a talk : music: 2008年1月アーカイブ

music: 2008年1月アーカイブ

カイリー・ミノーグに恋をしました。
日本テレビのMusicLoversって番組に
出演していたんだけど、一目惚れです。
もう39歳らしいですが...
なんとも綺麗で可愛くてエロい。

何処かで今日のTVの動画落ちてないかな。

Kylie Minogue
2007年11月21日 発売
Fever
コンプリート・ベスト


このベストアルバムにも入っている。
Can't Get You Out Of My Head
って曲はめちゃめちゃカッコ良い!

そして、
80年代に流行った楽曲はこの人だった。
「I Should Be So Lucky」
「Loco-Motion」
そして、Winkがカバーした、
「愛が止まらない ~Turn It Into Love~」
の原曲もこの人の曲みたいです。


いやー、当時中学生ぐらいだと思うけど、
なんだか懐かしい感じ。

CD買おうと思って、アマゾンを見ていたら、
見覚えのあるジャケットが...
僕、カイリー・ミノ-グのCDを持ってたよ。

Kylie Minogue
2003年11月26日 発売
Kylie Minogue
Kylie Minogue


これ、94年に初盤が出た時に、
視聴コーナーで視聴して買ったと思う。
いわゆる、ピコピコ系のテイストとは違います。
ロックとクラブミュージックのソフトな融合。
そんな感じのアルバムです。

なんだか自分でウケてしまった。
一枚持ってるじゃんって...
随分昔に僕は一度、彼女を選択している。
その後の動向は追ってなかったけど、
今また出会えて最高に嬉しいよ!

Lisa Loebのインディーズ時代の作品。
「The Purple Tape」が復刻します。
2008年1月22日に発売です。


Lisa Loeb
2008年1月22日 発売
The Purple Tape
The Purple Tape


いやー、久々に興奮するリリースですな。
ファンサイトでは以前からその存在が囁かれて、
リリースするかもしれんよ?
みたいな情報があったけど、やっと発売だね。
リサファンは気長なのかもしれません。

この「The Purple Tape」はリサが
デビュー前にカセットテープの音源で、
発表した作品をCD化した物です。


リサ・ローブのこと知らない方は、
「The Way It Really Is」ってアルバムを
聴いてみては如何でしょうか?
軽快なアコースティックポップにリサの
美声が心を癒してくれます。


Lisa Loeb
2004年8月10日 発売
The Way It Really Is
The Way It Really Is


CDはバンドサウンドに仕上がっていますが、
リサ・ローブの本当の良さは、
アコースティックギターの弾き語りです。
その弾き語りの良さは世界一だと思います。
ギター一本で世界を周りファンを増やす。
そんな彼女をずっと応援しています。

2005年の来日で渋谷 CLUB QUATTROに
やって来たリサ・ローブを観に行きました。
ライブが終わった後、皆と握手をしてくれて、
直筆のサインを貰った。
興奮が冷めない夜を過ごしました。


リサと同じ
Taylorのギターが欲しいな...
Cutawayの先端が鋭いタイプは、
もう売ってなさそうだけどね。

まったくノーマークなんですけど...

岡村美央なるヴァイオリン奏者が
セッションをしまくっている。


吉川晃司
浅井健一
河村隆一
鈴木雅之
大塚愛


NHKのMUSICJAPANって番組で、
浅井健一と共演していた時に名前を知った。
やたら印象的なフレーズを奏でると思う。
それで、なんとなく調べてみたんだけど、
結構有名な人なんだね。


もっと、この人の情報欲しいな...
ってか、吉川晃司のサイトに少しだけあった。
転載禁止ってことなので、リンクを貼っとく。

K2 NET CAST - THE SECOND SESSION -


公式サイトとか無いのかよ。
これからは注意深くテレビ見てみよう。
岡村美央さんを発見できるかも。


2008年7月16日:追記
このエントリーに沢山の方がアクセスして頂いていますが、
たいした情報もなく申し訳ないです。

検索エンジンから訪問してくださる方が、定期的に増えています。
これも岡村美央さんの人気が浸透している証拠でしょうか。
公式HPが無いのが勿体無いですね。
僕でよろしければ、公式HPの製作をいたします。
もし、岡村美央さんご本人かお近くの方がご覧になっていましたら、
ご連絡頂けると幸いです。


2011年2月21日:追記
公式HPができているみたいですね!
http://www.mio-violin.com/

新しい自宅スタジオの環境を強化中。
僕は鍵盤楽器が上手く弾けないので、
32鍵のPCR-300が丁度良いかも。

ROLAND PCR-300


ってことで、
MIDIキーボードにPCR-300を買った。
少しだけパラメーター類を弄ってみたけど、
なんだか難しいなぁ...
マニュアル読めよ!ってことかな。
DAWがSONARだと簡単なはずでしょ?
音を出すのは簡単だったけど、
MIDIコントローラーとしての設定は難しい。

フェーダーを動かすとDAW上のフェーダーも
動いてくれるので、MIXの時とか良いかもね。
このPCR-300のフェーダーやツマミ類は、
ボチボチ重厚な作りで重みもあります。
鍵盤はROLAND特有のあの質感だけどね。


あと、PCR-300を買ったら、
Cakewalk Production Plus Pack
なるモノがおまけで付いてきた。
これからDTMやる人にとっては良いね。
SONAR6 LEとD-PRO LEがあれば、
ロックからテクノまで幅広く対応できそう。


早速だけど、評判の良いD-PROの廉価版
D-PRO LEをインストールしてみた。

なははぁ...

D-PROが欲しくなっちゃったよ。
マルチアウトができないんだけど、
あの値段でこの音なら充分かも。
ソフト音源への投資も考えよう。

今年はDTM環境にお金を使いたい。

恥ずかしながら、MOBYという人を
最近まで知りませんでした。
ひょんなことから、ボーンアルティメイタムの
エンディングであるこの曲を聴きました。

MOBY
2007年9月17日 発売
EXTREME WAYS(BOURNE'S ULTIMATUM)
EXTREME WAYS(BOURNE'S ULTIMATUM)


いや~、何でしょこの引っ張る感じ...
リズムが残るし、ハートに粘つく感じ。
Extreme Waysといっても色んなバージョンがあるみたい。
やっぱ、BOURNE'S ULTIMATUMバージョンがカッコ良い。
この曲、絶対に欲しい~!!!
洋楽のCDSを買うことなんてMUSEの楽曲以来かも。
でも、なかなか売ってないなぁ...
手に入らなかったら、サントラでも買おう。


ちょっとこれから、MOBYは要チェックですな。
宅録好きには堪らんネタの宝庫ですし、
オーガナイザーとしての存在も気になります。
どうやら、僕みたいにボーンアルティメイタムの
エンディングを聴いてMOBYファンになってる人が
沢山居るみたいですよ。

是非、MOBYをチェックしてみてください。


Extreme Waysについては、
この↓方のブログがとても詳しいです。
The Bourne Ultimatum  Extreme Ways

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ