KORG「nanoKEY」を買ってみた - a talk

KORG「nanoKEY」を買ってみた

|

KORG「nanoKEY」を買ってみた。
このキーボードはグットコンセプトですね。

KORG nanoKEY
KORG nanoKEY


結局、僕みたいにステップ入力中心の人間で、
鍵盤はまともに弾けないタイプのDTM好きはこれですよ。
ちょっと頑張って鍵盤買っても弾けないから使わない。

和音の響きとか、音色の確認は鍵盤を押したいので、
こういった小さいキーボードで十分です。
nanoKEYの売りは小さいのにベロシティーに対応なところ。
機能面が充実していて、この小ささは感動ですよ。

一つだけ注意点とすれば、USBケーブルが入ってないので、
予め用意しておく必要がありますね。

と思ったら、箱の反対側に入ってた、見つけ難いじゃないか。


まあ、オモチャです。オモチャ。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ