a talk: 検索結果

a talkでタグ「ニット」が付けられているもの

スエットと薄手のニットを買いました。
随分、洋服を捨てたのでこの秋冬に着る服が足りません。


green label relaxing スエット


green label relaxingで襟元がパーカーっぽいスエットを買った。

スエットは少しでも大き目を買うと服に着られている感じが出るので、
十分に注意です。このスエットもLサイズだとインナーとしては使えない。
Mサイズを買ってスッキリと着てみます。


nano・universe ニット


そして、nano・universeで薄手のニットを買った。

カットソーっぽい薄手のニット素材でこの時期には重宝しそうです。
値段の割りに着心地がとても良かったので、同じ形のグレーのボーダーと、
黒を買ってしまった。同じ形の洋服を買う時って行き詰ってる時に多いです。

要するにどういう洋服を買いたいとか、どういう自分で居たいとか、
そういうのまったくない時に色違いを二つ買ってしまいます。


どっちか着たら、どっちかはタンスにしまっておくしかないな。
以前より洋服代を節約してますが、なかなかお金が余りません。

ユニクロ「+J」でカシミヤセーターを買ってみた。
季節物ということで、値下げしてますね。

ユニクロ +J カシミヤストレッチVネックセーター


ユニクロ「+J」の出してくる商品が気になって仕方がない。
以前に買ったフード付きのダウンジャケットとは別に、
新作としてまた¥9,990のダウンジャケットを発売してきた。
欲しいじゃないか…、でも売ってなかった。
オンラインストアの方で次の機会を狙います。


お目当ての品はもう一つあって、値下げされた、
「カシミヤストレッチVネックセーター」です。
ピンクが凄い目を引くのですが、着回しが難しいので、
グっと堪えてブルーを買いました。
値下げ前は¥12,000でしたかね?¥7,990で買えます。

カシミヤですし、着心地も良さそうなのでお得だと思います。


それにしても、ユニクロ「+J」の商品は一期一会ですね。
今度買おう、とか思ってたら二度と買えない状況です。
ネット販売の方も、もうちょっと考えてから…
と思って待っていると、すぐに商品が無くなってしまします。


プレミヤ感と値段設定が絶妙で、商売が上手だなぁ。

EDIFICEでコートとニットを購入

|

EDIFICEでコートとニットを購入。
新宿エディフィスの店内はお客で賑っていた。

EDIFICE コート


EDIFICEはぐいぐい来てますね。
バーゲンでも無いのに、店内が人で溢れています。
5年間着ていた、Pコートを買い換えようとお店にやってきましたが、
エディフィスのコートって案外お手頃な価格なのですね。

コートってこの時期に買ってしまわないと、バーゲンなんかでは、
もう、カッコ良いのは売ってませんので、ダメです。
エディフィスにはイメージ通りのPコートが売ってるだろう?
と思ってましたが、やっぱりありました。一目惚れです。
着丈は短く、身体にフィットしますが、柔らかな素材です。
裏地も入っていますので、着心地も良いです。

エディフィスでコートを買うと5万円ぐらいするのかな?
と予算を取っておいたのですが、半額程度で買えました。


EDIFICE ニット


オリジナル商品を二点以上買うと、10%割引だったので、
ニットも購入しました。ボーダーばかり選んでしまう…


この間、随分と洋服を捨てたので、冬服に関しては
買いなおしの期間に入りそうです。

予算がないので、安くて良い商品を探します。
お店開拓もして行かないとですね。

ZOZOのWINTER SALEで買いました

|

2009年冬のバーゲンは出足が遅れてしまい、
じっくり買い物ができませんでした。
お店ではある程度、目ぼしい商品をチェックしていたので、
改めて、ZOZOのWINTER SALEで買いました。

green label relaxing ニット


green label relaxing」のニットです。
店頭ではこれと同じ形の別色のパーカーが売っていました。
本当はそれが欲しかったのですが、売り切れです。残念。


YVES ANDRIEUX バッグ


SHIPS JET BLUEで取り扱っている、
YVES ANDRIEUX(イヴ・アンドリュー)のトートバッグです。
このバッグ、ハンドメイドの風合いがあるのですが、
販売価格が通常¥18,900とありえない金額です。
50%OFFで買いましたが、それでも高い気がします。
フランス製って所に為替差益分が乗っかっているのでしょうか?
YVES ANDRIEUX(イヴ・アンドリュー)は他のセレクトショップでも、
取り扱っているみたいですね。フランスでも人気なのかな。
勉強になりました。今後もチェックします。


リアルなお店で商品を確認できているなら、
ZOZOで、一括で購入しても良いかもしれませんね。
バーゲンは人が多くて辛いです。
ZOZOの場合もすぐに売り切れるので、気合が必要ですが…

効果的に使い分けられれば、安くてお好みの服が買えるかも。

2009年新春初売りに行った

|

2009年新春初売りに行った。
今シーズンの秋冬は一着も洋服を買っていません。
というか、最近はあまり洋服を買ってないです。

green label relaxing ニット


いつもの「green label relaxingで、ニットを購入しました。
バーゲンって、欲しいと思える商品が残ってないものですが、
今年は欲しいと思える服が多く残っていた印象です。
しかも、バーゲンの割引率が全品40%引きだった。
これは購買意欲の沸く数値ですね。


他にも「EDIFICE」や「nano・universe」も見ましたが、
欲しいと思える商品が残っていませんでした。残念…
やはり、バーゲンは初日に行くべきですね。

ところで、「URBAN RESEARCH」って、
凄い人気があるんですね。ビックリしました。
素敵な帽子を買いそうになりましたが、似合ってるか判断できず…
結局買いませんでした。また、チェックしてみます。


今日はこの一点だけしか買っていません。
ZOZOTOWNのバーゲンもやってるので、そっちで物色します。
慎重に節約モードです。

さてさて、この間のブログに書いた。
ニットがどうしても欲しくて買ってしまった。

green label relaxing ニット graniph Tシャツ


いつものここ、
green label relaxingで、
アーガイル柄のなんとも愛らしいニットと
裾が少しヨレている黒のニットを購入です。


この糞熱いのにニットかよ!

とお思いでしょうが、洋服は欲しい季節に
買いに行ったのではもう遅いんです。
先手必勝で購入するのがセオリーですよ。

10月には、ジャケットを買って、
11月には、コートを買う感じでしょうか。
欲しいと思える頃には素敵な商品は売り切れか、
次の季節物で商品が入れ替わっている。

それと、夏ももう終わり?
ってことなので、
graniphにTシャツを買いに行った。
あんまり良いのが無かったなぁ...
薄いピンクのTシャツ一枚だけ買いました。
graniphのデザイナーにはもっと、
時代にタイトな商品を生み出して欲しい。
最近は何処か大きくズレてませんか?
よろしくお願いいたします。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ