LAMEってエンコーダーが良いらしい - a talk

LAMEってエンコーダーが良いらしい

|

MP3ファイルをDLしたら、ビットレートが様々だった。
どういうことだろう?気になったので、調べてみました。

広い帯域の周波数を含んだ曲はビットレートが増えて、
狭い帯域の周波数しか含まない曲はビットレートが減ります。
まあ、曲によって最適なビットレートが可変するって感じですかね。


可変ビットレート(VBR)について
MP3における可変ビットレート(VBR)はISOで認められた正式な規格であり、これをサポートしていなければ、正式にMP3に対応していると言うことは出来ない。MP2においてはVBRはオプションであったり、MP3 VBRを再生できない不完全な製品が売られているため、時折誤解されることがある。


この可変ビットレート作成に対応しているソフトで、
評判のモノがLAMEってソフトらしいです。
へー。っと感心しながらも、今は使うことは無いや…
と思っていたんですが、ビックリです。

SONAR6でMP3を作成していましたら、これがLAMEだった。みたいな…
最初からSONAR6のエンコード機能に盛り込まれてました。
無知って恐るべし。今まで気にも留めてなかったのですが、
試しに可変ビットレートで作成してみました。


SONAR6 LAME

SONAR6 LAME

これから、益々、音源配信の時代が進むと思うんだけど、
可変ビットレートで最適化されたMP3の配信が主流になるかもね。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ