a talk : terua: 2008年5月アーカイブ

terua: 2008年5月アーカイブ

チョー、香水

|

山手線で池袋から三人組の女子が乗ってきた。
年頃は20歳ぐらいかな。。。

A:「昨日、会社のボーリング大会で二位だったんだー 」
B、C:「チョー、凄い」
A:「一位の景品は三万円ぐらいの時計だったんだー」
B、C:「チョー、イイじゃん」
B:「で、二位はなんだったの?」
A:「チョー、香水」


僕は携帯を手にとり、
自分のメアド宛に「チョー、香水」と打った。

「チョー、香水」

いや、なんとも言えない日本語だ。


それにしても、最近「チョー」って使わないね。
「チョー」ブーム再来なの?
僕が18歳の時は間違いなく「チョー」ブームでしたけど。

EDIFICEでTシャツとタンクトップを購入。
以前に「EDIFICEで定番インナーを購入」書きましたが、
EDIFICEは綺麗めの商品が多いです。品が良いですな。

EDIFICE Tシャツ タンクトップ


暑い日や肌寒い日の繰り返しですが、
そろそろ夏を見越したアイテムも揃えなくちゃダメだね。
ってことで、グレーとパープルのTシャツを購入し、
ブラックとパープルのタンクトップも買いました。

Tシャツの絵柄はワイルドなんだけど、
何故か?品があります。シルエットと素材感が
そう感じさせるのでしょうか…、わかりません。。。
首周りのカットも楕円なのでカッコ良いです。

タンクトップは超定番!!って感じの品です。
「ハリヌキフライスタンクトップ」って名前なんだけど、
僕はこれからこのシリーズを集めます。
大人の男はやっぱインナーに力を注ぐべきですよ。


この夏はEDIFICEにどっぷりハマってみます。
もう、graniphのTシャツは買わないぞ!!

Nine Inch Nailsが音楽をオープンソースにする。
大げさに聞こえるかもしれませんが、革新的な出来事です。
このアルバムの存在はもっと騒がれても良いんじゃないかな?


Nine Inch Nails
2007年11月20日 発売
Y34RZ3R0R3M1X3D
Y34RZ3R0R3M1X3D

Nine Inch Nails(以降、NIN)には興奮しまくりですよ。
名前が一生覚えられなさそうなこのアルバムの何が凄いのか?
それはですねぇ。。。
付属のDVDに前作「Year Zero」の全トラックデータが
収録されているんです!!

つまり、「Year Zero」の楽曲の全パートの音が入っているんです。
こんなことって普通やりますか?
ドラム、ベース、ギター、ボーカル、etc...各トラックデータを
使って自由にリミックスしてね!ってことらしいです。
しかも、配布可能なCCライセンスでの提供です。

これって、昨今のオープンソース化の潮流じゃないですか?
プログラムソースでの話ではなく、音楽ソースの話なんですよ。
ちょっとNINのトレントレズナーは狂ってるね。嬉しいけど。


リミックスした音源は自分のブログなどで公開できるだけでなく、
公式サイト内のremix.nin.comにアップロード可能。
トレントレズナー本人も沢山の音源をアップロードしています。
しかも、このサイト内からもNINの曲のトラックデータがDLできるんです。

http://remix.nin.com


ってことで僕もアップロードしてみました。

remix.nin.com terua
Hyperpower! (remixed by Teruyoshi Arikawa)


トレントレズナー本人に聴いて貰えるかもしれないだけでなく、
世界中のNINファンに聴いて貰えるのは良いですね。
今回は手始めにインスト曲の「Hyperpower!」をリミックス!

リミックス自体初めての経験でとても楽しかったし、
NINのトラックデータを見ていると、とても勉強になります。
僕自身、EQの使い方やコンプの使い方が昔よりも上手になったし、
Hyperpower! (remixed by Teruyoshi Arikawa)」は
なかなか良い感じにリミックスできたと思います。
リミックスのイメージは狂気と覚醒を表現しました。
タイトルを付けるなら「Hyperpower! prism_mix」です。
是非、お楽しみください!!


ってこれだけで、この記事は終わりませんよ。
NINはインターネットで無料で楽曲を配布することも始めてしまった。
プロとしてどうか?とか、何で稼ぐんだ?とか、賛否両論。

インストアルバムながら5曲を無料ダウンロードできます。
Ghosts I-IV


CD盤でも販売されています。

Nine Inch Nails
2007年11月20日 発売
Ghosts I-IV
Ghosts I-IV


僕が思うにファンってのは結局、盤を買いたがります。
もしくはお金を払いたがるんです。
ネットでタダで音源を手に入れてもちゃんとお金を払う方法が
あれば払ってしまう。ってことをNINは実証して欲しいですね。
まあ、NINの場合はライブやれば高額チケットにしても客が入るだろうから、
ライブで儲けるって方法もありかもしれません。


で、この記事はまだまだ終わりません。
そうこうしてるうちに、またリリースしちゃったんです。

http://theslip.nin.com/

Nine Inch Nails the slip
the slip


今度はボーカル有りの通常アルバムを全曲無料配布。
これももちろんCCライセンスです。
Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 United States
ってやつですね。
こうなってきたら、もう音楽作品で儲けるって概念は壊れますね。
じゃんじゃん友達に紹介したり配布したりしよう!
ってことなので、こうやってBlog音源を配布しちゃったりもできます。
僕はMP3でDLしました。CDが7月に発売されるとのことで、
発売されたら結局は買ってしまうんです。


オープンに配布して行くことで、NINを知らない人にも
NINの音楽世界を届けられる。素晴らしいことだと思うなぁ。
何度も言うけど、結局ファンはお金を出してしまうんですよ。
だから、そのファンを増やす為に作品を無料で配布する考えは、
なんだか間違ってない気もする。
ただ、こういうことってNINぐらい知名度がないと意味ないね。
無名のアーティストが同じことやったとしても、ビジネスモデルにならん。

日本人アーティストでもこういうのやってくれる人居ないかな?


関連記事
Nine Inch Nailsが来日公演!

MP3ファイルをDLしたら、ビットレートが様々だった。
どういうことだろう?気になったので、調べてみました。

広い帯域の周波数を含んだ曲はビットレートが増えて、
狭い帯域の周波数しか含まない曲はビットレートが減ります。
まあ、曲によって最適なビットレートが可変するって感じですかね。


可変ビットレート(VBR)について
MP3における可変ビットレート(VBR)はISOで認められた正式な規格であり、これをサポートしていなければ、正式にMP3に対応していると言うことは出来ない。MP2においてはVBRはオプションであったり、MP3 VBRを再生できない不完全な製品が売られているため、時折誤解されることがある。


この可変ビットレート作成に対応しているソフトで、
評判のモノがLAMEってソフトらしいです。
へー。っと感心しながらも、今は使うことは無いや…
と思っていたんですが、ビックリです。

SONAR6でMP3を作成していましたら、これがLAMEだった。みたいな…
最初からSONAR6のエンコード機能に盛り込まれてました。
無知って恐るべし。今まで気にも留めてなかったのですが、
試しに可変ビットレートで作成してみました。


SONAR6 LAME

SONAR6 LAME

これから、益々、音源配信の時代が進むと思うんだけど、
可変ビットレートで最適化されたMP3の配信が主流になるかもね。

ファイルを落としたら、拡張子が「.torrent」だった。
何が何やら解らずにいまして、調べてみました。
「.torrent」はBitTorrentっていうP2Pのシステムを使って、
ファイルをやりとりする為のモノみたいだね。

Winnyが作者の逮捕や著作権保護の観点で衰退しましたが、
傾向的にはWinny→Share→BitTorrentと流行が移ってきたのかな?
この頃はP2Pなんかは全然してなくて、まったく無知です。

まず「.torrent」を使ってお目当てのファイルをDLするには、
クライアントソフトが必要になります。


「.torrent」を扱えるクライアントソフトは沢山あるらしく、
初心者ということで、「BitComet」というソフトをインストールしました。
日本語に対応しているので、何かと気が楽です。
今回、1Gを越えるファイルをDLしましたが重くありません。
各位のキャッシュから頂戴しているということなのでしょうか。
もう少し仕組みについて熟知したい所です。

ってことで、
このサイト「BitTorrentによるファイル共有」に詳細が載って
いますので参考になるかと思います。
ファイルの配布方法はWinnyとは違うようですね。


様々な「.torrent」を配布している海外サイトもあるみたい。
久しぶりにP2Pを楽しむ事ができました。
ちなみに今回DLをしたファイルはCCライセンスですよ。念の為。

彦根銘菓「三十五万石」が美味い。
なんとも、美味い。

彦根銘菓 三十五万石
彦根銘菓 三十五万石


ふっくらと炊き上げた北海道産の小豆つぶ飴と、極上近江米の求肥餅を重ね、米俵の姿をした最中でお包みしています。


このGWは久しぶりに帰省していました。
いつも我が故郷の滋賀県には誇れる名物が無いな…
と嘆いておりましたけれども。。。
(あ、以前にクラブハリエのバームクーヘンのこと書きましたね)

いや~、これ。キタ!!お土産に頂きました。
普段、和菓子なんて食べない僕が完全に虜です。
最中に甘すぎないアンコとお餅が入っています。
絶妙のハーモニーです。
この手の和菓子って他にも沢山存在しているし、
僕もこれまで色々なこの手の和菓子を食べてます。

これは何だか違うんですなぁ。
何なんだろ、粒あんとお餅の絡まり方が良いのかも。
今回は「求肥餅入」を食べたので今度は「一粒栗入」を食べたい。
この和菓子、もっともっと広まると良いのに。


滋賀県に彦根銘菓「三十五万石」ありですよ!!

前回、MT4.xの復元を試したと書きましたが…
バックアップと復元にはかなり振り回されました。
現象がいろいろありすぎて、全部挙げられないのですが、
覚えている現象だけでも書いておきます。


・「blog_id=」が連番になっている
・ウィジェットセットが全て外れている
・新規作成でブログ記事を書いたら再構築でエラーが出る
・本来のブログ記事のカテゴリでないカテゴリ名が付いている
・エントリーアーカイブのページに同じブログ記事が重複してしまう


これらの現象に遭遇しながらも、完全に元に戻せたのでその記録を。


まず、以下の二件については、仕様なのかもしれません。

・「blog_id=」が連番になっている
→こちらは「MT4.xの復元で「blog_id=」を変更させない方法」で解決。
・ウィジェットセットが全て外れている
→どうしようもないみたい、もう一度組みなおすしかなさそう。


そして、こちら。

・本来のブログ記事のカテゴリではないカテゴリ名が付いている
→復元する時に内容が変わってしまった様子。

ブログ記事のカテゴリ名を変更すれば直るんだろうけど再構築で、
エラーが出たので正常に復元される条件を探すしかなさそう。


・新規作成でブログ記事を書いたら再構築でエラーが出る
→ブログ記事の概要で「タグ」がどうのこうのってエラーが出たり、
 その他、再構築のエラーが出てブログ記事を書いたり修正できない様子。

根本的に上記の件もあわせてブログ記事を再構築してもエラーしない
方法が発見できれば解決しそう。


バックアップの時か復元時にXMLの内容が書き換わった可能性があるが、
復元後の挙動を見ていると、毎回違う現象が出るのでXMLは正常なのかも?
いろいろ調べていると、復元時に上手く復元できないケースがあるみたいだね。
エントリー数が多かったり、カスタマイズをしている人は、
安全策の為にバックアップは分割した方が良いかもしれません。
このMT4.xの復元機能は復元内容にバラつきが生じることがあります。


で、ここまで来るとやれることが限られている。
そもそも、分割してバックアップを取ってなかったので、
現状のXMLで完全に復元できる方法を模索するしかない。


今度は復元時に「グローバルテンプレートを上書きする 」のチェックを入れてみた。
そしたら、見事に成功。上記二項はまったく問題なくなった。

この「グローバルテンプレートを上書きする 」って機能は情報が少ないね…
機能としては理解してないが、僕の様にMTをカスタマイズしている場合は、
グローバルテンプレートを上書きした方が良いかな?
ってぐらいの感覚でしかありません。何の根拠もなしです。

で、喜びも束の間、最後にこれ。
・エントリーアーカイブのページに同じブログ記事が重複してしまう
→ブログ記事の管理画面では正常に各記事が一つエントリーされているが、
 エントリーアーカイブのページをみると記事が重複表示されている。


復元時にMTソースが重複したのかと、調べてみたが大丈夫だった。
今度ばかりは無理かと諦めかけていましたが、閃いた!!
XMLの中を確認しても該当ファイルの記載個所がなかったので、
ブログのエクスポート機能を使えば内容を確認できるな。と。
で、MT4.xにもエクスポート機能があります。

早速、エクスポートしてみました。
中を確認するとそれらしき重複箇所があります。


【変更前】
PRIMARY CATEGORY: INFORMATION
CATEGORY: INFORMATION
CATEGORY: INFORMATION
CATEGORY: INFORMATION

【変更後】
PRIMARY CATEGORY: INFORMATION
CATEGORY: INFORMATION


その他のエントリーも同様に削ってあげればOKです。
エントリー数が多いと結構面倒ですけどね。
重複を修正したファイルをインポートする前に、
「ブログ記事の管理」で全ての記事を削除しておきましょう。
そのままインポートするとブログ記事のエントリーが重複します。

ここまで作業をして、ファイルをインポートすれば正常に復元されます。


■復元時にやることのまとめ
・バックアップは分割した方が良い
・復元前に既存ブログは全て消しておく
・復元は「グローバルテンプレートを上書きする 」のチェックを入れる
・ウィジェットセットを組みなおす
・エントリーアーカイブのページに同じブログ記事が重複してしまう場合は、
 エクスポートして重複箇所を修正後、全ての記事を削除後にインポートする。


こんな感じです…、とても面倒な復元でした。

MT4.xには復元というフルバックアップの機能が備わっています。
別のブログを作成途中に復元を試す機会がありましたが、
これがなんだか面倒な機能なわけです。


オペレーション的には非常に簡単にXMLを吐けて、簡単に復元もできます。
ただ、気を付けたいのは「blog_id=」の件ですね。
安全策を取って、バックアップをとる前にブログを複製しておいたりすると、
「blog_id=」が連番になっていて、数字が続きになってしまいます。

たとえば、「blog_id=1」となるブログを複製すると、
「blog_id=2」となるブログが作成されます。
「blog_id=1」と「blog_id=2」が存在している状態で、
あらかじめ取得しておいてた「blog_id=1」のバックアップを使って復元。
そうすると、「blog_id=3」となります。内容は「blog_id=1」と同じですね。
で、「blog_id=3」になっちゃったと思って、これを消してからまた復元すると、
今度は「blog_id=4」になっちゃうわけです。。。


ようするに、ブログが一つでも残っていると連番になるみたいです。
「blog_id=」なんて別に気にしないや!って人は良いのですが、
MultiBlogの機能を使っている場合は「blog_id=」は放っておけません。
全てのブログを一度全部消してから、復元すると「blog_id=1」から
始まるのでお試しください。

マウスパットがボロボロになって動くので、
使いやすいマウスパットは無いかな…
と探していたわけですが、簡単に出会いました。


サンワサプライ

マウスパッド MPD-OP15BK2
マウスパッド MPD-OP15BK2


●滑らかな操作感
クッション性があり、柔らかな質感のエラストマーにフッ素コーティングを施すことで、滑らかで繊細なマウス操作が可能になりました。
●光学式、レーザー式、ボール式、全てのマウスに対応
どんな読み取り方式のマウスでも、表面のグリッドパターンにより正確でスムーズなマウス操作が可能です。
●手触りが優しい
手を置いたとき、マウスを操作するときの感触が柔らかく、滑らかな使い心地です。
●汚れにくく手入れが簡単
フッ素コーティングを施していますので、汚れにくく、汚れても簡単にふき取れます。
●環境に優しい
環境に優しいエラストマーを使用し、焼却処理をしても塩素などの有毒ガスを発生しません。


このマウスパットですが、机との密着具合が良いです。
マウスの滑りも良いですし、硬いとも軟らかいとも言えない、
何とも良いゴム素材なんです。
細かな作業をする人は結構気に入るんじゃないでしょうか。
パソコン暦も結構長くなってきましたが、今までで最高に良いです。

マウスパットって好みが多様化してると思いますが、
ベーシックな素材が好きで、細かな作業をする人にはお勧めです。

 1  |  2  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ