SHIPSで2008年春物を購入 - a talk

SHIPSで2008年春物を購入

|

2008年、春物を探しに新宿でお買い物。
いつも洋服を買う時はコンセプトを持って出かけている。
今年の春はどんな格好で過ごそう?とか、
どんな素材やシルエットが流行るだろうか?とか、
いろいろ考えたり感じたりしながら、イメージに合った服を買う。

でも、今日は何も考えないで洋服屋を回った。
この頃は街中を歩くことが少なかったので、イメージも糞もない。
久しぶりの新宿は、もう春の装いで一杯だ。


色んなお店を回っていて、なんとなくだけど。。。
この春に僕好みの商品を出しているのが、SHIPS JET BLUEだと感じた。

SHIPS ブルゾン


このチェック柄のブルゾンはナイロン着地でサラサラとしている。
普通のナイロンの肌触りとちょっとだけ違うかも。
ナイロンだけど、スポーティーな感じはまったくしない。
どんな格好にも簡単に合わせらせそうだし、タイトな作りだ。
これから本格的な春を迎えるまでの期間に重宝しそうだね。


SHIPS カットソー


黒に紫の横シマが入ったVネックのカットソーと、
少女の顔にデビット・ボウイのアラジンセインの様な
落書きの書いてある長袖Tシャツを買った。
SHIPS JET BLUEってお値段が安いのが嬉しいね。
ここ近年はインナーをSHIPSで買うことが増えた。
洗濯した時の縮みの傾向とかあんまり解らないので、
しばらくは、SHIPSの素材の傾向を見極めたい。

自分自身の趣味趣向とデザインや流行の狭間で、
お気に入りショップってのは変わるよね。


それにしてもSHIPSも大分、アパレルイメージが上がってきたと思う。
一昔前まではBEAMSの廉価版みたいなイメージだったけどな。
流行を生み出す力ってのは今やSHIPSの方が上だったり?

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ