Nine Inch Nailsが来日公演! - a talk

Nine Inch Nailsが来日公演!

| | コメント(2)

NINことトレント・レズナーが率いるバンド。
Nine Inch Nailsが来日しました。
2007年5月19日、新木場コーストで公演です。

新木場コースト Nine Inch Nails


トレント・レズナーといえば、宅録界の雄。
テクノでもなく、デジタルロックでもなく、
インダストリアル系という新ジャンルを作った男。

ライブを行う際は、
Nine Inch Nailsというバンドを組んで、
彼が表現したい音楽を具現化する。
その世界がとてもダークで内面的。そして、衝動的。
背徳感、絶望感の中に高揚感が入り混じる独特の世界。
デビット・ボウイやマリリン・マンソンも
彼の音楽とその表現スタイルを敬愛している。

近代音楽に最も影響を与えた人物の一人です。


そんな、Nine Inch Nailsの来日公演に行ってきました。


まだ客電が着いたままの会場。
スモークが沢山炊かれたステージの中央に、
トレント・レズナーが突然出現!!


何とも言い様の無い感覚。
会場は興奮と喚起で包まれた。
カリスマがそこに立っている。

そう、カリスマなんですよ。
僕達、私達、そしてロック界のカリスマ。
カリスマがそこに立っている空間は
何か凛とした緊張感がある。


僕はブラウン管やモニターの向こう側にしか
存在を感じない男を目の前にしている…
何処か現実味の無い幻想的な感覚を感じながらも、
興奮は最高潮に達していた。

すげー、カッコ良い…
デビット・ボウイを観た時と同じ感覚だった。
出音や表現の詰め方はプロデジーを観た時に
感じたモノと同じで、とても完成度が高い。
一見、こういう破綻したタイプの風貌のバンドって、
感性やノリだけで表現していると思われがちがけど、
本当は全然その逆だと思う。

だって、譜割やら音作りを綿密に打ち合わせないと、
あんな音は出せないもん。
ビジュアル面やパフォーマンスはその計算された
コンセプトの上にあって初めて生きてくると思う。


新木場コーストは音がとても良かった。
ライブパフォーマンスと圧倒的な音に
会場はモッシュとダイブの嵐。
でも、全然負けていたよ。
トレント・レズナーの存在やNine Inch Nailsの
奏でる音に会場全体が負けていた。
どれだけ盛り上がってもその上を行く孤高の存在。
僕は凄いステージを観てしまったと思う。
ギターのAaron Northもカッコ良すぎ。
あのギターの弾き方、真似する奴が出そう。
大満足の一日でした。


個人的には以下の曲を聴けて、大満足でした。
狂いに狂ったライブは久しぶりです。

Sin
March Of The Pigs
Gave Up
Wish
Suck
Head Like A Hole


セットリストはこんな感じか?
他サイトから抜粋。

Somewhat Damaged
You Know What You Are?
Sin
March of the Pigs
Something I Can Never Have
The Beginning of the End
Survivalism
Ruiner
Burn
Gave Up
Help Me I Am In Hell
Me, I'm Not
Reptile
The Frail
The Good Soldier
Wish
Only
Capital G
Suck
Dead Souls
The Hand That Feeds
Head Like A Hole


NINは僕自身もかなり影響を受けています。
宅録でロックを表現している者にとっては、
Beckが”陽”ならNine Inch Nailsは”陰”と
喩えられるかもしれない。
両者とも製作時は宅録中心だがライブは、
バンド形式に拘っています。

宅録ってオタクな内向的な作業の連続なんだけど、
表現する時はその逆のパワーを必要とします。
その両極端な表現域をどちらも凌駕している人間が
キングオブ宅録アーティストと言えるのだろう。


今回、Nine Inch Nailsを観ることが出来て、
色々なストレスが抜けた気がする。
老いも若きも楽しめるバンドとは言えないが、
日頃のうっ憤が溜まっている者こそ、
あのライブ空間の熱気と共に様々なモノを
燃焼するべきだと思う。

また、そんな熱気が立ち込める、
2007年5月19日、新木場コーストの夜でした。

コメント(2)

NINか。
確か、一昨年のサマソニのヘッドライナーやったな。

…なんて突然のコメントw

20日の東京公演行きましたがNINかっこ良すぎる!!!!!!!北海道からわざわざ行ったかいがありました。まだ中3でこんなに良い体験が出来たんで最高な1日でした!!

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ