a talk : pc: 2008年4月アーカイブ

pc: 2008年4月アーカイブ

MT4.xでSEO対策にMETA NAMEを設定する。
ってことですが、SEO的には基本中の基本なので、
皆さん設定されていると思います。

最近、Blogのアクセス数が三分の一まで落ち込んでしまった。
検索エンジンの挙動ってのは案外変わりやすく、
その都度対応していたら時間と労力の無駄かなとか思ってます。
だからといって、このままではマズイので、、、
SEO的に改善できる個所は貪欲に改善してみようかなと。


これまでは、TOPページも各エントリーも同じmeta nameを入れて、
あんまりmeta name設定を重視して来なかった。
各エントリーに最適なKeywordsとdescriptionを入れてみて、
どれだけSEO的に効果が上がるのか様子を見てみます。

で、ブログを書く際に投稿画面の「キーワード」項に入れた言葉が、
meta name="Keywords"に入ってくれると楽ですね。
そして、meta name="description"も抽出してくれると嬉しいな。
ってことで、以下の設定を入れましたよ。


※表示の関係で<>は全角表示してあります。

<MTIf name="main_index">
<meta name="description" content="有川晃貴のプロフィール、ライブ情報、ディスコグラフィー、楽曲視聴、ブログ等。" />
<MTElse>
<meta name="description" content="<$MTEntryExcerpt$>" />
</MTIf>
<MTIf name="main_index">
<meta name="Keywords" content="有川,宅録,DTM,写真,MP3,視聴,ライブ,Blog" />
<MTElse>
<meta name="Keywords" content="<$MTEntryKeywords$>,<MTEntryTags><$MTTagName$>,</MTEntryTags>ブログ,Blog" />
</MTIf>


メインページでの内容と各エントリの内容を判別して反映させます。
ついでに投稿画面の「タグ」項に言葉を入れた場合も、
meta name="Keywords"に反映してくれます。
しかし、過去の全エントリーにキーワードを埋めて再構築するのって、
そうとう面倒ですな。ぼちぼちやりますよ。

あ、そうそう。
MT4.xでは「設定」→「ブログの設定」→「ブログ記事」を開いて、
「概要の文字数」項を”100”に変更しておくと、descriptionに
エントリー本文の最初から100文字を表示することができます。
合わせて設定しておくと良いでしょう。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ