SONAR6PEにアップグレードした - a talk

SONAR6PEにアップグレードした

|

今日、宅急便でSONAR6PEが届いたので、
早速だけどインストールをしてみた。

SONAR6 自宅スタジオ

SONAR6 クレジット

SONAR6 画面

歴代のSONARをずっと購入してきたけど、
実質的にはSONAR3PEを使っていた。
だから、今回は機能が盛り沢山に感じる。
つうか、かなり重く感じるのは気のせいか?

SONAR6PEの推奨環境は、
CPUクロック 2.8GHz以上
メモリ容量 1GB以上

自宅スタジオのPC環境は、
CPUクロック Pentium4 3.0GHz
メモリ容量 1GB

ってことで、
二年前に奮発して購入したPCじゃギリ…
メモリ足さなきゃ、ちと厳しい。
オーディオ系をグリグリやったら、
CPUも振り切れてドロップアウトするかも。


VC-64 Vintage Channel
SONAR6 VC-64 Vintage Channel

VC-64 Vintage Channelを試したかったので、
L2でミックスダウンした曲に差し替えてみた。
プリセットも沢山そろっていて便利。
Master Mix用のプリセットを選んでぶち込む。

L2はキラキラした音になる代わりに
音が飽和した感覚がするが…

なるほどね~。
VC-64 Vintage Channelの場合は、
エッジに丸みを帯びた音に変化するね。
音の傾向的にはT-RackSと同じ気がするが、
VC-64 Vintage Channelは音圧上げても
上品な抜け具合でミックスしてくれる。
こもった感じにならないみたい。
もう少し使い方が理解できたら、
新曲のミックスに使ってみようかね。


ぼちぼちSONAR6PEに慣れながら、
V-VocalとSession Drummer 2も使ってみます。
久々に音楽に対してワクワクする瞬間です。
製作意欲の出るツールは最高です!

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ