a talk: 検索結果

a talkでタグ「デンタルグッズ」が付けられているもの

デンタルフロスのすすめ

|

デンタルフロスのすすめ。
ってことで、歯間フロスを使いましょう。



クリニカ フロス&スティック 30本


「クリニカ フロス&スティック 30本」は、3連フロスがプラークを絡め取るデンタルフロスです。フロスがプラークを絡めとり、取れたプラークを目で確認でき、歯間三角部分に挿入しやすい3角断面スティックで食べかすを除去できます。ハンドルは奥歯の歯間にもしっかり届き、グリップしやすいロングハンドル。歯磨きの際やむし歯予防に。30本入り。

●フロス
1.フロスを先端の方から斜めに前後させて歯と歯の間に挿入する。
2.歯の側面をこすりながら上下させ、歯と歯の間のプラーク(歯垢)や食べカスを取り除きます。
●スティック
1.上あごの歯間に使うときはフロスが下向きに、下あごの歯間に使うときは上向きになるようにハンドルを持ち、歯間三角に挿入します。
2.スティックをゆっくりと前後させて、食べカスを取り除きます。


半年に一度、歯医者さんで歯の掃除をして貰っていますが、
歯磨きは朝昼晩と欠かさないとしても、歯間にはプラークが
どうしても溜まってしまう様です。

虫歯を気にするのはもちろんですが、加齢とともに、
歯周病の予防も同時に始めなくてならない年齢になったのかなと。


で、いろいろ試行錯誤した結果、このフロスが最高に良い!
ってことになりました。
デンタルフロスって一本糸だけのだと奥歯がやりにくいし、
他のスティックタイプのデンタルフロスは糸の多重度が多い。
糸の多重度が多いと歯間に出し入れする時に、引っかかる。

その点、このクリニカのデンタルスティックは糸が三重と少なめ。
スティクが長いので奥歯まで届きやすい。
なにより、歯間に引っかかり難いのでストレスなく使える。


使い始めて思ったのですが、やっぱ毎日欠かさずやったほうが、
口の中が凄く気持ち良いってこと。
一ヶ月あまり続けてみましたが、歯茎が健康になった気がします。

一度、ハマるとずっと続ける性分なので続けたいと思います。


歯は失うと回復できませんからね。
「デンタルフロスのすすめ」でした。

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ