KT Tunstallのパフォーマンス - a talk

KT Tunstallのパフォーマンス

|

KT Tunstall(ケイティー・タンストール)
何気なくCDショップで視聴したけど、
その時はJANIS JOPLIN的な声質が
ちょっと好きになれなかった。

だけどなんでしょこれ?
これを見ちゃったらFall in Loveでしょ。。。
↓必見!見てみて損は無し!!

Black Horse and the Cherry Tree
(ブラック・ホース・アンド・ザ・チェリー・ツリー)

このパフォーマンスっぷりとリズムにヤラれた!
本番中にループペダルに音を重ねて歌っちゃいます。
こういうのって、
今までありそうでなかったよな?
サンプリング音を簡単にループできる環境が
安価に手に入る時代だからこそって感じだね。
何処のループペダルを使ってるのかな?

NAMM Summer Session 2006では、
BOSSからLoop Station RC-2っていう
コンパクトエフェクターが発表されているし、
ループペダルは楽器界ではちょっとした
ブームになりそうだね。

それにしても、
ループペダルのパフォーマンスがなくても十分、
楽しませてくれる曲だし何度聴いても飽きないや。
今週末から来日してるみたいだし、
何だか久しぶりにワクワクするアーティストです。

もういっちょ、
YouTubeの動画でも貼っておこうかね。
これ。JACKSON 5の曲だけど、まあ難しいよな…

KT Tunstall - I Want You Back

エンジニアブーツでタンバリンを
蹴り込みリズムを刻む。
嫌味のないワイルドさと心地よいカッティング。

アコギでロックするのってこういうのかもね。
とても参考になりました。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ