a talk : interior: 2008年6月アーカイブ

interior: 2008年6月アーカイブ

±0のFanはどうでしょう?

|

±0というメーカーの製品があります。
洗練されたデザインでシンプルなデザインが特徴です。

で、その±0のFanを買ってみました。扇風機ですね。

±0 Fan


洗練されたカワイイデザインなので洋室に置いても、
和室に置いてもマッチするのではないでしょうか?
僕は白を買ったのですが、黒の方がカッコ良いかも、
でも、水色の方が色んな部屋にマッチしそう。
ってことで、よくわかりません…。迷います。

機能面はというと、全然良くないです。
Fanの回る音が若干大きめですし、一番弱い風量でも、
穏やかな風とは言えません。ランダムに風を送る機能や、
リモコンがありますので、便利な側面もあります。
そんなに扇風機に拘らない人であれば、良い気がします。


最近は±0とamadana(アマダナ)の電化製品が気になります。
機能面を重視するのか?デザイン面を重視するのか?
その時々のバランスがとても難しいですね。
一般の家電も結構デザイン性のある商品が出てきたので、
上手くチョイスして、お部屋を快適な空間にしたいと思います。

リビングに観葉植物を買ってみた。
育てられるのかとても心配ですが、初の試みです。

観葉植物 ストレチア

観葉植物 フィロデンドロン・セローム・スーパーアトム

観葉植物 スパティフィラム


どんな植物を買えばリビングに映えるのか全然解らなかった。
新宿丸井のin The Roomの店員さんが優柔不断な僕にずっと、
あーでもない、こーでもないと付き合ってくれた。

試しにフロアに置くサイズの物を一つと、
テーブルなどに置けるサイズを二つ買った。

種類は写真上から、
「ストレチア」
「フィロデンドロン・セローム・スーパーアトム」
「スパティフィラム」
って品種だと思います。
ちゃんと育てることができるだろうか?
なんとなく、枯らす気がするけどチャレンジです。


ちなみに、購入した店の名前はJungle COLLECTIONです。
新宿の丸井のin The Room一階にあります。
とにかく、親切に教えてくれた青年が好印象でした。

買ってみて思ったんだけど、リビングが白基調なので、
鉢が白よりも濃い色のが良かったかな。
なかなかインテリアコーディネートは難しい。
このダサいセンスから脱却しなきゃと強く思うわけです。

ティシュカバーなんかするのかよ?
そうです。ティッシュカバーは必需品です。
tente ティッシュケースカバー エレファント良くない?

tente ティッシュケースカバー エレファント


tente ティッシュケースカバー エレファント


HPはこれかな?
tente

家の近くのスーパーにあった雑貨屋さんで見つけました。
キュートな感じがどんな部屋にもマッチするデザインだと思います。
ティッシュカバーというと黒皮の物や陶器の物がFrancfrancなんかで、
売っていると思いますが、これが我が家のリビングにマッチです。
洗うと色褪せそうなので、この間、予備を購入しました。

他に小物入れや玩具入れもこのシリーズで売ってます。
良い感じでお気に入りです。

生活雑貨を人に送るのが好きだったりしますが、
僕が良く人にプレゼントしていた商品がイッタラのグラスです。
商品名はiittala(イッタラ)Gaissa(ガイサ) オールドL

このグラスは特にお勧めです。

iittala(イッタラ)Gaissa オールドL

iittala(イッタラ)Gaissa オールドL


詳細はこちらで確認できます。
iittala(イッタラ)Gaissa オールドL

ウイスキー飲んだり、焼酎を飲んだり、
ロックで飲むのに適してるグラスですよね。
元々、グラスの底がクリスタル形状になっていて、
氷を浮かべた時に映えます。
そして、グラスの底面には小指が丁度掛けられる溝があり、
グラスを傾けてお酒を一杯。って時に最適です。


実はこのグラス、人にプレゼントばかりしていて、
自分では持って無かったのですが、会社の仲間が
僕にプレゼントしてくれました。感謝です。
皆さんもいかがですか?家で飲む贅沢なグラス。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ