Nine Inch Nailsが音楽をオープンソースにする - a talk

Nine Inch Nailsが音楽をオープンソースにする

|

Nine Inch Nailsが音楽をオープンソースにする。
大げさに聞こえるかもしれませんが、革新的な出来事です。
このアルバムの存在はもっと騒がれても良いんじゃないかな?


Nine Inch Nails
2007年11月20日 発売
Y34RZ3R0R3M1X3D
Y34RZ3R0R3M1X3D

Nine Inch Nails(以降、NIN)には興奮しまくりですよ。
名前が一生覚えられなさそうなこのアルバムの何が凄いのか?
それはですねぇ。。。
付属のDVDに前作「Year Zero」の全トラックデータが
収録されているんです!!

つまり、「Year Zero」の楽曲の全パートの音が入っているんです。
こんなことって普通やりますか?
ドラム、ベース、ギター、ボーカル、etc...各トラックデータを
使って自由にリミックスしてね!ってことらしいです。
しかも、配布可能なCCライセンスでの提供です。

これって、昨今のオープンソース化の潮流じゃないですか?
プログラムソースでの話ではなく、音楽ソースの話なんですよ。
ちょっとNINのトレントレズナーは狂ってるね。嬉しいけど。


リミックスした音源は自分のブログなどで公開できるだけでなく、
公式サイト内のremix.nin.comにアップロード可能。
トレントレズナー本人も沢山の音源をアップロードしています。
しかも、このサイト内からもNINの曲のトラックデータがDLできるんです。

http://remix.nin.com


ってことで僕もアップロードしてみました。

remix.nin.com terua
Hyperpower! (remixed by Teruyoshi Arikawa)


トレントレズナー本人に聴いて貰えるかもしれないだけでなく、
世界中のNINファンに聴いて貰えるのは良いですね。
今回は手始めにインスト曲の「Hyperpower!」をリミックス!

リミックス自体初めての経験でとても楽しかったし、
NINのトラックデータを見ていると、とても勉強になります。
僕自身、EQの使い方やコンプの使い方が昔よりも上手になったし、
Hyperpower! (remixed by Teruyoshi Arikawa)」は
なかなか良い感じにリミックスできたと思います。
リミックスのイメージは狂気と覚醒を表現しました。
タイトルを付けるなら「Hyperpower! prism_mix」です。
是非、お楽しみください!!


ってこれだけで、この記事は終わりませんよ。
NINはインターネットで無料で楽曲を配布することも始めてしまった。
プロとしてどうか?とか、何で稼ぐんだ?とか、賛否両論。

インストアルバムながら5曲を無料ダウンロードできます。
Ghosts I-IV


CD盤でも販売されています。

Nine Inch Nails
2007年11月20日 発売
Ghosts I-IV
Ghosts I-IV


僕が思うにファンってのは結局、盤を買いたがります。
もしくはお金を払いたがるんです。
ネットでタダで音源を手に入れてもちゃんとお金を払う方法が
あれば払ってしまう。ってことをNINは実証して欲しいですね。
まあ、NINの場合はライブやれば高額チケットにしても客が入るだろうから、
ライブで儲けるって方法もありかもしれません。


で、この記事はまだまだ終わりません。
そうこうしてるうちに、またリリースしちゃったんです。

http://theslip.nin.com/

Nine Inch Nails the slip
the slip


今度はボーカル有りの通常アルバムを全曲無料配布。
これももちろんCCライセンスです。
Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 United States
ってやつですね。
こうなってきたら、もう音楽作品で儲けるって概念は壊れますね。
じゃんじゃん友達に紹介したり配布したりしよう!
ってことなので、こうやってBlog音源を配布しちゃったりもできます。
僕はMP3でDLしました。CDが7月に発売されるとのことで、
発売されたら結局は買ってしまうんです。


オープンに配布して行くことで、NINを知らない人にも
NINの音楽世界を届けられる。素晴らしいことだと思うなぁ。
何度も言うけど、結局ファンはお金を出してしまうんですよ。
だから、そのファンを増やす為に作品を無料で配布する考えは、
なんだか間違ってない気もする。
ただ、こういうことってNINぐらい知名度がないと意味ないね。
無名のアーティストが同じことやったとしても、ビジネスモデルにならん。

日本人アーティストでもこういうのやってくれる人居ないかな?


関連記事
Nine Inch Nailsが来日公演!

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ