浜田省吾「ON THE ROAD 2011 The Last Weekend」に行ってきた - a talk

浜田省吾「ON THE ROAD 2011 The Last Weekend」に行ってきた

|

浜田省吾「ON THE ROAD 2011 The Last Weekend」に行ってきた。

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 The Last Weekend
2011年5月22日(日)横浜アリーナ二日目の公演です。


SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 The Last Weekend<br />

横浜アリーナって案外遠いので、東京駅から新幹線へ乗る。
当たり前だが、あっというまに新横浜に到着した。
自由席なら特急券を買うだけなので、コストパフォーマンスは良い。

雨が降っていて、少し肌寒い。


浜田省吾こと浜省世代ではなものの、浜省の「J.BOY」という
アルバムはロック史に残る名盤であると共に、浜省という人の音楽や
人間観を知るのに十分なアルバムだと思う。


SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 The Last Weekend<br />


オープニングはJ.BOY のリミックスから始まった。
正直、半分ぐらいの曲しか知らなかった。
流石に70年代後半から活躍されている方と応援している方の
領域までは追いつけない。


ドラマの主題歌にもなった「悲しみは雪のように」が始まる。
キーが低い?良くわからないが、元曲のキラキラしている感じが
なかったので、残念だった。あれはなんだったんだろう。

代表曲「MONEY」では”愛してる… 愛してる… もっと もっと…”の部分で、
ギターを抱きしめる姿が格好良かった。


初めて聞いて良い曲だなと感動した曲があった。

「あれから二人」
「君が人生の時」


そして、僕が浜省にはまった曲。
「A NEW STYLE WAR」

福山雅治のラジオから「A NEW STYLE WAR」が流れてきた時、
あの、浜省はこんなに熱い曲を歌ってるんだ!
って感じで一気に引き込まれていった。
拳を振り上げて歌える丁度、現代とリンクする楽曲ですね。


このライブで浜省の人間性と訴えたいことというのが、
少し理解できた気がする。
「J.BOY」のMCで僕は涙が止まらなかった。人はそれぞれの時代に
それぞれの使命を持って生きていて、その時代は移り変わって行く。
その移り変わりは世代を繋いで行くということなんだろうと思う。

「J.BOY」という曲は永遠に日本男児のテーマソングな気がします。
何故なら、80年代、発売当時も2010年代の現在も日本男児が抱えている
葛藤やしがらみは今も変わってはいないということ。
だから、「J.BOY」は胸に染みる曲なのです。


後半、「僕と彼女と週末に」と「愛の世代の前に」という曲を初めて聴いた。
時代を予見していたかの様な楽曲ですが、浜田省吾が広島出身ということも、
この様な楽曲が書ける要因となっているのでしょうか。


「終りなき疾走 」や「ラストショー」はどことなく懐かしい感じがする。
とても好きな曲です。


もっともっと、浜田省吾を勉強してライブに望まないと、
周りの先輩方に失礼だと思いつつ、会場を後にした。
そして、「もうひとつの土曜日」が聴けなかったのが心残りでした。


年齢は40代の方が中心でしたが、もっと若い世代にも浜省の
音楽を聴いて欲しいと思います。



J.BOY



The History of Shogo Hamada―Since 1975


【2011年5月22日(日)横浜アリーナ】セットリスト(2chから抜粋)

1. ON THE ROAD
2. この夜に乾杯
3. HELLO ROCK & ROLL CITY
4.恋は魔法さ
5.さよならゲーム
6.悲しみは雪のように
7.My old 50's Guitar
8.MONEY
9.涙あふれて
10.君に会うまでは
11.あれから二人
12.君が人生の時
13.BLOOD LINE -Instrumental-
14.我が心のマリア -Instrumental-
15.A NEW STYLE WAR
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.Theme of Father's Son
19.RISING SUN
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

センターステージ
1.光と影の季節
2.終りなき疾走
3.君がいるところがMy sweet home  
  ※weve & 年代調査
4.I am a father
5.ラストショー
6.ラストダンス
7.家路※メンバー紹介~メインステージへ
8.日はまた昇る

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ