a talk: 検索結果

a talkでタグ「コート」が付けられているもの

EDIFICEでコートとニットを購入

|

EDIFICEでコートとニットを購入。
新宿エディフィスの店内はお客で賑っていた。

EDIFICE コート


EDIFICEはぐいぐい来てますね。
バーゲンでも無いのに、店内が人で溢れています。
5年間着ていた、Pコートを買い換えようとお店にやってきましたが、
エディフィスのコートって案外お手頃な価格なのですね。

コートってこの時期に買ってしまわないと、バーゲンなんかでは、
もう、カッコ良いのは売ってませんので、ダメです。
エディフィスにはイメージ通りのPコートが売ってるだろう?
と思ってましたが、やっぱりありました。一目惚れです。
着丈は短く、身体にフィットしますが、柔らかな素材です。
裏地も入っていますので、着心地も良いです。

エディフィスでコートを買うと5万円ぐらいするのかな?
と予算を取っておいたのですが、半額程度で買えました。


EDIFICE ニット


オリジナル商品を二点以上買うと、10%割引だったので、
ニットも購入しました。ボーダーばかり選んでしまう…


この間、随分と洋服を捨てたので、冬服に関しては
買いなおしの期間に入りそうです。

予算がないので、安くて良い商品を探します。
お店開拓もして行かないとですね。

2008年ノーコンセプトな春のままじゃ、イヤだなぁ。
ってことで、頭にぼんやりとしたイメージを浮かべて、
この春のファッションアイテムを買いに行った。

UNITED ARROWS モカ色ショートコート


毎度お馴染み、UNITED ARROWSでショートコートを購入。
春らしいモカ色で着丈がやや短めです。

平日なので、事前にZOZOTOWNで目ぼしい商品の予習をして行った。
お目当ての商品をすぐに手に取り、質感と着心地を確認。

着地のやわらかさや厚さが良い感じ。
春の天気は変わりやすいので、ぺらぺらだと困るんだよね。
3月、4月は寒い方の気温に合わせたアウターが良いと思う。


やっと春らしいアウターを手にした気がするなぁ...
毎年、毎年。春コートを買いそびれて、困ってたんだよ。
僕は秋と冬には良く服を買うんだけど、春と夏には
あまり買わない傾向にある。偏っちゃうんだよね。
特に色が困るよね、春はそれらしい色で爽快に過ごしたい。

洋服のこと、自分のこと。色々考えると、
今、自分が着たい服のイメージが湧く。
セルフプロデュ―スっていえば大げさがもしらないが、
洋服を考えるってことはどんな自分を見せたいか?
ってことと同じだと思っている。他人にどうみられたいか?
それがファッションで一番大切なことだと思う。
この冬から春にかけてのダサい自分が許せなくて、
春に成りたい自分に成ることにした。

そして、着古した洋服はゴミ箱に捨ててやる!!
2008年春。タンスとセンスの総入れ替えだ。

いやはや寒くなってきましたな。
昨年はダッフルコートを買おうと思ったが、
時期が遅すぎて買えなかった。

今年こそは買います!ってことで、
平日ながら新宿へ行った。

UNITED ARROWS ダッフルコート

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ヘリンボーン ショート ダッフル 昨年ピーコートに続く反響を頂いたショートダッフルコートの入荷です。メルトンを使用したの暖かみのある素材感でデニムやチノパンとの相性は抜群。またシルエットも細身を実現している為デニムはもちろんスラックスパンツとの合わせもお勧めです。今期一押しのアイテムです。


今年はダッフルが来るだろー。
って思ってはいたが、昨年よりは増えたね。
で、いつものユナイテッドアローズですよ。
ZOZOTOWNで見かけて良さそうだったから、
早速、現物を見に行ってみた。
コートがユナイテッドアローズじゃ、
しょぼくてキツイかな?
なーんて、思いながら試着した。

ダッフルコートの定番といえば、
BURBERRYだと思うけどシルエットがなぁ...
ってことで、COMME des GARCONSとかも
チェックはしていたけど、これにした。

裏地が無いし、生地もよろしくない。
でも、コートなのに三万円しない。
さくっと着られて良いじゃないか。

ショート丈の洗練されたデザインで、
シルエットも細身でタイト。
これで裏地があったら5万円でも良いかもね。
まあ、安いので今年はこれで頑張ります。


なんか最近は黒ばかり買ってしまう。
心理的な何かがあるのかな?

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ