福山雅治「PHOTO STAGE」~記憶の箱庭~ - a talk

福山雅治「PHOTO STAGE」~記憶の箱庭~

|

福山雅治「PHOTO STAGE」~記憶の箱庭~

福山雅治「PHOTO STAGE」~記憶の箱庭~
写真展会場:六本木ヒルズ52階
開催期間:2006年12月6日~2007年1月14日


クリスマスムード一色の今日。
福山雅治の写真展へ足を運んだ。

会場には老若男女のお客さん。
福山雅治の人気が不動である理由が良く解る。

自他共に認める福山オタの僕にとって、
福山雅治が被写体の写真については、
これまでも随分観てきたと思う。
しかし、今回の写真展は彼が撮った写真も並ぶ。
この間発売された写真集の
「f5.6のハロー 1/125のサヨナラ」は購入済み。
ただ、忙しさから封を開けてなかった。


今回この写真展を観て思ったこと。
福山雅治という人間は最高の被写体だと思う。
やはり、絵になる男だな…
美しい男のONとOFFの写真を観ていると、
努力することにモチベーションが沸く。

僕は福山雅治という男に惚れている。
ずっと惚れている。


でも、彼が撮る写真については良いとは思えない。
僕が写真を始めちゃったからそう思うのか?
それとも、もっと良い写真を沢山観ているからだろうか?
何れにせよドラマチックな写真を撮る人じゃないね。

彼の音楽、彼の声、彼の存在。
その全てが好きだけど。
写真家としての福山雅治には拍子抜けした。
植田正治を先生と語る福山雅治ではなく、
先生と呼ばれる福山雅治になってください。


それが、福山雅治を愛して止まない、
僕からの一言です。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ