BitTorrentってP2Pが流行ってる? - a talk

BitTorrentってP2Pが流行ってる?

|

ファイルを落としたら、拡張子が「.torrent」だった。
何が何やら解らずにいまして、調べてみました。
「.torrent」はBitTorrentっていうP2Pのシステムを使って、
ファイルをやりとりする為のモノみたいだね。

Winnyが作者の逮捕や著作権保護の観点で衰退しましたが、
傾向的にはWinny→Share→BitTorrentと流行が移ってきたのかな?
この頃はP2Pなんかは全然してなくて、まったく無知です。

まず「.torrent」を使ってお目当てのファイルをDLするには、
クライアントソフトが必要になります。


「.torrent」を扱えるクライアントソフトは沢山あるらしく、
初心者ということで、「BitComet」というソフトをインストールしました。
日本語に対応しているので、何かと気が楽です。
今回、1Gを越えるファイルをDLしましたが重くありません。
各位のキャッシュから頂戴しているということなのでしょうか。
もう少し仕組みについて熟知したい所です。

ってことで、
このサイト「BitTorrentによるファイル共有」に詳細が載って
いますので参考になるかと思います。
ファイルの配布方法はWinnyとは違うようですね。


様々な「.torrent」を配布している海外サイトもあるみたい。
久しぶりにP2Pを楽しむ事ができました。
ちなみに今回DLをしたファイルはCCライセンスですよ。念の為。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ