カジュアルに使うお洒落なカメラバッグ - a talk

カジュアルに使うお洒落なカメラバッグ

|

カジュアルに使うお洒落なカメラバッグ。
いや、カメラバッグとして”使える”カバンを見つけた。
これ、良くない?おしゃれかも?かなりの主観だけど。

キルティング素材 マザーバッグ


いつもの様に新宿のgreen label relaxingを見ていたら…
これ、これですよ。きっと僕の要求に答えます。
どうやら、このバッグは本来の用途はマザーバッグらしいです。
全然、普段使いのバッグとしても使えそう。

デジタル一眼レフカメラを持ち運ぶ目的のカバンに
求める僕なりの要求事項。


■お洒落(おしゃれ)である
重要ですね…、ネットでも随分探しましたが、
お洒落なカメラバッグって存在しないのかもしれません。
ARTISAN&ARTISTがオシャレと言ってる人もいますけど、
街中を持って歩くにはかなり微妙ですね。
機能面が優れている割り洗練されていますけどね。

僕が一度検討していた。お洒落かもしれない!
と思ったカメラバッグを一つ紹介します。
カバンメーカーのLAGASHAとCarryingcase.netのコラボレート商品。
特に、GUNIA[グニア] for cameraはカッコ良いです。
僕の場合、斜め掛けしないので却下ですが…


■ファスナーが金属製以外を使用
プラスチック製のファスナーならOKですが、
金属製のファスナーはカメラを傷付けるので嫌です。

ファスナーが金属なので、却下しましたが、
PORTERのピースも中々良いかとも思います。


■バッグの開閉口が広い
カメラの出し入れが簡単に出来る方がストレスを感じない。

開放口が広いってことだと、帆布素材のトートバッグが良いな。
と思って一時期、購入を検討していたのは、、、
アーツ&クラフツ 【コレクターズ別注】 帆布トートバッグ。
ぶっちゃけ、帆布バッグにしては値段が高いです。


■肩掛けが出来ること
僕は斜め掛けのバッグは使わないので、肩掛けは必須。
何故、斜め掛けは使わないのか?洋服が傷むし、シルエットが変わる。
そして、何よりも似合わないから。
肩掛けなら、そこそこ大人の雰囲気も演出できるしね。

Laboratory BOSTON for cameraも凄い良いんですけどね。
僕の場合、ファスナーが金属製だとちょっと厳しいと思います。
これも相当悩みましたが、却下です…


■素材がしっかりしていること
デジタル一眼レフを入れて歩くので、バッグが型崩れしないこと。
耐久性に優れていることが、条件となる。


■バッグの中にポケットがあること
デジタル一眼レフを放り込んで、他の物も入れるわけだから、
バッグの中でグチャグチャにぶつかり合うのは良くない。
ポケットがあると、小分けに入れられるから。


■バッグの中に金属部品が使われてないこと
バッグの中に金属部品を使ってるのは意味がないので…
手持ちから肩掛けまで可能なPORTERのペイントも良いです。
ただ、バッグの中に金属ファスナーのポケットが付いています。
カメラバッグ選びは難しいですね…
そして、やっぱりPORTERのバッグは定番すぎて、
僕は持ち歩くことが出来ません。


■バッグのマチ(底幅)が大きいこと
カメラを入れるなら、マチが大きくないとダメです。
マチが大きくないとレンズが圧迫されます。


実はこれらを総合して、今回とは別の良いバッグを見つけていました。
それは、BEAMS+Mt.RAINIER DESIGNに別注した、
「B+60/40Tote08FW」ってバッグです。

B+60/40Tote08FW

『Mt.RAINIER DESIGN』の協力を仰ぎ、BEAMS+のオリジナルバッグに新しいシリーズが誕生。今シーズンは60/40素材を使用し作成いたしました。この素材は日本では『Mt.RAINIER DESIGN』のエクスクルーシブ素材になります。
デザインの特徴は、ご好評いただいているキャンバスシリーズのポケットにマチ付きフラップポケットを採用し、クラシックアウトドアの雰囲気を出しています。ライニングにも贅沢に60/40生地を使い、シェラデザインのマウンテンパーカのような見え方を演出。すべてのアイテムに使い易いオーガナイザー(内側)を付けています。
前面には、マチ付の大型ポケットを装着して使いやすさも抜群。上部には雨よけ用のフラップも配備しているため、中の荷物も守ります。ハンドル部は、手提げにも使えて、肩に掛けても良い絶妙な長さに工夫を凝らしました。


とてもお洒落な感じで、マチも大きく素材も良い。
肩掛けが可能で、開閉口が広いですし、ファスナーはプラスチック。
普通にタウンユースのバッグとしても使えます。
インナークッションを入れてカメラを持ち運ぶ予定なので、
これはとても良いカメラバッグになりそうです。

僕はこれを買うか、今回見つけたマザーバッグを買うか悩みました。
本当ならば、どちらとも欲しい所ですが…
いや、買ってしまうかもしれませんが、どちらも売り切れ間近です。
今ならZOZOTOWNBEAMSで買えるかも。


さて、今回見つけたマザーバッグですが、中身はこんな感じ。

キルティング素材 マザーバッグ


キルティングの内側はフェルト生地になっていて、
ひょっとするとインナーバッグも必要ないかも。
カメラはカメラップに包みますしね!!


キルティング素材 マザーバッグ


ポケットが内側左右に4個所あります。
本来は水筒を入れるのかな?ループ穴も一つ。
それと、サブバッグも付いているので何かと安心。

E-420を入れてみるとこんな感じです。


キルティング素材 マザーバッグ


思ったのですが、マザーバッグをカメラバッグにする。
その考えは良いかもしれません。
何故なら、マザーバッグって、マチが大きい物ばかりだし、
丈夫な作りをしていて、沢山物が入ります。
機能面も肩掛けや斜め掛けが出来るものが多く、
ポケットはもちろん多いですね。

マザーバッグでお洒落なバッグを見つけたら、
それにカメラを入れるのは良いんじゃないでしょうか?
今回買ったキルティング素材のバッグは若干柔らかいので、
カメラを入れた時に底が沈むかな?と思ったけど、
その心配は不要でした。E-420程度の重さなら大丈夫です。


とはいえ、もっと良いバッグを探したいので、まだまだ探します。
カメラ持ちの永遠のテーマですよね。
今度は黒色の帆布トートバッグを探します。
一度、電車の中でカメラバッグとして使えそうな、
帆布のトートバッグを持っていた女性を見掛けました。
底の形はスクエアに近く、深さが浅いトートバッグでした。
今度はそんなバッグを探してみます。
見つけたら、また、ご報告しますね。


それか、良いのあったら教えてください。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ