a talk: 検索結果

a talkでタグ「アイウェア」が付けられているもの

JINZでメガネを買ってみた

|

JINZでメガネを買ってみた。


JINZ メガネ
JINZ


主に家の中で掛けているメガネがもう5、6年も前の物なので、
ボロボロでした。そろそろ買い換えようかなと、JINZに行ってみました。


JINZ メガネ


JINZ メガネ


JINZ メガネ


JINZ メガネ


線の細いスッキリしたメタルフロントに、TR90のテンプルを組み合わせたベーシックなデザインのメガネです。


型番は「MMF-90-401」ってのでしょうか。
「スーツ」シリーズとかいうフレームがメタル調で耳掛けの部分がプラスティックです。
色はクリアグレーにしましたが、つやけしブラックもなかなか良かったです。

JINZって初めて入ったのですが、気軽にメガネをファッション感覚で交換するには
丁度良い値段と丁度良いデザインの物があります。
レンズはあえて「1.70」の薄いタイプを選びましたので在庫はなかったですが、
5日間で仕上がりました。金額も変更ありません。


肝心のメガネの掛け心地は思いの他、とても良いです。
ただ、調整してくれる人はあまり上手でもないです。
常にお客さんが店内に沢山いるので対応に追われている感じです。


調整さえよければ、もっと伸びるお店じゃないでしょうか。

Orobiancoのメガネを買いました

|

Orobiancoのメガネを買いました。
オロビアンコといえば、イタリアのバッグブランド。

Orobianco メガネ


今年春にPOKER FACEからオロビアンコのメガネが登場している。
半年近く悩んだ挙句に結局、この「PERNoi」ってメガネを買った。

丸みを帯びている形状だが、若干吊り目っぽく作ってあるのが良い。
女性が掛けると萌えそうなデザインだが、リサ・ローブ好きな僕は
自分でも吊り目デザインのメガネを掛けてみたい。
色は黒なんだけど、薄いグレーで透明な部分が入り混じっていて、
単色ではないのが、少し変わっている。


Orobianco ペンケース


メガネケースとして貰ったけど、ファスナーでメガネが
傷つくだろうが!でも、ペンケースとして使えるっぽいので、
ペンケースとして使うことにした。


このPOKER FACEのBLOGに詳細乗ってますね。


【オロビアンコ】がアイウェアを発表!ポーカーフェイスにて独占販売【オロビアンコ】から、ブランド初のアイウェアラインを発表!
代表兼デザイナーのジャコモ氏によってデザインされたファーストコレクションは、ベーシックながらも上質で、遊び心のあるカラーリング、こだわったディティールが特徴。
オンにもオフにもはまるラインナップは、全国のポーカーフェイスで独占販売します。


信頼ある小竹長兵衛のメガネを買おうか随分と悩みました。
このオロビアンコの1stコレクションはオロビアンコのメガネとして
初のラインナップということで心配でした。
もしかすると外国で作っていて突然止めちゃうなんてことあるし。
だけど、このオロビアンコのメガネは日本製らしいです。
もちろんデザインはオロビアンコからのモノですが、
アイウェアの生産で有名な福井県の鯖江市で生産されているとのこと。

売れ行きも良いそうなので、今後のラインナップにも期待です。
今度はオロビアンコのバッグを買ってみようかな。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ