a talk : fashion: 2007年5月アーカイブ

fashion: 2007年5月アーカイブ

MarshallのロゴTシャツを買った

|

MarshallのロゴTシャツです。
いやー、ずっと欲しかったわけですが、
ネットはレア趣向の商品が買えますね。

Marshall Tシャツ


Marshall Amplificationはギターアンプメーカーです。
ロゴのフォントが特徴的ですね。
”マーシャルのアンプでギターをかき鳴らす”
そんなギター好きのTシャツです。
マーシャルのロゴTシャツを着てアピールですよ。
誰にアピールするの?それはしらん…

今回、購入したのは音楽市場ってサイトです。


ちなみに、
FenderのロゴTシャツは何処も売り切れですね。
やっぱ人気があるんですね。
どいつもこいつもギターキッズをアピールですか?
僕もFenderのロゴTシャツが欲しい…
根気強く入荷を待ってみます。


あっ、こういうTシャツって洋物なので、
サイズには気をつけましょう。
MarshallのロゴTシャツは「Hanes」でした。
素材はHEAVYWEIGHTなので厚手です。
178cm、68kgの僕はMサイズで丁度良いです。


MarshallとかFenderのロゴTシャツを着て、
共にアピールしようぜ!!

前々から何だか気になっていた時計。
ハミルトン[HAMILTON] のカーキ・キング・オートを買った。

ハミルトン[HAMILTON] カーキ・キング・オート


ハミルトン[HAMILTON]

ハミルトン時計(Hamilton Watch Company)はアメリカ発祥で、現在はスウォッチ傘下の時計メーカーである。生産モデルは女性用宝飾腕時計からミリタリー風の男性用腕時計まで幅広い。

男の三種の神器といえば、
「靴、カバン、時計」です。
ってことで、時計を買ってみました。
普段から時計の必要性は感じてない…
じゃあ、何故に今時計なのか?

ちょっと前まで、靴とかカバンとか時計を
気にする男ってダサいなぁ…
と思っていたし、そんな大人にはなるものか!
って断言していたのですが、完敗です。
ええ、僕はダサくなりましたよ。
大人の階段を登り中だってことですよ。

時計はアクセサリとして買いました。
本当はオメガΩの時計が欲しいです。
だけど、そんな高い時計を身に着けたって、
身の丈に合わないので無理。

夏場だけアクセサリ感覚で着けられる時計。
ってことで探していたら、これです。
ハミルトンのカーキ・キング・オートですよ!
文字盤が大きく、シックな黒で自動巻き。
最高じゃないですか~。


お値段の方は如何でしょうか?
ん…、正規輸入品で約5万円ですか。
僕の身の丈には十分すぎます。

きっと着けたり着けなかったりですが、
思い切って、買いましたよ。


ちなみに、並行輸入品なら、
ネットでかなりお安く買えます。
あなたも男の三種の神器はいかかですか?

ハミルトン カーキ キング オートマチック ブラック メンズ
ハミルトン カーキ キング オートマチック ブラック メンズ

この夏、この時計と共に過ごしてみます。

新宿のルミネエストB2Fをぶらぶら歩くわけだが、
BEAMSとヒステリックグラマーが出店しました。

Demi-Luxe BEAMS SHINJUKU

HYSTERIC GLAMOUR ルミネ新宿店


ルミネエストB2Fといえば、
地下鉄丸ノ内線の新宿東口改札を降りたらすぐ。
頻繁に歩く通りが華やぐのは嬉しいですな。
BEAMSヒステリックグラマーも思い切った出店だな~。
と関心しながら見させて貰いました。


ヒステリックグラマーは夢だな。
ポロシャツ一つ見ても素晴らしくカッコ良い!
でも、値段が高すぎ...
「ロックテイスト且つキュートに決めたい」
そんなロック好きの夢ですわ。

いつかサクっと買える様に成りたいな。

シャツの下にはタンクトップが定番なのか?
じゃあ、カジュアルなタンクトップが欲しい。

green label relaxing タンクトップ


ってことで、毎度お馴染みなんだけど、
green label relaxingで、ボーダーのタンクトップを買った。

最近、green label relaxingやユナイテッドアローズで、
押している米国ミラー社製のではありません。
アメリカ製の洋服ってサイズ選びが難しくねぇ?
Mサイズを買ったら日本製のLサイズぐらいかな。
シルエットもアメリカっぽくて好きじゃないし…
とにかく、アメリカ製の洋服は難しい。

今回買ったタンクトップはgreen label relaxingの
オリジナル商品なのでその辺は心配無しです。


セレクトショップとしてのユナイテッドアローズは
あんまり好きじゃなかったりする。
BEAMSもセレクトショップとしては、
あんまり好きじゃないな。
BEAMSの場合はセレクト商品の方が多くない?
最近、あんまり行かなくなっちゃったのは、
そのせいなのかもしれないな…

快適で小洒落たシャツ生活を目指すなら、
なんと言ってもタンクトップですよ。

ABAHOUSE タンクトップ


で、タンクトップといえば、ABAHOUSEですよ。
ABAHOUSEのタンクトップは首回りが、
スクエアでタイトな仕様です。
ここ数年同じ形のタンクトップが売っているので、
ABAHOUSE的な定番モデルなのだろう。
値段も他のアパレルよりは格段に安いです。

黒は以前から持っているので、
今回は白とグレーを買い足した。
それと、黒のカットソーも買ってみた。
インナーは沢山持っているぐらいが丁度良い。


ABAHOUSEのタンクトップお勧めです。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ