|

腕時計をして出歩いたのは、
何年ぶりだろうか…

Watch


妙に清々しく。程好く重く。
少しだけ束縛された気分。


んー、Watch!!
あきまへ~ん。
慣れなくて気疲れします。
あと、洋服の袖が気になる。

徐々に慣れるのかな?
半袖で過ごせる季節になったら、
アクセサリー代わりに腕に着けよう。


時間を持ち歩くなんて贅沢な行為は、
それ相応の経験が必要なんだね。
とても勉強になりました。


Watch
[動]→見る
[名]→腕時計


最初に腕時計を考案した人は、
その腕にどんな夢を見ていたのだろう…
ちょめちょめ。

GWとはグットでワクワクの略でしょ?
ってことなのですが…

新宿 夕日


今日は新宿に二回出没し、丸の内に一回出没。
銀座にも一回出没した。
だってさ、GWはグットでワクワクのはずだろ?

だけど、ずっとストレスが抜けない。
ストレスが多い時は耳に違和感を感じる。
かなりヤバイ状態だと認識しているが、
どうしたら?いいんだろう?
買い物をしていた時は少し抜けた気がした。


もうすぐで、生活が大きく変わる。
だけど僕が欲しい自分は手に入らない。
ドロップアウトしそうなギリギリの精神状態だ。
変化する毎日に僕の成長は止まっている。
ギャップが大きすぎるんだよ。

今日も夕方まで寝ていた。
寝ることで現実逃避している。
ホントウ二ヨワイニンゲンデス。

バイクを洗い走らせるのだ

|

ゴールデンウィークは恒例の洗車です。
山手通り沿いにあるウォッシャーズ代々木で、
じゃぶじゃぶとバイクを洗いました。

ウォッシャーズ代々木 洗車

うーん、結構毛だらけ…
バイクカバーの中で猫が暖をとります。
冬を越した僕のバイクは猫の毛だらけ。
毛が生えたバイクじゃ格好がつかん。

ってことで、朝から洗車にGo!ですよ。
つうか、僕のバイクはもう4ヶ月も動かしてない…
バッテリー上がってるかな?と思ったが、
動いてくれた。奇跡的だ!!

山手通り沿いにあるウォッシャーズ代々木は
昔から愛用している場所です。
強力噴射するノズルから、
超撥水や洗浄液が出せます。
手を汚さずに素早く洗車ができるので、
大変便利。いつも繁盛しています。

自宅に戻り軽くワックスを塗る。
バイクカバーも水拭きして綺麗にする。
バイクって持っててもコストが掛らないが、
メンテナンスが面倒臭い。
愛車と呼べるほど可愛がってなくて、
今や年に数回しか乗らない。
購入してからもう5年が経過するけど、
5000kmぐらいしか走ってない。

で、売るに売れずに持ちつづけ…


洗車の後、バッテリー充電を兼ねて、
郊外まで走り続けた。
荒川を越えると東京じゃなくなるわけだが、
東京って街並みが密集していて、
ゴミゴミしていて空が小さい。

でも、その分。
人の気配を多く感じる。
自分とは無関係な人とはいえ気配を感じる。
これって、案外大事なことなんだよね。
人の気配を多く感じるってことは、
「一人じゃないんだ」と体が感じるわけ。

郊外に出てみると、
視覚的に開放されて空間が広がる。
密集度の違いが人の気配や温かさを変える。


今更ながら東京って温かいと思った。
知らない者同士が持たれ合う街の密集度は、
飽和寸前のこの街の感じが丁度良い。

やっぱ東京が好きだなぁ…
ずっと東京に居られれば幸せだろうなぁ。

今朝の夢のつづきでも

|

今朝の夢はベトナムだったと思う。
ベトナム戦争なのだと思う。

僕はベトナム兵に四方を囲まれて、
とある集落に見を隠していた。


弾丸は尽きている…
仲間の兵士も数少ない。
行くことも帰ることもできない。

どれぐらい身を隠しただろうか?
暮れそうな夕日。
金色の集落に息を潜める。
見つかったら殺される。

そこへ、別の部隊がこの集落にやってきた。
彼らもここで最後の戦をやると言う。
この部隊は手榴弾を沢山持っていた。


夕刻と夜の隙間。
敵兵がこの集落を見回りにやって来た…
怯えた味方兵士が敵兵に手榴弾を投げつけた。


心の中で数をかぞえる。1.2.3...


爆風と共に敵兵が砕けた。
この爆音を聞いた別の敵兵が、
やがてこの集落に押し寄せてくるだろう。

僕はこう思った。
”手榴弾はまだまだ沢山ある、戦いはこれからだ!”


そんな夢だった。
まったくもって、Suicideだね。
あの夢の続きを今日も見たいな。
手榴弾だけで戦ってやるよ。
頭を使って切り抜けてやる。

布団の西川でもらった粗品です。
なんじゃこれ?ぬいぐるみ?

Baby Looney Tunes ボディミトン

可愛らしすぎじゃん?
ボディミトンだってよー。
こんなんで体洗ったらチンコも笑うわ!
ってことで、このキャラ調べました。
Baby Looney Tunes
ってアニメのTweetyってキャラみたい。

いやー、お風呂が楽しみです。


今日は新宿で会社の先輩に出くわした。
あまりにも突然で偶然だったので、
普段仲の良い先輩なのに気まずかった。

お茶の一つも誘えなかった僕。
こういう時、自分の未熟さを感じます。

クリスピークリームドーナツって何?
みたいな会話しちゃった。

クリスピークリームドーナツ 新宿サザンテラス1号店

週末に新宿の高島屋を歩いていたら、
サザンテラスの橋に大行列。
前に歩いていた女性が、
何やらその行列について話していたが、
聞こえなかったので無視。

そんなことは忘れていた今日。
昼食時にドーナツが流行っているらしい、
的な話をしていたら新宿のサザンテラスに
出来たっぽいドーナツ屋の話になって…

あー、あの行列ってそれなわけ!?
ってことになった。


新宿サザンテラスに登場したドーナツ屋さん。
それは「クリスピークリームドーナツ
どうやらアメリカでは有名らしい。


丁度、週末にミスタードーナツを食べて、
ドーナツの魅力に酔いしれていた所だった。
このムーブメントに乗っかりたいな~。
って思いまして、会社帰りに行ってみました。

あー、ダメだ…。人多すぎ。
平日の夜21時でも行列ですわ。
もう、ミスタードーナツでええやん。
写真だけ撮って帰宅。


とにかく、ドーナツブームは来るね!!
株買っとけよ、この野郎。

身の丈あった生き方

|

身の丈にあった生き方から、
随分と外れていたと思う。


無理をして背伸びをしていたのだろう。

2007年、春。老け込んだ宣言。


客観的に自分を観察してみると、老け込んだ。
めっぽう老け込んでしまった。

容姿だけじゃない、考え方も老け込んだ。
内面が老け込めば外見が老け込む。
当たり前の話だね。


身の丈にあった生き方をする。
それが一番のアンチエイジング。


今日は職場で履く上履きと、
カーディガンを新しく購入した。
どちらも僕のサラリーマン生活で、
ONとOFFを分ける重要なアイテムだ。

新しい気持ちで日々を過ごそう。
髪も伸びたな…、美容院に行かなきゃ。
春は良いね何かとロマンチックだ!

IKEAに行けや!

|

南船橋のIKEAに行けや!
ってことで行ってきましたよ。

南船橋 IKEA

JR京葉線に揺られて、南船橋まで。
時折、海が見えた。
海の色が何故青いのか?
それは空が青いから。

したがって、今日は曇りだったので、
海の色は澱んでいた。

南船橋を降りてすぐIKEAは現れる。
いやー、びっくりした。いいじゃん!
コンセプト化された部屋がいくつもあって、
その部屋丸ごと買います!的なノリも可能。
どれもこれも値段が手頃な割に質感もまあまあ。

店内は空港をモチーフにした作りになっていて、
買い物が楽しめる。
とにかく広いフロアーを順路にしたがって回る。
なんだか、疲れるなぁ…
そう思った丁度良い頃、
店内レストランに辿り着いた。
なんだか色々計算されている店内だな。

今日は春休みの週末ということもあり、
店内は込んでいる方なのだろう。
本気で買う時は平日に来たいと思った。
ちょっと都内から遠いのがキツイ。
でも、IKEAは行けや!ってことですよ。


で、帰りに丸の内ビルでウインドウショッピング。
いやー、発見しちゃったよ…
ネットで見つけて買いたいと思ってた時計。
現物を見ちゃった。。。
見なくて良い時期に見ちゃった。
最高に僕好みで、良い感じ!!

絶対、いつか買う。早めに買う。
時計持ったことないけど、あれは買う。

どっからどう見ても、
19歳か20歳ぐらいの女性。

どっからどう見ても、
おっさんにベビーカーを担がれている。
ベビーカーには赤ちゃん。


地下鉄の改札を抜ける人の群れ。
ベビーカーを担いだ二人は階段を登り切った。

おっさんは立ち去った。
女性は小声でお礼を言った。


僕は思う。
親切って、なんかええやん…baby


世の中、捨てたもんじゃないな。

今年の反省と来年の抱負

|

僕

さてさて、日付を回って今日。
29日の出社が僕の仕事納めです。

ブログの更新も今年はこれで納めます。
とても充実してた一年でした。
今、TBSで放送している、
小田和正の「クリスマスの約束2006」を
見ながら書いてますが。
やっぱり、音楽って良いですね。
涙が溢れそうです…

今年、失ったものは音楽かもしれない、
その代わりに写真を手に入れました。
仕事にも力を注いだ気がします。

来年は音楽もちゃんとやりたい。
写真も沢山撮りたい。
仕事ももっと頑張りたい。


大きな目標を失っている僕だけど、
目の前にある小さな一つ一つの出来事に
全力で取り組む姿勢を持ちたいです。
そうすれば、次の欲望が見えてくる気がします。

来年は「前向き」な男でありたいです。
それでは、良いお年を!!

這いつくばってでも歩む

|

この”歩”って文字。
コケてる?

歩

いや、むしろ匍匐前進。
這いつくばってでも歩む感覚。
多少、無理しても前に進もうかと思う。

そうしたら、振り返ったら、
道が出来てるんだろう?

週末の夜を乞う

|

週末の夜に賑わう街。
その賑わいに参加した夜。

深夜のタクシー

終電とか気にしてる。
上手く人と話せない。
他人に壁とか作ってる。
自分では情深い方だと思う。
恥ずかしがり屋なのだ。

今日も頑張れなかったかな。
人を楽しませる会話とか出来なくなった。
何時だって素のままで、ちょっと斜に構えてる。
少しはテンション上げて気を使えよな。
こんな男は誰にだって好かれない。

そんな僕だけど酒の席は好き。
賑やかな街の一部になれると嬉しい。


誘うのってさ、断られた時に傷つくじゃん?
だから、誰でも良いから誘って欲しい。
面倒臭いと断っちゃうけど…
何様やねん?と思えるほど気まぐれな
僕を週末の夜に連れ出してください。


つうか、誰かお友達になりませんか?
週末の夜を乞い合う仲間が欲しいです。

歪んでいてピュアじゃない

|

歪んでいてピュアじゃない日々に
苛立ちを感じたところで、でっ、何?的な…
欲望渦巻く僕達の世界。

おーぅ、ノーぅ。
写真も撮りに行けてないし、
先週は音楽を一切しなかった…
んなことで、ストレスが全く抜けない。


昨日、一昨日はテレビで「DEATH NOTE」と
弁護士・灰島秀樹」を観たが、
この手の作品はストレスが増すね。
面白いけど、疲れるよ。

ちゅうことで、
今日は朝一番に行きつけの美容院「ZA/ZA」に
ヘッドスパをやりにいった。
前にも書いたルネフルトレールってやつね。

体を触られるってことは相手に委ねるってこと。
リラックスしてこそ効き目があるもんだ。
頭皮がポカポカして全身もポカポカ。
体はリラックスしたがっている。

だけど、休日だっつうのに仕事のことが頭を過ぎる。
身体って言葉はあるが、心体って言葉もあるよね。
カラダを支配しているのはココロの方かと思われる。
こういうの良くないな…、僕らしくない。


ビデオに録画しておいた、
美の巨人たち・植田正治「砂丘シリーズ」を観て、
植田正治はダリに影響を受けているはず?!
と呟きながら、いつか創作写真を撮りたいと思う。
で、もう一つ録画しておいた、
たったひとつの恋」を観ながら、んんん…
美男美女の恋物語は甘く切ないのぅ?!
と叫びつつ、昼寝をしたzzz。


この後、「亡国のイージス」を観るつもり。


なんでこんなに映像ばかり観ているかというと、
その理由は便秘にあり。
今週はなんだかウンチが出なくて、困ったもんだ…

便秘ってさ、妊婦みたいなもんだろうか?
動き回る気が失せるよな。
だから、映像ばかり観てるわけ。


心体って言葉が事の真意を表すのなら、
ストレス性の何かが僕の体を狂わせている。
きっと、その何かが僕のウンチを塞き止めている。

あーーー、くだらん。
まったくもってピュアじゃない。歪んでるよ。

深夜のタクシーは映画館

|

深夜、11時30頃。
四ツ谷駅で丸ノ内線に乗り換えるはずだが、
あまりにも込んでいる…

深夜のタクシー

数本電車をやり過ごしたけど、
激烈に込んでいる。
こんな丸ノ内線は久しぶりに見た。


たまには贅沢をしてみよう…


四ッ谷駅を出て新宿通りでタクシーを拾った。
タクシーに乗ったのは、何ヶ月ぶりだろうか。
とても贅沢な気持ちと罪悪感が入り混じっている。

新宿三丁目辺りから、窓越しに見える人々。
時折信号で止まる車内からは人生模様。
新宿東口に足早に歩く人々と騒ぎ立てる人々。
深夜の東京を窓越しに見る映画館の様だった。

僕はそんな東京が大好きだ。


たまには、深夜のタクシーも良いもんだね。

気圧の変化が原因か?

|

ここ数日間、右耳の調子が悪い。
昨年の今頃は左耳が突発性難聴に
なって凹みまくっていたよな…
その時のことがトラウマになって、
耳の調子が悪いと何だかソワソワする。

今年もなんだか調子が悪いわけだが、
昨年のはストレスじゃん?
って感じで自分で納得しちゃったけど、
今年もこの時期はストレス肥大な日々。
なんだか怖いなー、と思っているが、
冷静に考えたら気圧の変化に関係してるんじゃ?
って思い始めたわけですよ。

季節の変わり目っちゅうか、
夏から秋へ変わる頃にのみ違和感を
感じるってことは、気圧が低くなると違和感発生?
体の古傷が痛んだりするのも最近増えてきたし、
年齢を重ねるといろいろボロが出るね…
耳は幼児の頃、ずっと中耳炎だったから、
その辺の弱さがこの年で出てきたのかも。


加齢を華麗に乗り越えたい今日この頃。

明日から9月ですな

|

8月も今日で終わり。

夏休み最後の日ってのは、
日曜日のサザエさんよりもボディーに
効いたと記憶している。

最近、忘れっぽさ増量が少し治ったかも。
昨日の晩御飯は何とか思い出せる。
でも、夏全体は思い出せないね…
なんか夏らしいことしたっけな?


コンプレッサーで持ち上げた感覚。
ダイナミックレンジが狭い思考。
ノイズだらけの欲望。

そんな色んな思いが交差する晩夏です。

何やら今週は眠れない夜が続いたので、
「熟睡したい」が最高の欲求。

ちょめちょめ。

少しだけ夏が終わる

|

夏は突然終わらない。

よくある恋愛のように、
「さようなら」の一言では終わらない。
少しずつ、少しずつ終わって行く。

今日は少しだけ夏が終わった気がした。
これからどんどん加速して行く。
夏の終わりに加速して行く。

一日一日を大切にしたい。
吐き捨てるような毎日に嫌気がする。

男のロマン

|

ひっさびさに見たぜー。
荷台の付いてない自転車の二人乗り。

一人は立ちこぎ。
もう一人はサドルに座る。


つまり、これ。男のロマン。


お嬢さん、前が見えなくとも騒ぐんじゃねぇよ。
ぐっと掴んで男のロマンを感じるんだ!

ハードボイルドだぜ。

昨日は「ルネフルトレール」という、
リラクゼーション・ヘッドスパを体験してみた。

髪は永遠の友と言いますけど、
”禿げには先手先手で対処する”ってのが僕の銘。


どうやら、ヘッド・スパなる行為が美容業界では
流行しているらしい。
植物性のローションを塗って頭のリンパを刺激するプレーです。
行き付けの美容院で体験してきました。

ルネ・フラッシュコース --- 30分間 ¥3,150‐
(メインコース短縮した内容)


ローションを塗ってリンパを刺激!
って言ったらもちろん風俗みたいなものです。
頭皮をマッサージしてシャンプーとかも気持ち良い。
リラクゼーションって意味では頭部だけなので、
局所的な印象を受けるが、股間を弄くられるのも、
頭部を弄くられるのも気持ち良さを差別してはいけない。

女性美容師に全てを委ねてリラックス&リフレッシュ。
オイルプレーについてはあまり感じなかったが、
シャンプーはかなり良かった。

具体的なプレー内容は以下のページに書いてある感じです。
http://www.allons-hair.com/noflash/rune.html


リラックス目的はもちろんだけど、
やっぱり、禿げ防止が一番の理由かな。。。
精神的に余裕の無い毎日を送っている昨今なので、
頭皮の環境と髪質が著しく変化してきたと実感している。
こればかりは、努力で保つしかないじゃん?
荒れた頭皮を改善させてより良い育毛環境を目指します!

今回は初回ってこともあり、
上手くヘッドスパを満喫できてなかったと思う。
定期的にプレーを体験して効果の程を確かめるつもりです。
興味のある人は一度、試してみては如何でしょうか。

ある程度、Blogを書き始めてみると、
必ずカテゴリ分類について悩む時期がくる。

カテゴリの分類方法と細分化について、
どのように組み立てて行けば良いか?
これはBlogを書く人の思考の整理をする
作業から始めなくてはならない。

つまり、自分が興味を持って書く内容を
自分自身が認識する必要があるってこと。

”セルフプロデュース”

難しいよね。
思考や趣味趣向の展開範囲をある程度整理できている
人間なんてあんまり居るもんじゃない。

だけど、細分化することの利点を考えると
細分化の方向へ突き進みたくなる。
カテゴリを細分化してカテゴリごとにインデックスすると、
読み手は欲しい情報を連続的に閲覧しやすかったり、
検索エンジンからのまとまった集客も予想できるから良い。

細分化することの弊害はというと、
思ってた以上に書く機会の少ないカテゴリが生まれたり、
どのカテゴリにも当てはまらない文章が生まれて悩んだりする。
そして、細分化するということはMovableTypeの場合、
カテゴリ表示順の変更テクニックなどを使用したくなるので、
技術面でオーバープロデュース気味になってくる。

また、Blogがある程度書き溜まった頃に自分の思考を
整理してカテゴリ分類する方が良いと語っている人もいるが、
僕はあまりその様な方法はお勧めしません。
「書き溜まった=検索エンジンには食われている」はずなので、
カテゴリを変更するとURLが変わる場合は何かと損をする。

いろいろ述べてはみたけど、
実際にはどうしようか迷い中です。

CDや書籍の感想をまとめたり、
ファッション関係のカテゴリを作ったりしたい。
でも、そんなに頻繁に書くわけじゃないしなぁ…
僕の書く文章のうち、何パーセントがその手の類だろう?
整理することで、自分を知り他人に自分を知って貰えるなら、
もう少し自分の思考や趣味趣向について考えてみます。

大体が下ネタだってことは理解してますけどね。

アマゾンが注文をキャンセル

|

久しぶりに頭に来た!
アマゾンが勝手にCDの注文をキャンセルしやがった。

発売元での生産数に限りがあり、商品の確保が非常に困難であることが判明いたしましたため、誠に勝手ながらお客様のご注文よりキャンセルさせていただきました。


アホかボケ。
こんな屈辱はプレイにもならんっちゅうねん。
こっちは発売日の一ヶ月程前から
注文入れてるのにどういうことよ?

そもそも、発売日がとっくに過ぎてるのに何度も
発送日を順延されて、サポートに問い合わせたら
決まりきったテンプレートで返信してくるしよー。
挙句の果てにキャンセルってどういうことよ?
キャンセルするならせめて発売日当日にしてくれよ。
発売日に確保できてなかったら自分で買いに行くやん。

根本的な疑問だけど、アマゾンって事前注文が
予定枚数として在庫抑えないわけ?
初回限定だったので、焦りに焦ったっちゅうねん。
発売日からかなり日数が過ぎてるから、探したがな。
まあ、結局は初回限定が買えたから良かったけど。


さて、ここからは冷静に。。。
配送予定日に関することや商品キャンセルのこととか、
きっと利用規約にその旨のことが書かれているんだろうね。
まあ、そんなことは読まずとも想像がつく話。

で、そんな商売方法で良いのか?
もっとさ、消費者の立場で物を売って欲しいよね。
アマゾンって小売を飛ばして利益を得ているわけだから、
商品の入荷に関しては弱いのかな…
タワーレコードとかの小売は予約枚数とか、
販売予定枚数とかある程度の経験とデータを持っているから、
「品物が確保できなくて、売れません」ってことは殆ど無い。

まあ、反省すべきは僕の方かもしれないので、
今後は絶対に欲しいCDはタワーレコードで予約して買います。

とはいえ、アマゾンは素晴らしい所も沢山あり、
ネット事業のモデリングを作成してくれているので、
積極的には使いませんが、今後もたまに使いたいと思います。
アフィリエイトで画像とかたっぷり使用させて頂きます。


合理的なシステムは了解しました。
抽象的な言い方だけど日本の消費者は販売者に
「n/f」な対応を求めていると思います。
もう少し血の通った販売戦略をお願いします。

今年の前半戦を総括してみた

|

5月も終わりに近づいてきたので、
少し早いが今年の前半戦を総括してみよう。

体調→○
おしゃれ度→×
SEX→×
オナニー→○
Web作成→◎
レコーディング→▲
教養→×


総合的な満足度はかなり高いとはいえ、
弱かった部分を補いながら後半戦に繋ぎたい。
さて、補う為には6月をどう過ごせば良いのか?

おしゃれ度→×
ん~、感覚がサラリーマン化しているので、
おしゃれとか言ってもオッサン的なアイテムを
好んでチョイスする様になってるな。
解決方法としては街に出るしかないと思う。
肌で感じる街感みたいなものが不足気味。
引き篭もらずに街に出よう!

SEX→×
こればかりは、もう良いです。
腰を動かすのが面倒なので、誰か口でしてください。
解決策無し。

レコーディング→▲
Blogを作り出すまでは一通りレコーディングをした。
後はボーカルのレコーディングが5曲程あり、
ピアノアレンジが必要な曲が数曲ある。
今年の春にはリリースしたかったけど、
昨年は体を壊し気味だったので叶わなかった。
早く次のアルバムをリリースしてライブをしたい。
今からアレンジ頑張ります。

教養→×
強要ならほぼ毎日しているが、
教養って言葉を意識したのはこの間のこと。
NHKで「東大の教養」って番組を放送していた。
爆笑問題が東京大学の教授や学生と共に教養とは?
をディスカッションする。
この番組は再放送がきっとあるので、必ず見て欲しい。
そして、こういう番組こそYouTubeに上げてくれ!
教養を考え、語る好意そのものが教養になっている。
そんな都合の良い番組です。

個と己の違いを考えている

|

個と己の違いを考えている。

個は名詞。
己は代名詞。

どっちも一人称かな。

個っていうと、無機質な体を想像する。
己っていうと、何だか体温や臭みを感じる。


最近は書店に行くと胡散臭い、自己啓発的な
読み物がとても目に付くね。
その書物の多くは、発信源となる自分の物言いや
態度について説いている物が多い。
しかし、本当に大切なのは発信方法じゃなくて、
受信方法じゃないだろうか?

個として聞き手に回ることが上等テクニックとされがちだけど、
話している側は相手に己として聞き手に回ることを望んでいる。
主観や思い込みや好き嫌いの無い人は居ないわけで、
フラットな物の聞き方なんて存在しない。
その辺を考えると個としてスマートに聞くなんてのは難しい。

やっぱ己として相手の話に耳を傾けてみるべき、
吸収しよう、学ぼう、理解しようとする己の聞き方が望ましい。


結局は話し上手より、聞き上手の方がモテるでしょ。
きっとそうだ。。。
聞き上手、聞き上手、聞き上手。
三回呟いてみた…

ん~、適当なBlogばかり書いていて、
何が聞き上手だ!と客観視する僕である。

世界一美しい男

|

世界一美しい男と言ったら、
誰が何と言おうとデビットボウイなわけです。
多分、ゲイではないんだろうけど、
僕は美しい男が大好きです。

今日は恥ずかしながら、
初めてYouTubeにアクセスしました。
記念に貼り付けてみよう!


David Bowie - Heroes (live)

いつか、”美しい男”談義でもしましょうか。

ちなみに、YouTubeの動画はデフォルトで、
横425ピクセル×縦350ピクセルに設定してあります。
この大きさだと3カラムの固定幅仕様のBlogでは、
デザインが崩れる場合があります。

これでは”美しく”ないってことで、
単純に対比を保ちながら、
横320ピクセル×縦264ピクセルに変更してみた。

丁度、フルサイズの半分ってことなら、
横320ピクセル×縦240ピクセルで画質も美しく見えるはず?
でも、YouTubeの動画はタグでサイズ固定されない…

明示的に横320ピクセル×縦240ピクセルで指定すると、
何故か小さな辺の対比に引っ張られてしまって、
横291ピクセル×縦240ピクセルの動画になります。
それにしても、24ピクセルの誤差は何なんだ?
まったく、わからん…

たった24ピクセルの誤差が”美しさ”に大きく影響する。
”美”とはそういう世界なのかも知れない。

Blogを変更してみた

|

様子見だな。
Pingサーバーも設定してない。

Blogって絶対パスで書く方が良いね…
日付アーカイブは階層がもぐるから、
画像が表示されてない。

なおすのメンドウなので今度やろう。
とにかく、ねむい。。。

今年、桜咲く季節に想うこと

|

あの頃描いた夢はあの頃始まった夢であり、
今もその夢は夢のまた夢。

時代が違えば、あの頃の夢とは違った夢を
あの頃の僕は見ていたのかも知れない。
ということは、今の僕はその違ったであろう
夢を叶えている僕なのかも知れない。

そう突き詰めて行くと。
人が描く理想なんて複合的な作用の中、
時代の偶然が生み出す幻想なのだろう。
一歩間違えれば今の自分は最高に幸せな夢を
描きそれを叶えて生きている人間だということ。

そんな事を思い描きながら、
今年も考え深い4月を迎えました。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ