a talk : entame: 2009年3月アーカイブ

entame: 2009年3月アーカイブ

伊東友香「寂しがりやのひとり好き」をご紹介。
詩人として活動されている彼女の著書です。


伊東友香
2004年11月 発売
寂しがりやのひとり好き
寂しがりやのひとり好き


伊東友香さんには随分前に写真を
提供して頂いたことがあります。

もう、5年近くも前になりますね。
あれから伊東友香さんは着実に実直に
自分の夢を掴んでいるのではないでしょうか。
ラジオのパーソナリティーやテレビに出演したり、
活躍の場が少しづつ増えています。


詩人・エッセイスト・歌手
様々な顔を持つ彼女ですが、才能豊かな
言葉の数々は枯れる事の無い泉の様です。

本書はエッセイであり、詩集です。
大人の女性の弱さや脆さを吐露しています。
せつない恋に想いを馳せたり、
男社会を生きる女性の気持ちを知れたり。
容姿端麗な彼女が放つ言葉の数々は、
”ロマンチック”が染み渡ります。

”メルヘンな日常”と”残酷な日常”を
繰り返す彼女の内心は常に揺らいでいます。
それは彼女だけが持つ感情ではないのでしょう。
ひょっとすると、女性の多くが持っている感情。
普遍的なテーマなのかもしれません。


孤独は人を強くします。
彼女は強い人間なのかもしれませんね。
僕はそう思います。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ