a talk : pcアーカイブ

pcの最近のブログ記事

twitterで#twnovelを書いています

|

twitterで#twnovelを書いています。

#twnovelとはtwitter(140文字以内)の上で表現する、
小説というか文章というかそういうものに付けるタグです。

世間にtwitterはおろか、#twnovelがどれだけ認知されているのか?
そんなことは気にもしないです。
とにかく、僕にとっては脳トレみたいなものです。

考えを巡らせたり、昔を振り返ったり、創造したり。


書きたいことが、沢山ありすぎて整理する方が大変です。
こんなにも創作意欲が沸く媒体は久しぶりかもしれません。


あんまり、評判も良くないですが、飽きない程度に書きます。
僕の短編小説、気が向いたら読んでみてください。


で、肝心の#twnovelタグですが、本家twitterは検索結果数が
絞られてしまいますね。自分の過去ログとして「twilog」と
いうサービスにに登録してみました。
何気にこのサービスの方が本家twitterより好感持てます。
結局読み返しやすいのはBLOG形式なんだね。


ってことで、これが書いている#twnovel作品です。

お試しに「Twitter」を始めてみた。
つぶやくことは沢山あるんだろう、きっと。

Twitter


気まぐれなので、いつまで続くかわからないけど、
とりあえず、フォローしたりされたりしたい。

http://twitter.com/arikawa_t


よろしくお願いします。

普通のSDカードスロットでSDHCカードを使う方法。
いや、厳密に言えば使っていたのです…

最近のPCにはSDカードスロットが装備されていて便利。
だけど、規格が目まぐるしく変わるから、良く解らん…
デジカメはSDカードで使っていて、ムービーカメラはSDHCカード。
何が何やら解らずに使っていると、間違っちゃうこともあります。


PCにSDカードスロットしか付いてなくて、SDHCカードを挿していた。
いや、気が付かないまま挿して使っていた…
やばい、データー大丈夫かな?って確認した所、どうやら大丈夫。
あれれ。。。何でだろう???


調べたら、ありましたよ!!これ。


ただのSDカードスロットでSDHCカードを使えるかもしれない方法


要するに、「KB923293」が適用されていると、普通のSDカードスロットで、
SDHCのカードが読める場合がある。ということらしい。

Microsoftの以下のページから個別にもダウンロードできます。
SP3をインストールすると含まれるみたいですけどね。


http://support.microsoft.com/kb/934428/ja


たまたま、SP3がインストールされていて読めたってことですね。
こういうの微妙なので、ちゃんと、SDHC対応リーダーで読み込ませます。

MT4で404ページエラーを作成する。

MT4には「新規作成」→「ウェブページ」を選択すると、
ウェブページを作成することができます。
普段はブログ記事が表示される領域にページが表示されるので、
デザインはそのままでページの内容だけ作成できるわけです。

今回、HTTPステータスコード404のエラーページを作成するにあたり、
初めてこの機能を使ってみましたが、とても便利ですね。


404エラーの際はこの様なページを表示します。

404 Not Found


僕のウェブサイトはarikawa.comとarikawa.com/blog/の
二つのブログを連結していますので、個別にエラーが出た方が良いです。
今回はBLOGの404エラーページを作成したいので、
/blog/フォルダの直下にし、ファイル名を「404.php」にしました。


404 Not Found フォルダ


これで、MT4側の設定は完了です。
ページが用意できたら、「.htaccess」で404エラーが出た際の
飛び先を指定してあげればOKです。
「.htaccess」以外にも「httpd.conf」で設定する方法もありますが、
レンタルサーバーは「.htaccess」でやるのが現実的です。

「.htaccess」はフォルダに置くとその配下のみを制御できますので、
今回の様にBLOGだけ404エラーを変えたい場合は/blog/直下に置きます。


記述する内容は以下です。

ErrorDocument 404 /blog/404.php


これで、arikawa.com/blog/で発生した404エラーに関しては、
自分で作ったエラーページを返してくれます。

MT4.xで関連記事を自動で表示する方法。
ってことで、プラグインを使用して設定してみました。

関連記事を手で貼るのってとても面倒です。
エントリーに自動で関連記事を表示する方法としては、
方向性的に大きく分けて3つですかね。


1.「Related Entries Plugin」を使う方法。
同じカテゴリーのエントリーがランダムに表示する。

2.「MTSetVar(Block)/MTIfタグ」を使用する方法。
MT4から追加された変数機能を用いて、
エントリーに付けられているタグを変数に格納する。

3.「TagSupplementals」プラグインを使い方法。
関連するタグを持つエントリーを関連度が高い順に取得する。

僕は「3.」の方法を採用しました。
タグさえ設定しておけば、関連度の高いエントリーが、
関連記事に表示できるはずです。
「Related Entries Plugin」も簡単で良いのですが、
同一カテゴリ内には関連性の低いエントリーも混在しているので、
あまりよろしく無いと判断しました。


設定はとても簡単です。

1.「TagSupplementals-0.10.zip (MT4専用)」をダウンロードする。

2./plugins/ディレクトリにTagSupplementals.plをアップロードする。

3.「テンプレートモジュール」→「ブログ記事の詳細」にて、
以下のタグを挿入する。
今回は<$MTInclude module="カテゴリ"$>の直前へ挿入した。


※表示の関係で<>は全角表示してあります。

<!--関連記事-->
【関連記事】
<ul><MTRelatedEntries lastn="5">
<li>
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a>
</li>
</MTRelatedEntries>
</ul>
<!--関連記事-->


ただし、これまで僕のブログはタグを設定してなかったので、
今後はタグを設定する必要があります。
過去ログもありますし、結構面倒ですな…

久しぶりにMTのカスタマイズをして便利になりました。

連番の画像ファイルをダウンロードする方法。
すみませんが、大した話ではないです。


要するに、とても素敵なエロ画像を発見したのだけど、
画像が「001.jpg~090.jpg」までの連番だったので困った。
90枚を一枚ずつ保存してたら腱鞘炎になるわ!
という男性なら誰でもある単純な悩みです。

Linux系なら、wgetやcurlを使って連番をダウンロードできます。
だけど、オープンソースのOSでエロ画像をダウンロードして、
興奮が維持できるのか?
僕はオナニーはWindowsでしたいですね。
Linuxも好きですけど、Windowsでしたいです。

あっ、Windowsも好きですけど、女性の方が好きです。


ってことで、ググるとすぐ発見できました。
連番画像をダウンロードできるツール。

連番画像ダウンロード Ver1.0
連番画像ダウンロード Ver1.0


.Netで作成されているみたいですね。
Vista以外だとMicrosoft .NET Framework Version 2.0が必要。
このツールは便利でした。エロは動機を与えますな…
これからは面倒なので、連番ファイルはこのツールで、
ダウンロードしつつナニナニします。

トレンドマイクロが不正アクセスをしている?
僕しか入れないはずのWebページに、
トレンドマイクロから参照している形跡が残っています。

最初はトレンドマイクロの社員かなとも思ったり、
僕が参照したことあるページ遷移だったりで、
あまり深く考えていなかったのですが…


決定的に僕しか入れないはずのWebページに、
トレンドマイクロから参照している形跡が残っています。
結構、調べましたが、目ぼしい情報も見当たらず。
ひょっとしてパスワードクラックされたか?
と思い、もう少しでトレンドマイクロのネットワーク管理者へ、
確認メールを送信する所でした。

あー、恥をかかなくて良かった…


ちなみに、該当するIPは、「150.70.84.43」「150.70.84.153」です。
他にも調べてみると「150.70.84.49」「150.70.84.27」 とかもあります。
Whoisをして調べると、トレンドマイクロ社が参照できます。

-----------------------------------------
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 150.70.0.0/16
b. [ネットワーク名] TRENDMICRO
f. [組織名] トレンドマイクロ 株式会社
g. [Organization] Trend Micro Incorporated
m. [管理者連絡窓口] YT7986JP
n. [技術連絡担当者] TH7667JP
p. [ネームサーバ] tmns1.trendmicro.com
p. [ネームサーバ] tmns2.trendmicro.com
[割当年月日] 1991/07/02
[返却年月日]
[最終更新] 2005/08/22 16:37:42(JST)

上位情報
----------
該当するデータがありません。

下位情報
----------
該当するデータがありません。
-----------------------------------------


どうやら、このIPはトレンドマイクロのウイルスバスターが
URLフィルタ?って機能の為にBOTがアクセスしたログの様です。
仕組みとは言え、気分が悪いです。
自分のPCがトレンドマイクロに勝手に送信しちゃうわけです。

[以下参照]
http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2060275


該当ページへのBOTのアクセスログは記録しなければ良いけど、
ウイルスバスターの設定で何とか対応出来るならしたいなぁ。
サーバー側でBOTを弾くってのは最終手段にしたいしね。
ってことで、 ウイルスバスター2008の設定を変更して様子見です。

ウイルスバスター2008 設定


1.ウイルスバスターの管理画面を開く
2.「フィッシング詐欺/迷惑メール対策」タブを選択
3.[フィッシング対策]及び[URLフィルタ]を”無効”に設定


これで、気持ち悪いログが残らなければ良いが…

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ