a talk : photoアーカイブ

photoの最近のブログ記事

ラックに詰まった音色

|

ラックには沢山の音色。
それと、色褪せた夢が詰まってます。

a100_rack_070324
■SONY α100 SIGMA 30mm F1.4 EX DC


また、インスト物の曲を作っています。
最近はインスト物に逃げてばかりです。
そろそろちゃんと、やらないとなぁ…

NO MUSIC, NO LIFE.

週末は始発の新幹線で帰省して、
最終の新幹線で東京へ戻った。

gr-d_kagami-boku_070311
■RICOH GR DIGITAL


忙しくしている方が何かと性に合うのかも…
そんな自分の体質変化に驚いている。

わ、やっぱ今の嘘。。。

繋がり方に正解はあるのか?

|

繋がり方に正解を求めたい。
絶対に外したくないんだよね…

a100_densen_070218
■SONY α100 SIGMA 30mm F1.4 EX DC

繋ぎたい、繋げたい、繋がりたい。
だから、八方美人を演じてしまう。


”傷つきたくない”
ホントの所はそんな所。。。

SIGMA 30mm F1.4 EX DCのピント精度

|

SIGMA 30mm F1.4 EX DCのピント精度は
じゃじゃ馬を扱う様なもんだろうか…

a100_himo_0702012
■SONY α100 SIGMA 30mm F1.4 EX DC


ネット上でSIGMA 30mm F1.4 EX DCの
ピント精度について色々調べている。

このレンズは個体差が激しくあるっぽいな…
僕のSIGMA 30mm F1.4 EX DCは前ピン傾向だけど、
一貫して前ピンというわけでもない。
時々、後ピンになったりする。

じゃあ、ジャストでピントが合わないのか?
と言ったらそうでもなく。
”概ねの場合”において、ジャストでピントは合う。
ここまで書いていたら不良品じゃん?
っと思ったりもするが、ネット上の皆さんも、
このじゃじゃ馬と格闘中みたいだ。

詳しい事は解らなくて、
正確な情報ではないのだけど。
僕がこのレンズを使用していて思ったことは、
ピントの精度がホワイトバランスや色見に
引っ張られているんじゃないかな?
ピントを合わせた場所のすぐ近くに色の白い部分が
あったりなんかすると、そっちにピントが合ってるし…

まあ、じゃじゃ馬なピント精度でも良いけど、
カメラの液晶画面では確認しずらいんだよね。
家に帰ってPCで確認して初めて知るってのがヤバイ。
同じ被写体を保険に何枚か撮る作業をしなきゃならん。

もう少し、癖を見極めてみて、
どうしようもなかったら調整に出すかね。

また一つ、年を重ねる心持

|

今日、美容院に行ったら、
誕生日月ってことで割引いてくれた。
そういえば、もうすぐ誕生日。

a100_clothes-belt-bag_070204
■SONY α100 SIGMA 30mm F1.4 EX DC


また、一つ年を重ねるんだな。
なんとなく過ぎて行く月日を重ねて…
普通に生きてるだけで幸せだ。

確実にもう大人なんですよ。
僕の見ている世界は大人に変わった。
喜ばしいことじゃないか。

SIGMA 30mm F1.4 EX DCを買った

|

いやはや、もう病気です。
SIGMA 30mm F1.4 EX DCを買った…

30mm F1.4 EX DC
■SONY α100 SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


2ヶ月程、悩みに悩んだ挙句。
本日、ついに落ちてしまいました。

SIGMA 30mm F1.4 EX DC
このレンズの特徴は何と言っても、
開放F値1.4という明るさにある。
フラッシュ嫌いで夜撮りが好きな
僕にとっては絶対にマストアイテム。

30mmだが、APS-Cサイズだと48mm。
標準レンズとしても使いやすい。
作例を見ているとボケ味も良さそうだし、
少し絞るだけでシャープな画質が得られるっぽい。
ただ、40cmまでしか寄れないのが弱点。
寄れたら最強の単焦点レンズなのにな…


最近は自分の写真のセンスの無さに
早くも挫折を感じていた。
このレンズ購入をきっかけに満足の行く
写真を撮り歩いてみたい。

もう一度、写真。頑張ってみるかな!


金の使いすぎで、
変になりそうなんだけどね。

新年+深夜+東京+静寂

|

明けましておめでとう御座います。
新年の東京は毎年のことながら、
人の密度が減りますね。

a100_rikkyo_070102
■SONY α100 SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


そこにある越えられないライン。
そこにある越えちゃならないライン。
そこにある越えたいライン。

2007年はいろんなラインが出てきそう。
そのラインのこちら側と向こう側にある風景。
どちらの風景が僕の目の前に広がるのだろう?


新年+深夜+東京+静寂


ファインダーの向こう側は、
いつもより少しだけ静寂な東京。
僕の胸の中は情熱で一杯なんだけどね。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ