audio-technica「ATH-C730M」とiPod nanoの設定 - a talk

audio-technica「ATH-C730M」とiPod nanoの設定

|

audio-technica「ATH-C730M」を買ったので、
そのレビューとiPod nanoの設定を語っちゃいます。


これまでは、以下のヘッドフォンを使っていました。

発売元:audio-technica
型番:ATH-C602
色:WH


低音は弱かったのですが、中音域が鮮明に聴こえて、
iPod nanoのEQを”Rock”に設定すると好きな音になりました。
買い溜めしてまで、ずっと使っていましたが、
ラインアップから消え去ったので手に入りません。。。


そこで、「ATH-C602」の後継となる機種はどれだろう…
と探してみた所、以下のヘッドフォンが後継ですかね。
最近は、カナル型が主流だからでしょうか?
インナーイヤー型はあまり売られていませんね。


発売元:audio-technica
型番:ATH-C730M
色:WH

audio-technica ATH-C730M WH
ATH-C730M WH


「ATH-C602」に耳慣れた僕は「ATH-C730M」が篭って聴こえます。
低音が大きすぎて、中音域が鮮明に聴こえませんでした。
失敗したかなぁ…、と思いながら一週間程エージングをしましたが、
案外、耳慣れてくるものですね。。。
「ATH-C730M」はインナーイヤー型なのに、低音が際立ちます。
割とフラットに近い音作りなのかもしれません。

iPod nanoのEQを色々変えてみると、一つだけ好きな音になります。
その設定は”Spoken Word”って設定でした。
”Rock”や”Pop”だと、めちゃめちゃ篭った音になるので注意です。


では、”Spoken Word”って実際の周波数特性はどんなのだろ?
やっぱり、疑問に思うので以下のサイトで確認した。


[ iPodプリセットイコライザ周波数特性の実測 ]


やはり、中音域が持ち上がっている様ですね。
僕はギターが際立つ帯域が好きなのでこうなります。
なかなか、自分の気に入ったヘッドフォンには出会えませんが、
その都度自分の好きな環境を探すのも醍醐味です。


関連記事
iPod nano 2ndを買った

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ