a talk : terua: 2008年9月アーカイブ

terua: 2008年9月アーカイブ

写真ブログ「ミラクルファインダー」を始めました。
いや、正確にいうと随分前に始まっています。

miraclefinder ミラクルファインダー

http://miraclefinder.jp


何度かこのブログでも書いていましたが、
コンセプチャルな写真ブログを作っています。
ロゴがしっくり来なかったことと、サイト設計に
時間がかかりました。

どういったカテゴリを作れば、カテゴリ選びに失敗しないか?
URLの構造はどうすれば長く愛着が沸くだろうか?
そんなことばかり考えていたら、前に進めなくなりました。
言葉、物語は写真をみると勝手に出てくるのですが…

サイトの設計でつまづくとは思ってなかたかなぁ。


今回は外部サイトを使って、ディスク容量を節約すること。
写真をコミュニティーに晒してみること。その二つが目標でした。
そこで、価格.comを有する(株)カカクコムが運営している
PHOTOHITO」に画像を置いて、その画像をブログに貼ります。


PHOTOHITO フォトヒト

http://photohito.com


ってことで、
パーマリンクは変更してしまうかもしれません。
現段階では模索中ってことで、お願いします。

オリンパス E-420+ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8を買った。

オリンパス E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8


ずっと欲しいなぁ…、って思っていたけど、
自分の撮影スタイルと機器の選定に迷いがあって、
なかなか、次の一眼レフを買うまでに至らず…
だけど、グループ写真展をきっかけに、前進したくなった。


丁度、キャッシュバック期間も始まったし、
ヨドバシカメラにでも行ってみた所ですね。
なんと、レンズをセットで買うと18%還元じゃないですか!

その場で即決しましたよ。
現在の価格帯に18%還元+キャッシュバック。
良い値段で買えたと思います。
どうせ、来年後継機が出るんでしょうけどね。。。


今回はあんまり書くこと無いです。
「E-420+パンケーキレンズ」については語り尽くされているし、
特に真新しい情報とか無いですしね。


ってことで、買った物は以下です。


「OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-420 ボディ E-420」

「OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」

「OLYMPUS 本革ボディジャケット ブラック CS-8BBK」

「OLYMPUS ショルダーストラップ 本皮ブラック CSS-S101L」

「Kenko 43S MCプロテクター」

「Kenko 液晶保護フィルム オリンパス E-420用 K-852217」

「エツミ ワンタッチキャップ 43mm E-219」


パンケーキレンズはレンズレンズカバーをどうするか?
みたいなのが、何通りか話題になっていますね。
僕は「Kenko 43S MCプロテクター」を基準に考えました。
やっぱり、レンズを剥き出しで使うのは抵抗が…
そうすると必然的に「エツミ ワンタッチキャップ 43mm E-219」
をチョイスすることになりますね。

他にも43mmのレンズキャップは、
「ユーエヌ UN-5443 レンズキャップ (スナップオンタイプ) 43mm」
が良い感じかなと思います。
43mmのかぶせ式のレンズキャップがあれば、
突起を抑えられて良いのになぁ。


本革ボディジャケットを付けると、
バッテリー交換時やメディア交換時に不便ですね。
だけど、手の大きい男性はこのボディジャケットを
付けると持ち易くなるんじゃないでしょうか?
僕はボディジャケットを付けないと逆に持ち難いです。

ストラップもボディジャケットも黒にしました。
小さなボディなので、少しワイルドに見えるのが狙い。
男性が構えてもキュートになり過ぎないから良いかも。
ブラウンもホワイトもカッコ良いですけどね。


しばらくは、E-420+パンケーキとGRD2で頑張ります!


2008年9月24日:追記
さて、ついこの間の話になりますが、、、
必然的に「エツミ ワンタッチキャップ 43mm E-219」
をチョイスすることになります。と書きましたけど…
完全に間違いでした。実際に装着してみるとですねぇ。
ツマミの部分が何だか固くて脱着感が最高に悪いし、
分厚くて、素材も固い感じがするのです。

文章ではなかなか伝えられないこの感覚。
とにかく、パンケーキにこのレンズキャップは合わない。
ってことで、残り手に入る43mmのレンズキャップを揃えてみた。


まずはこれ。

「HAKUBA ワンタッチレンズキャップ 43mm KA-LC-43」

これは厚みが抑えられているが、ツマミ部分が持ち難い。
バネの感覚も自分が欲しい感じじゃない。
実際に「Kenko 43S MCプロテクター」に付けてみても、
あんまり装着感が良いってわけじゃない。


で、その次はこれ。

「ユーエヌ UN-5443 レンズキャップ (スナップオンタイプ) 43mm」

これも厚みが抑えられているし、ツマミ部分も持ち易い。
バネの感覚も良いなぁ…、あっ、Made in Japanか。
装着感も良いし、何より脱着感に違和感が無いなぁ。
んー、やっぱり、Made in Japanだね。。。
まるで純正品かの様な細やかな感覚を追求している。


ってことで、結論。
パンケーキレンズには以下のスタイルで!

「Kenko 43S MCプロテクター」

「ユーエヌ UN-5443 レンズキャップ (スナップオンタイプ) 43mm」


随分と長文になりましたね。
読んで頂きありがとう御座います。

コクヨのショールームに行ってきた。
こういう場所って個人では行きずらいよね。

コクヨ ショールーム

コクヨ ショールーム

コクヨ ショールーム


コクヨのHPを見ていたら気になる椅子があった。
現物を見ないで買うほど僕もバカじゃないので、
いつか機会があったらショールームに行ってみたいなぁ…
って思っていました。
で、今日、東京ショールームの方へ行ってきました。
場所は品川駅から歩いてすぐです。


お目当ての椅子とまったく同型の品物は無かったけど、
型番違いの品物があったので、材質や質感を確認できた。
いやー、このショールームは広くて、良いです。
飛び石連休の中日だったから、僕一人しか居ません。
あの椅子に座り、この椅子に座りと楽しんだわけです。

受付でお名刺は?みたいなこと言われたけど、
個人です。と伝えて、住所などを記入。
こういう場所って個人で来る場所じゃなさそう…
若干、気まずかったけど、近代技術が結集した
オフィスを沢山見れて良かったです。


そういえば、ショールームにACTUSのパンフが置いてありました。
前にこの家具屋さんなかなか良いなぁ~。と思ってて、
コクヨとコラボかな?と思ったけど、買収されたのね。

グループ写真展「SOUND OF PHOTOGRAPH」開催中です!
詳しくはこちらをご覧ください。

グループ写真展「SOUND OF PHOTOGRAPH」


昨夜、カメラBarの一角で僕達は写真展デビューを果しました。
自分の力だけでは出来ないこと、人と人が係わって完成する喜び。
この日を迎えるにあたり、いろんな事を学んだと思う。
大事にしたいな。。。情熱も仲間も。

お時間のある方は是非、写真展へお越し下さい。
僕達の本気を観て欲しいな。
お酒でも飲みながら、他愛もない話でもしながら、
時折、写真に目を向けたりしながらでも…
お時間が合えば一緒に行きますよー。


ご連絡はこちらより!!お待ちしております。

2008年9月1日(月) 日本武道館で行われた、
氷室京介のライブがオフィシャルブートで発売です!

KYOSUKE HIMURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2008
"JUST MOVIN’ ON" SPECIAL LIVE IN BUDOKAN
MAXIMUM!! 2008.09.01-02 -OFFICIAL PIRATES MIX-

と題されたオフィシャルブートはダウンロード販売のみ。

OFFICIAL PIRATES MIX


OFFICIAL PIRATES MIX


氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」武道館初日
この記事で、武道館初日(9月1日)の感想を書きましたが、
凄い!言葉は必要無いですね。。。


こんなにも、Driveしている氷室京介が今此処に…


昨日の深夜に9月1日公演の音源をダウンロードして、
朝が来るまで何度も聴いてしまった。
今日も同じくこのまま朝まで聴いてしまうのだろうか?
連休中で良かったよ。ヘッドフォンで爆音中!

期間限定発売ってことで、お早めに。


関連記事
氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」武道館初日
氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」の初日

キッズ屋台村 -金魚すくい-
このアーケードゲーム凄いですよ!

セガ 金魚すくい

セガ 金魚すくい


ぶらぶらと、ショッピングセンターを歩いていると、
何だか人だかりが出来ていた。
お、懐かしいなぁ。。。金魚すくいかぁ…
あっ。あれ、あれれ、、、


ゲームかよ!!(驚)


すげー、リアルな金魚の動きじゃん。。。
画像も鮮明だし、遠目から見たら本物かと思った。
子供が皆、夢中です!僕もやりたいなぁ…
人だかりが出来ている中を割って入るわけにも、
子供達を差し置いてヤラせろと言うわけにも行かず。

いいもん。いいもん。後でネットで調べるもん。
と思いながら、帰宅したわけだ。


げ。これ、2008年9月9日発売だってよ。
ついこの間じゃん。そりゃー、ホットだわ。
ってことで、このゲームの詳細はこの記事が良いです。

実際に見ると解るんですが、本当に画像が綺麗です。
ぶらぶらと歩く機会がありましたら、一度見る価値ありですよ。
プレーしてみたいと思うでしょう!

ミニチュアの椅子とかどうよ?
オブジェ的なアレでナニじゃない?

ミニチュア 椅子


みたいな、、、そんな感覚で。。。
雑貨屋さんで買ってしまった。

こういう、意味の無い小物にまで手を出す。
心の余裕とでも言いましょうか?
絶対にそんなことでも無さそうです…


でも。ぼんやりとですが、こういった小物が
欲しくなるってのは、良い気がします。
今までには無かった感覚ですね。
大事にしたい感覚です。

オールスター カラーズ OXを買った。
「マルーン」って色ですね。濃い臙脂(えんじ)色です。

オールスター カラーズ OX
ALL STAR COLORS OX

CANVAS ALL STAR COLORS HIのOXタイプです。1971年に発売が開始された「CANVAS ALL STAR HI/OX」のシーズナルカラーをアップデートしたモデルです。今回の100周年記念モデルでは、カラーバリエーションが豊富に出揃った1987年当時のカラーから4色をセレクトしています。伝統的なフォルムはそのままに、インソール、アウトソール、ヒールパッチに改良を加えリニューアルしたシーズナルカラーの登場です。


100周年記念モデル」の8月展開の商品ってことで、
コンバースは今年100アイテムを発表するらしい。
っていうのも、何故気がついたかというと…、これです。

ALL STAR COLORS OX


ALL STAR COLORS OX


買った時に箱が違うじゃん!って思ったんですよ。
ちょっと頼りない店員さんだったので、確認したら、
箱には「100th ANNIVERSARY COLLECTION」
って書いてある。あ、そういうことね。。。

限定色かと思って、Webを調べたらそういうことで。
特に限定色とかそういうのでもない。


どうでも良い情報ですけど、コンバースの品揃えが
素晴らしい店舗がありました。それは…
錦糸町の丸井です。ここ、コンバースの品揃え最強。
今回のコンバースは錦糸町の丸井で買ってないのですが、
遠征してまで行く価値ありですよ。本当です。

新宿オカダヤが加わりました

|

新宿オカダヤが加わりました。
何にって?いや、お買い物ルートに…
新宿オカダヤ(okadaya)は最高なのです。

新宿 オカダヤ


インテリアに興味を持ち出してから、
どうにも商品が見つからない場合があります。
まあ、そんな時は新宿オカダヤで布を買って作れば良い!
みたいな…、安易な気持でいるわけです。
いやぁ、落ち着きますね。。。

様々な柄や素材の布に囲まれて、落ち着くんです。
多分、これは僕の幼少期に原因があるのかもしれません。
母親がずっと工業用のミシンで内職をしていました。
だから、家には布が溢れ、ミシンの鳴る音がしていました。

中学三年生の時、家庭科の授業で僕が作った、
ショートパンツが全日中賞という賞に選ばれたりもした。
後にも先にもあの賞が僕の最高栄誉です。。。


お買い物ルートに新しい場所が加わると嬉しいね。
なんだろう、この感覚。
CD屋さんから始まったお買い物ルートに、
手芸屋が加わるまで、10年以上の時間が経過しています。


CD屋さん

本屋さん

洋服屋さん

電気屋さん

インテリヤ屋さん

手芸屋さん


さて、次はどんな場所が加わるのでしょうね。
我ながら楽しみです。

nano・universeが気になります

|

nano・universe」が気になります。
最近、街中で見るオシャレさん達を見ていると、
ソフトロックっぽいテーストの人が多い気がします。

nano・universe


And A」みたいな感じだと、少し行き過ぎ感がありますが、
nano・universe」の商品なら大人な僕らでも着れそうです。

この秋冬は「nano・universe」で洋服を買ってみようかな。
体の線が細くないと似合いそうじゃないので、
減量もしないとなぁ…

そういえば、結構良いブーツが売っていました。
パンツ類も良さげなので、足元から変えてみたいです。


それにしても、この夏の僕はダサかった。
夏以外はダサくなかったのか?と問われれば、
そんなことも無いのですけど。。。反省です。

毎日のモチベーションがファッションに左右される
ってのもどうかと思いますが、それが現実です。
洋服ダンスの中身を全部入れ替えたい…
ちょっと考えます。

2008年9月07日、TOKYO MX(20:00~20:55)
で放送していた「花田紀凱 ザ・インタビュー」を観た。
この番組は何気に好きで、結構観ています。
特に今回の放送は釘付けになった。


第24回目ゲスト 八杉康夫さん(「戦艦大和」最期の乗組員)


ってことでこの人の話は今まで聞いたこと無かったんだけど、
凄い良い話をされます。戦艦大和の乗務員として戦地へ向かい、
その最後を共にし、挙句の果てには広島の原爆投下直後に
広島の復興作業も経験します。

戦争の儚さの向こうに見える、人としての尊厳。
僕は八杉康夫さんのお話を聞き入ってしまった。
この方は本もお出しになってますね。
今度、読んでみようかと思います。


戦艦大和 最後の乗組員の遺言
八杉 康夫 (著)
戦艦大和 最後の乗組員の遺言
戦艦大和 最後の乗組員の遺言


僕は鹿児島の祖母の戦争体験を聞く度に、
昔の日本人は凄いなぁ…、と感慨深く感じます。
戦争には一人一人、命を賭けた物語がありまよね…
沢山の日本人の死の上に成り立って、
僕達は生きているんだと再認識します。

命を賭けた実体験を聞いていると、
僕ら自身の甘さや、社会性の欠如など、
色々考えさせられる部分が多いです。

人は一人では生きて行けない。
誰かに支えられて生きているんだ。
と、時折で良いので確認しながら生きて行きたい。
そう思います。。。


それにしても、こういった語りべとなる人が、
今後もどんどん少なくなるのですね。
僕らは孫の世代なのですよ。

次の世代にどう伝えれば良いですか?

M-AUDIO「ProFire 610」を発表!

|

M-AUDIO「ProFire 610」を発表!
いやー、待ってました。ProFire 610ですかぁ。
FireWire 410の後継機種となる位置付けですかね。

M-AUDIO ProFire 610


まともなオーディオインタフェースを持っていないので、
数ヶ月前にFireWire 410を買おうと思ったら、販売終了とのこと…
何やら怪しい動きだなと思い、M-AUDIOのサポートに電話をしてみた。
その時は、「特に後継機の話は出ていない。」
とのことで、Fast Track Ultraが後継機的な扱いになります。。。
みたいなことを言われてしまった。

USB2.0で一本化?いや、そんなわけねーだろっ。
ってことで、次の動きをずっと待っていましたよ。
そしたら、やっぱ出たじゃん。後継機。
まだ、日本語サイトには載ってないな。


ProFire 610は光接続のOPTICAL端子が無くなったのね…
なぜ、USB2.0製品じゃなくて、FireWire製品を欲しがるのか?
それはですね。一般的にUSB2.0よりCPU負荷が少ないことと、
やっぱり、バスパワーで動くからですかね。
6ピン同士で接続した場合、ACアダプターが不要なのです。
DTP製品に囲まれて、ACアダプターが一つでも減らせたら、
有難いし、スマートな環境を構築できますよね。

それに、FireWire 410は音質の評判が良くロングセラーでした。
確か発表されたのは2003年でしたっけ?
とにかく、長く皆さんに愛された商品ってことになります。


ここらで、その後継機?とも言える。次世代機に興味津々です。
少しお値段が下がった頃。検討したいと思います。

突然なんですけど、グループ写真展を開催いたします!
お時間のある方、是非お越しください。

マスターのご好意で、「SOUND OF PHOTOGRAPH」を観に来た。
と伝えて頂くと、バーのチャージ料金が無料になります。

グループ写真展「SOUND OF PHOTOGRAPH」


グループ写真展「SOUND OF PHOTOGRAPH」


【開催期間】
2008年9月20日(土)~2008年9月30日(火)日曜日、祝日休み。


【開催時間】
開催場所のバーの営業時間に準ずる。
(平日18:00~深夜/土曜16:00~21:00)


【開催場所】
Camera&Bar「Antiquary」
東京都中央区銀座7-2-14第26ポールスタービル2F
TEL:03-6215-8881
http://www.antiquary.jp/


【概要】
”写真から聴こえてくる音楽”をテーマに各フォトグラファーが
三枚の写真を持ち寄ります。 写真タイトルにはイメージする
楽曲名が記載されておりますので、写真と共にお楽しみください。


【展示メンバー】
有川 晃貴
MAKARA@A.O.S
TAKAHASHI MIYUKI
コダマ アキヒサ
(順不同)

2008年9月1日(月) 日本武道館まで、
氷室京介のライブに行ってきました。
KYOSUKE HIMURO 20th anniversary TOUR 2008
JUST MOVIN’ ON -MORAL~PRESENT-

と題されたツアータイトルの日本武道館の初日公演です。

氷室京介 2008年9月1日 日本武道館


前回、さいたまスーパーアリーナのレポートを書きましたが、
何故、またライブに行ったのかと言いますと…
このライブの後、ずっと「NATIVE STRANGER」の歌詞が、
頭から離れなかったから。

具体的には以下の部分

~なぜここにいまがあるかを 知りたい


この部分が頭から離れない。。。ずっと離れない…
作詞はヒムロックが書いたわけじゃないけれど、
ライブに行くまではあまり好きじゃなかった曲に惹かれる。
そんなこともあるのだろうと思う。


だから、もう一度行って、確かめたかった。
”なぜここにいまがあるかを知りたかった”のかもしれない。


今日のヒムロックは何かが違っていた。
とても元気で、お茶目で、よくしゃべる。。。
そして、ライブ自体もとても良いライブだったと思う。
おそらく、他の方もレポートしていると思うのだけど、
こんなに良いライブは久々に観たと思う。

お客さんのノリ、アーティストのテンション。会場が時間を追うごとに
化学反応を起こして、異様な雰囲気に包まれていた気がする。
やっぱりライブは演者とお客が双方で作り出す物だと感じた。

ただねぇ、2階スタンドのX列という普段開放しない席だったので、
音は良くなかったですね。篭った感じで聞き取りづらい個所もあった。
でも、良いさ。こんなに良いライブを観せられては文句も無い。


今回はセットリストも凄まじく良かったと思う。
「CLOUDY HEART」はやっぱり心に染みますね。
過去からの想いみたいなモノが、曲と共に甦りましたよ。
「魂を抱いてくれ」はアコースティックの弾き語りでしたが、
氷室京介らしいギターの音色ですね。
コードストロークにテンションを織り交ぜた音色。
一弦と二弦の響かせ方が案外上手だったので驚いた。
ずっと生で聴きたかった「SUMMER GAME」も聴けた。

またいつか、氷室京介のライブに行きたいな。
そう思います。


【セットリスト】

1.NATIVE STRANGER
2.SWEET REVOLUTION
3.WILD ROMANCE
4.Girls Be Glamorous
5.Claudia
6.CRIME OF LOVE
7.MISTY~微妙に~
8.Be Yourself
9.DIAMOND DUST
10.STAY
11.SQUALL
12.HEAT
13.季節が君だけを変える
14.Marionette
15.Keep the Faith
16.Say Something
17.WILD AT NIGHT
18.IMAGE DOWN

EN1
19.魂を抱いてくれ(アコースティック)
20.DEAR ALGERNON(アコースティック)
21.RAINY BLUE(アコースティック)
22.LOVER'S DAY
23.CLOUDY HEART
24.VIRGIN BEAT
25.LOVE&GAME
26.JEALOUSYを眠らせて
27.SUMMER GAME
28.ANGEL


関連記事
氷室京介「TOUR 2008 JUST MOVIN’ ON」の初日

 1  |  2  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ