柏木吉基「人は勘定より感情で決める」を読んだ - a talk

柏木吉基「人は勘定より感情で決める」を読んだ

|

柏木吉基「人は勘定より感情で決める」を読んだ。

随分前に買って放って置いた本でしたが、
タイトルが魅力的ですよね。



人は勘定より感情で決める


売上アップを「自分の力」と事実誤認、若手vsベテランの話が噛みあわず会議が空回り、決断をひたすら先延ばししようとするマネージャー、すべての原因はこの“感情のカラクリ”にあった!ネガティブなメールを3秒で好印象に変えるコツから200万円がついつい安く感じてしまうマジックまで実例満載。


僕は”人は論理じゃなく本能で最後は決める”という
持論を持っていまして。。。

まあ、それに似た内容なのかなと思って読んでみました。
内容としては「行動経済学」という分野の基礎的な説明です。


個人的には以下の項目が勉強になりました。

・平均回帰
・価値関数
・確立加重関数
・サンクコスト
・保有効果
・現状維持バイアス
・利用可能ヒューリスティック
・代表性ヒューリスティック
・非合理な判断は3種類のバイアスから生まれる


僕の持論とは別の所にある内容でしたが、
人間の不合理な行動を裏付ける原理を説明しています。
ちょっと一回読んだだけでは内容を覚えられないので、
また、もう少し自分が成長したら読み返してみたいです。

面白いというよりは、「ふーん、そうか。」って感じですね。
勉強にはなるかと思います。


営業さんやマーケティングの人なら、
楽しんで読めるのではないでしょうか。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ