RICOH GR DIGITAL3に触れてきた - a talk

RICOH GR DIGITAL3に触れてきた

|

RICOH GR DIGITAL3に触れてきた。
銀座のRICOH RING CUBEまで行ったわけです。

RICOH RING CUBE


GRD3の基本情報が発表されています。
金銭的にすぐには買えないで、スルーするつもりでしたが、
サンプル画像の出来が良かったので、実際に触ってきました。


RICOH GR DIGITALⅢ


GRD3の詳細はここに書かれているのを読んでいましたが、
実際に触れてみて感じたことは、これまでのGRDシリーズから
一段ステップアップした印象です。

パッと見はこれまでのGRDと変わらないのですが、
触った感じや剛性感がしっくりきました。
若干、ボディサイズが大きくなり、重量も増えているのかな。
逆に男性の僕の手にはシックリ来ましたし、手に馴染みました。
カメラを持っているという感覚が手から味わえます。

どちらかというと、これまでのGRDは手の中に納まる感じで、
一体感はあるものの、カメラを持つって感覚が少し欠如していた。
そう、感じさせてくれる程、僕は好印象でした。


あと、驚いたのは、フォーカスのスピードですね。
これは明らかに改善されています。
小気味良く合う、フォーカスに見やすい液晶画面。
液晶画面が3.0型になったことは歓迎できるのかな?
と思っていましたが、3.0型になって正解です。
画面が大きくなったことで、解像度が増えていますので、
ファンクション操作のメニュー画面の情報量が多くて見やすいです。

すぐに買うつもりは無かったですが、欲しくなりました。。。


あと、F1.9のレンズ効果っていうのは、
試し撮りしただけでは良くわかりませんでした。
それなりの被写体と環境下で使用しないと、
本当の良さは解らないのかもしれません。


RICOH GR DIGITALⅢが安くなったら買いたい!!


2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ