a talk : terua: 2006年11月アーカイブ

terua: 2006年11月アーカイブ

SONAR 6 Producer Edition

SONAR6PEにアップグレードしたが、
本格的に運用するまでは、
音の傾向やら機能を熟知する必要がある。


ってことで、
僕が過去にリリースした「FLASH BACK」
という曲をSONAR6PEでリマスタリングしてみた。

VC-64 Vintage Channel
SONAR6 VC-64 Vintage Channel

Master Busには相変わらずL2が仕掛けてある。
L2の尖ったデジタル臭さを消す為に、
VC-64 Vintage ChannelをL2より前にインサート。
プリセットで”Mix Sparkles”を選択。

おーぅ、かなり音の抜けが良くなった!
ギターの音とボーカルが際立ち、
ベースがタイトになりドラムがドンシャリ低下。

で、エクスポートして書き出す訳だが、
この「FLASH BACK」という曲は24bitで、
録音しているので16bitへダウンコンバート。
その際にSONAR3PE当時にはなかった
高性能ディザの”Pow-r2”を使用する。


ということで、ここまでは大満足!


そして、MP3化する際に128Kbpsにするのだが、
SONAR3PEの時は高音域が歪んで酷かった。
だが、SONAR6PEでのMP3化は音質レベルを
選ぶことが出来て、ディザで”Pow-r2”が使える。

更に大満足の結果!!

ちゅうことで、「FLASH BACK」は差し替えた。
SONAR3PEでマスタリングした旧ファイルはこれ


聞き比べて頂くと、
SONAR6PEの魅力も増すでしょうか?

這いつくばってでも歩む

|

この”歩”って文字。
コケてる?

歩

いや、むしろ匍匐前進。
這いつくばってでも歩む感覚。
多少、無理しても前に進もうかと思う。

そうしたら、振り返ったら、
道が出来てるんだろう?

久しぶりにSHIPSで洋服を買いました。
本当は靴を買いに行ったんだけど…
まあ、いっか。。。

SHIPS ダウンジャケット

昨年からダウンジャケット欲しいな~。
って思ってたんだけど、
やっとお気に召すシルエットのが見つかった。
素材も光沢のある黒でクール!!
値段は¥25,200とお買い得。


ダウンジャケットって着こなしが、
かなり難しいアイテムだよね。
一歩間違ったら見た目はオッサン全開!

世間に存在するダウンジャケットの大半は、
ジャストサイズで着ても腰回りがダサい。
ダボついたりして、野暮ったく見える。
まさに釣りに行くオッサンみたいな状態。

今回SHIPSで手に入れたダウンジャケットは、
かなりシルエットが絞り込んである。
丈は短めでスッキリ、フードも取れる。
最近の流行って感じだけど、
ダウンジャケットは定番アイテムだからね。


っていうか、
ダウンジャケット買ったの初めてかも…
なんか僕的には新鮮でとても気に入りました。
今年、暖冬とか言ってるから、
来年あたりに着るかも、意味ねぇー!

SONAR6PEにアップグレードした

|

今日、宅急便でSONAR6PEが届いたので、
早速だけどインストールをしてみた。

SONAR6 自宅スタジオ

SONAR6 クレジット

SONAR6 画面

歴代のSONARをずっと購入してきたけど、
実質的にはSONAR3PEを使っていた。
だから、今回は機能が盛り沢山に感じる。
つうか、かなり重く感じるのは気のせいか?

SONAR6PEの推奨環境は、
CPUクロック 2.8GHz以上
メモリ容量 1GB以上

自宅スタジオのPC環境は、
CPUクロック Pentium4 3.0GHz
メモリ容量 1GB

ってことで、
二年前に奮発して購入したPCじゃギリ…
メモリ足さなきゃ、ちと厳しい。
オーディオ系をグリグリやったら、
CPUも振り切れてドロップアウトするかも。


VC-64 Vintage Channel
SONAR6 VC-64 Vintage Channel

VC-64 Vintage Channelを試したかったので、
L2でミックスダウンした曲に差し替えてみた。
プリセットも沢山そろっていて便利。
Master Mix用のプリセットを選んでぶち込む。

L2はキラキラした音になる代わりに
音が飽和した感覚がするが…

なるほどね~。
VC-64 Vintage Channelの場合は、
エッジに丸みを帯びた音に変化するね。
音の傾向的にはT-RackSと同じ気がするが、
VC-64 Vintage Channelは音圧上げても
上品な抜け具合でミックスしてくれる。
こもった感じにならないみたい。
もう少し使い方が理解できたら、
新曲のミックスに使ってみようかね。


ぼちぼちSONAR6PEに慣れながら、
V-VocalとSession Drummer 2も使ってみます。
久々に音楽に対してワクワクする瞬間です。
製作意欲の出るツールは最高です!

窓の向こうにある季節

|

11月も下旬になってきた。
休日だというのに今日も窓の外を眺めている。

a100_mado_061125
■SONY α100 SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

相変わらずの僕は、
撮り溜めたビデオを流しながら、
インターネットをしながら、
レミオロメンのアイランドを聴く。


つまり、何もしていないのと同じ…


頭の中には耳から聴こえてくる
レミオロメンのアイランドの歌詞とメロディ。
そして、窓の向こうにある季節感。

ずっと、考え事しかしてない気がする。

そういえば、昨日は給料日だった。
今月は僕のお小遣いが二万円も余った。
すごくねぇ?


そろそろ、自分しかいない世界を抜けて、
窓の向こうにある季節と同期を取ろうかな。

MNPしてD903iを買ってみた

|

MNPを待ちわびて数年…
やっと僕もまともな携帯電話にトランスファー!
TU-KAのTK41からドコモのD903iに機種変更です。

D903iとTK41

TU-KAユーザーというニッチな立場が、
些細なコンプレックスを生んでいた。
モバイル環境?携帯でお買い物?
そんなもん知るか!TU-KAで何が悪い!!
と威勢良く言ったことも無いです…

っということで、
待ちに待ったMNP元年の今年。
11月14日発売の携帯電話にロックオンです。
そう、ドコモのD903iなんですわ。
標準でフルブラウズが付いていて、
横表示も出来るってことで良いんじゃね?

「jigブラウザWeb」を契約すれば、
最強のモバイル環境か?
と思ったが夢はあっけなく破れた。
D903iのフルブラウザはiアプリ系は、
恩恵に預かれない。
そんなことは、今までTU-KAなので知らん!

で、結局は「jigブラウザ」を契約しなおして、
サクサクなWeb環境の構築。
と思いきや、これもモッサリだな。

そのうち、ドコモがインターネットサイトも
定額制にしてくれることを祈ろう。
D903iのフルブラウザは使える感じなのに、
そうならなきゃ、意味が無いよな。
普通にWebを見まくったら高額請求で、ラララ…
ってことになっちゃうし。


ドコモダケ
■NTT docomo D903i


ドコモダケ 接写
■NTT docomo D903i

D903iはカメラの機能も充実しています。
オートフォーカスが付いているし、
ある程度は接写も可能。
I-O DATAのSDMC-1G/Aという
microSDを購入したので、写真を沢山撮ろう。

若干、色再現性が悪いかなと思うけど、
ちゃんとWBを調節して撮ったら良くなるかも。
そんなこんなで、
しばらくはD903iと共にウキウキの
毎日を過ごす予定なのです。

MEET THE SONAR6 Premium Day

|

MEET THE SONAR6 Premium Dayの
招待状が来ていたので行ってみた。

MEET THE SONAR6 Premium Day フライヤー

MEET THE SONAR6 Premium Day イベント

MEET THE SONAR6 Premium Day グッツ

雨が降っていて肌寒い日ではあったが、
イベント会場は立ち見が出るほどの盛況ぶり。
SONAR6のデモンストレーションを見て、
すぐにバージョンアップを申し込もうと思った。
もうWindows版のDAWソフトとしては、
最高峰として認識されるべきソフトだと思うよ。

特筆すべき点としては、以下の機能ですかね。
・VC-64 Vintage Channel
Master Busにぶっこんで使えば、
L2の変わりになるかもしれないと期待。

・Session Drummer 2
やっぱ、これ良いよ。
お気に入りのパターンをトラックに
ドラッグするだけで使えたりする。


その昔、SONAR1を買った頃は、
CubaseユーザーやLogicユーザーと
舌戦を繰り広げたものだった。
DAWソフトとして認めても貰えなかったよな…
今はあの時にSONARに決めて良かったと感じる。

毎年、毎年、バージョンアップを繰り返して、
巷ではRolandへのお布施なんて言われているが、
SONAR6は正に決定版となるだろう。


今回のイベントのトークセッションは、
あのフジケンこと藤本 健氏が司会を務めた。
フジケンさんはRolandの宣伝マンの様な一面もあるけど、
High Techマニアックは何かと勉強になるよな。
ただ、トークセッションの内容は
それほど面白味も専門性もなかった。

SONAR6のロゴが入ったTシャツが
貰えたので良しとしようかね。

 1  |  2  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ