a talk : music: 2008年9月アーカイブ

music: 2008年9月アーカイブ

2008年9月1日(月) 日本武道館で行われた、
氷室京介のライブがオフィシャルブートで発売です!

KYOSUKE HIMURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2008
"JUST MOVIN’ ON" SPECIAL LIVE IN BUDOKAN
MAXIMUM!! 2008.09.01-02 -OFFICIAL PIRATES MIX-

と題されたオフィシャルブートはダウンロード販売のみ。

OFFICIAL PIRATES MIX


OFFICIAL PIRATES MIX


氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」武道館初日
この記事で、武道館初日(9月1日)の感想を書きましたが、
凄い!言葉は必要無いですね。。。


こんなにも、Driveしている氷室京介が今此処に…


昨日の深夜に9月1日公演の音源をダウンロードして、
朝が来るまで何度も聴いてしまった。
今日も同じくこのまま朝まで聴いてしまうのだろうか?
連休中で良かったよ。ヘッドフォンで爆音中!

期間限定発売ってことで、お早めに。


関連記事
氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」武道館初日
氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」の初日

M-AUDIO「ProFire 610」を発表!

|

M-AUDIO「ProFire 610」を発表!
いやー、待ってました。ProFire 610ですかぁ。
FireWire 410の後継機種となる位置付けですかね。

M-AUDIO ProFire 610


まともなオーディオインタフェースを持っていないので、
数ヶ月前にFireWire 410を買おうと思ったら、販売終了とのこと…
何やら怪しい動きだなと思い、M-AUDIOのサポートに電話をしてみた。
その時は、「特に後継機の話は出ていない。」
とのことで、Fast Track Ultraが後継機的な扱いになります。。。
みたいなことを言われてしまった。

USB2.0で一本化?いや、そんなわけねーだろっ。
ってことで、次の動きをずっと待っていましたよ。
そしたら、やっぱ出たじゃん。後継機。
まだ、日本語サイトには載ってないな。


ProFire 610は光接続のOPTICAL端子が無くなったのね…
なぜ、USB2.0製品じゃなくて、FireWire製品を欲しがるのか?
それはですね。一般的にUSB2.0よりCPU負荷が少ないことと、
やっぱり、バスパワーで動くからですかね。
6ピン同士で接続した場合、ACアダプターが不要なのです。
DTP製品に囲まれて、ACアダプターが一つでも減らせたら、
有難いし、スマートな環境を構築できますよね。

それに、FireWire 410は音質の評判が良くロングセラーでした。
確か発表されたのは2003年でしたっけ?
とにかく、長く皆さんに愛された商品ってことになります。


ここらで、その後継機?とも言える。次世代機に興味津々です。
少しお値段が下がった頃。検討したいと思います。

2008年9月1日(月) 日本武道館まで、
氷室京介のライブに行ってきました。
KYOSUKE HIMURO 20th anniversary TOUR 2008
JUST MOVIN’ ON -MORAL~PRESENT-

と題されたツアータイトルの日本武道館の初日公演です。

氷室京介 2008年9月1日 日本武道館


前回、さいたまスーパーアリーナのレポートを書きましたが、
何故、またライブに行ったのかと言いますと…
このライブの後、ずっと「NATIVE STRANGER」の歌詞が、
頭から離れなかったから。

具体的には以下の部分

~なぜここにいまがあるかを 知りたい


この部分が頭から離れない。。。ずっと離れない…
作詞はヒムロックが書いたわけじゃないけれど、
ライブに行くまではあまり好きじゃなかった曲に惹かれる。
そんなこともあるのだろうと思う。


だから、もう一度行って、確かめたかった。
”なぜここにいまがあるかを知りたかった”のかもしれない。


今日のヒムロックは何かが違っていた。
とても元気で、お茶目で、よくしゃべる。。。
そして、ライブ自体もとても良いライブだったと思う。
おそらく、他の方もレポートしていると思うのだけど、
こんなに良いライブは久々に観たと思う。

お客さんのノリ、アーティストのテンション。会場が時間を追うごとに
化学反応を起こして、異様な雰囲気に包まれていた気がする。
やっぱりライブは演者とお客が双方で作り出す物だと感じた。

ただねぇ、2階スタンドのX列という普段開放しない席だったので、
音は良くなかったですね。篭った感じで聞き取りづらい個所もあった。
でも、良いさ。こんなに良いライブを観せられては文句も無い。


今回はセットリストも凄まじく良かったと思う。
「CLOUDY HEART」はやっぱり心に染みますね。
過去からの想いみたいなモノが、曲と共に甦りましたよ。
「魂を抱いてくれ」はアコースティックの弾き語りでしたが、
氷室京介らしいギターの音色ですね。
コードストロークにテンションを織り交ぜた音色。
一弦と二弦の響かせ方が案外上手だったので驚いた。
ずっと生で聴きたかった「SUMMER GAME」も聴けた。

またいつか、氷室京介のライブに行きたいな。
そう思います。


【セットリスト】

1.NATIVE STRANGER
2.SWEET REVOLUTION
3.WILD ROMANCE
4.Girls Be Glamorous
5.Claudia
6.CRIME OF LOVE
7.MISTY~微妙に~
8.Be Yourself
9.DIAMOND DUST
10.STAY
11.SQUALL
12.HEAT
13.季節が君だけを変える
14.Marionette
15.Keep the Faith
16.Say Something
17.WILD AT NIGHT
18.IMAGE DOWN

EN1
19.魂を抱いてくれ(アコースティック)
20.DEAR ALGERNON(アコースティック)
21.RAINY BLUE(アコースティック)
22.LOVER'S DAY
23.CLOUDY HEART
24.VIRGIN BEAT
25.LOVE&GAME
26.JEALOUSYを眠らせて
27.SUMMER GAME
28.ANGEL


関連記事
氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」の初日

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ