a talk : terua: 2008年12月アーカイブ

terua: 2008年12月アーカイブ

2008年はありがとう御座いました。
深夜にブログを書きながら、2008年を回想しています。

個人的には今年はロマンチックな出来事が、
多かった気がします。
人と人の関係性や重要性を再認識しました。
やはり、人が好きですし、人と関わりたいです。
面倒だけど、目を背けたくないです。


そういえば、2008年の抱負を今年の初めに書きましたが、
成果としては△です。「ハチャメチャ」は難しい課題でした。
保守化傾向にある今を捨てられたら本望です。

精神的にも一歩高まった感が無く、むしろ後退しました。
来年は志を新たに、成りたい自分に近づける様に努力します。
まだまだ、憧れる自分の像ってのには程遠いです。


さて、今年は一つだけ大きく飛躍したことがあります。
それはブログのアクセス数です。
PV/UU共に約5倍の数値で増加しました。
地道に書いてきた結果が今年は実り始めている気がします。
本当にありがとう御座います。嬉しくて喜んでいます!!
皆様、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

capsule Club Tour「MORE! MORE! MORE!」
ってことで、12月29日(月)のageHa公演に行ってきました。

capsule Club Tour「MORE! MORE! MORE!」 ageHa

「ASOBINITE!!!」と題されたイベントに抱き合わせて、
capsuleのクラブツアーが加わった感じ。
23時過ぎに新木場コーストに到着すると、橋の手前まで行列。
どうやら、ボディチェックやらなんやらと客の多さで手際が悪いみたい。
コインロッカーを探したりで、やっとの思いで会場内へ。

新木場コーストはクラブイベントになると、agaHaに名前を変えます。
今回、ageHaに行くのは初めてでしたが、スピーカー凄いですね。
ブリブリに鳴り渡るスピーカーがフロアを囲んでいます。
音圧の感じ方はとても気持ちが良かったです。
ただ、新木場コースト時のセッティングは凄い音が良かったので、
大分、期待していたのですが、ageHaの音は良くなかった。


さて、capsuleが登場する前になりますけど、
m-floの☆Taku TakahashiがDJプレーをしました。
凄い良かったです。テクニカルなDJプレーは堂々たるもので、
斬新且つフォローなつなぎで、観客を揺らしていました。
僕も踊らされちゃった感で一杯です。


大体、深夜2時ぐらいですかね。。。
盛り上がる時間帯に、capsuleが登場しました。
最初、中田ヤスタカだけがDJをしたのですが、
正直、これ大丈夫か?ってぐらいに踊り辛かったです。
僕は大昔に行ったケンイシイのイベントを思い出しました。
ケンイシイとか中田ヤスタカって一時代を作り上げたDJだと思う。
彼らは新しい音楽性とムーブメントを作ることが出来たし、
強烈に耳に残る曲を作ることが出来ます。
ただ、フロアを踊らせるDJという観点で行けば、
稀有な才能が仇となるのかなぁ…、とも思うわけです。
凡人には踊り辛いシーンもあります。


しばらくして、「こしじまとしこ」が登場して会場は大盛り上がり。
中田ヤスタカのDJプレーも絶好調になりました。
capsuleとしての曲を惜しげもなく、つないで行きます。
最高です!最高です!!最高です!!!
年を重ねると、冷静さが際立ってきて興奮することって、
なかなか体験できないのですが、興奮が最高潮でした。


MORE! MORE! MORE!
FLASH BACK
Sugarless GiRL
FRUITS CLiPPER


を中心に選曲された音の魔術はフロアーを一体にし、
熱気と熱気が重なり合っていました。


最高潮のままcapsuleは一度ステージから降りましたが、
朝方、5時過ぎぐらいかな?再度、capsuleが現れました。
いやー、体力が消耗していましたが、また最高潮!!!
そういえば、youtubeで話題のBeastie Boysとリミックスしている
トラックがメチャメチャカッコ良かったです。
今回、中田ヤスタカ自身がプレーしていましたが、
本人の公認なんですかね。気になります。


関連記事
Perfume First Tour 『GAME』を観て思うこと
capsuleというか中田ヤスタカという現象
Perfumeという三人組がキテます
「LIAR GAME」のサウンドトラックが良い

クリスマスムードですね

|

不況だといっても街はクリスマスムード。
相変わらず、ウキウキしたりは全然しないです。


皆さんはイルミネーションをみて、ディナーして、
ケーキを食べて、エッチもして、次の日は学校や
職場に平然と現れればいいのだ。
でも。。。そういうのとても羨ましいです…

昨夜はラブラブチョメチョメしてきたくせに、
今日も「私、平然といつも通り生きてます」的な顔。
あー、君達は昨夜どう過ごしたか知りませんが、
私はチョメって、ナニってきましたよー。
そんな余裕さえ感じられるクールビューティー。

良いじゃないですか~。
あ、片思いの方は辛い日ですよね。
相手に彼氏彼女が居る場合はほぼ100%、チョメってます。
そんな酷な夜を過ごすわけですから…、地獄です。


日常と非日常のギャップと言いますか、、、
クリスマスにはそういった魔力があります。
人間ってそういうギャップを欲しがるのでしょうね。
僕も単調な毎日にギャップが欲しいです。

そう、ギャップが欲しいのかもしれない、
生真面目に生きて何にも面白味の無い男になってしまった。


そんなつけが、今年の年末に爆発した気がする。
円高で家財がやられたり、ギャンブル癖が復活。
どうしようも無いクズに逆戻りしそうだ。
こういう時って、積み上げてきた何かを壊すストレスが、
行動を左右している気がします。

エヴァンゲリオンじゃないですが、暴走するんですね…


そんな中、唯一の救いといってはなんだけど、
ささやかながらも友達と飲んでいる時は幸せになります。
昨日は旧友とのお別れ会ってことで、本郷で飲んだ。
本郷って場所は僕にとってはノスタルジーの塊でして、、、
20代の大半を仲間とあの本郷で過ごせたことは、
とても良かったと思うなぁ。。。

そういえば、カヤシマのパンを食べたいな。
今でもカヤシマのおじさんとおばさんは元気だろうか?
喫茶ルオーのカレーとカヤシマのパンは僕の中で最強です。
今度、お昼に本郷に行ってみよう。そうしよう。

携帯電話に傷が付かないストラップ。
そんなのをずっと探してました。

携帯電話のストラップって殆どの物が、
プラスティックや金具が付いていますよね…
精密機械だから、傷付けたくないわけです。

ユナイテッドアローズ サル ストラップ


ずっとずっと、探していたら、思わぬ所にあった!!
以前にご紹介した「SHINJUKU WOMEN'S STORE」です。
他のユナイテッドアローズのお店では見かけないですが、
このお店だけにあるのかな?ちょっと解りません。


ユナイテッドアローズ サル ストラップ


携帯に付けるとこういう感じになります。
このサルのお人形さんは、なかなかキュートな仕上がりですね。
別色やマフラーをしているサルとか様々な種類があります。

最初はプラスティックの黄色いバナナが紐に付いていますが、
リングを外せば、完全にお人形だけになります。
携帯をプラスティックや金具で傷付けたくない人にお勧めです!

SOHOやPC部屋の参考になるサイト。
ってことで、僕は人のPC部屋を見るのが好きです。

WHEREWEDOWHATWEDO

WHEREWEDOWHATWEDO


この「WHEREWEDOWHATWEDO」ってサイトですが、
僕がたまにチェックしている「sta la sta」の過去ログを
見ていたら紹介されていました。

他人のSOHO環境やPC部屋、録音スタジオの写真を見るのが、
最高に楽しいって人は僕だけじゃないはず。
カッコ良い、おしゃれな部屋を作って、そこで作業がしたい!!
そんな欲望は尽きません。

インテリアや空間作りの勉強にもなるので、
こういったサイトはとても良いですね。
見ているだけで、ニヤニヤしてしまします。
センスの良い部屋が沢山アップされてるので、
大いに参考にしたいです。


僕の部屋ももっとカッコ良くしたいなぁ…
センスが無いので磨かなきゃ。

Lisa Loeb(リサ・ローブ)の来日公演に行ってきた。
場所は「ビルボードライブ東京」です。
2008年12月3日(水)19:00 1stのステージを観ました。

Lisa Loeb ビルボードライブ東京

Lisa Loeb ビルボードライブ東京


東京ミッドタウン内にある「ビルボードライブ東京」ですが、
予想した通り、とてもリッチな空間でした。
ステージの後ろはガラスになっていて六本木の夜景が見えます。
まるで、六本木の夜景がステージセットなったかの様な美しさ。

客席は食事をする為に配置してあり、高級なレストランに居る感覚です。
なんだか、こういうの映画で観たことある光景だなぁ…
恥ずかしながら、こういった空間でライブを楽しむのは初めてです。
若干ですが、ジーンズで行ったことに気が引けました。
いっそのこと、ドレスコード有りの方が良いんじゃないかとも思った。


本格的に料理を楽しんで居る人が沢山居ます。
んー、こういう場所に愛する人と来れる人は幸せかもしれない。
雰囲気もそうですが、料理の値段もそれなりに高いです。
”大人”じゃないとこんな所来れませんね。
僕は”大人”に成っていて良かったと思いました。

Lisa Loeb ビルボードライブ東京


さて、一人で本格的な料理を楽しんでも仕方が無いので、
シーバスリーガル12年のダブルとフライドポテトを頼みました。
Lisa Loeb(リサ・ローブ)の音楽を聴きながら、楽しむにはこれで十分。
このフライドポテト、値段も高いのですがビックリの美味さです。
「ビルボードライブ東京」良いですね!!


少しほろ酔いになってきた所にLisa Loeb(リサ・ローブ)が登場!


僕の席は1F中央付近の後方。店内は広くないので、
真ん中に居るLisa Loeb(リサ・ローブ)がとても近くに居ます。
ドラム、ベース、ギター、キーボードの編成でした。

「ビルボードライブ東京」の音ですが、とても纏まっていますね。
音の反射が極端に少ない印象です。
反響音を感じない分、各パートの音が鮮明に届きます。
リサ・ローブのアコースティックギターの音もシッカリと聴こえました。


それにしてもLisa Loeb(リサ・ローブ)はいつまで経ってもキュートです。
体系も維持していますし、あの独特のギタープレーも健在。
40歳でしたっけ?あんな年の重ね方に憧れます。
それにしても、Taylorのcutawayはカッコ良いですな。
Lisa Loeb(リサ・ローブ)が持っているcutawayは今も手に入るのだろうか?

んー、今日のセットリストを誰かおせーて。


関連記事
Lisa Loeb「Billboard Live」来日公演が決定!!
Lisa Loebの「The Purple Tape」が復刻します

Crimio(クリミオ)のクリーミーな甘ずっぱさ。
見た目よし、食べてよし、懐かしい味。


ロッテ
Crimio(クリミオ)

Crimio クリミオ


”シアワセの1粒”Crimio(クリミオ)新登場!
クリーミーなおいしさと甘ずっぱいストロベリーのおいしさがなめらかに
溶け合いました。
キュートでハッピーな1粒、「Crimio(クリミオ)」をお楽しみください。


口の中に放り込んだ瞬間。ツルっとした感覚と、
アメの断面のくぼみを感じることになる。
そして、甘くほんのりと酸っぱい味が広がります。

昔、女子がスカートのポッケから出して、
僕達にくれた三角形のイチゴのアメを思い出しました。
ガリっと噛むと中から練乳が出てきたと思いますが、
あの超メジャーなイチゴのアメの名前がわかりません…
だけど、その味と似ています。


ただ、食感がCrimio(クリミオ)の方が断然に良いです。
内容量に比べて、値段が若干お高い気もしますが、
美味しいので仕方が無いですね。

ってことで、疲労した頭や体にいかがでしょう?

 1  |  2  | All pages

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ