a talk: 検索結果

a talkでタグ「写真」が付けられているもの

Secret2010 ~心で感じる写真展~に行ってきた。
RICOH RING CUBEで、開催中。
2009年12月1日(水)~2009年12月12日(日)

RING CUBE Secret2010 ~心で感じる写真展~


この企画は、「心眼を極める」をテーマとして昨年12月に開催された「Secret ~心で感じる写真展~」の第二回目です。作品を出展する写真家名は公開しますが、どれが誰の作品かはわからない無記名の展示として、同時にチャリティーとしてその作品を販売するものです。昨年は、一週間弱という短い期間にもかかわらず沢山の方にご来場いただきました。二回目となる今年は期間を延長して開催いたします。先入観を捨てて、写真と真剣に対峙し、心で感じて欲しいという想いをこめております。


企画の概要を説明すると、以下になります。

・プロの写真家が写真を展示。
・誰が撮影した写真かは記載されていない。
・欲しい写真があれば、一律、1万5千円で購入可能。
・作者は後日発表されるし、購入者も作者を知ることができる。
・作品を購入したい人が重複した場合は抽選となる。


昨年も観たのですが、今年の写真郡は何だか弱い感じでした。
ガツンとくる写真がなかった。色彩が豊かだったりする写真が
増えていた気もしますが、今一心に残る作品は少なく。

結局、ある一つの白黒写真に応募してみました。


こういう抽選って当たったことないので、当たればいいな。

Secret ~心で感じる写真展~に行ってきた。
RICOH RING CUBEで、昨日まで開催。
2009年12月23日(木)~2009年12月28日(月)

RING CUBE Secret ~心で感じる写真展~


「心眼を極める」をテーマに、作品を出展する作家の名前は明かすものの、誰がどの作品の作者かは判らない展示とし、且つチャリティーとして販売するものです。


企画の概要を説明すると、以下になります。

・プロの写真家が写真を展示。
・誰が撮影した写真かは記載されていない。
・欲しい写真があれば、一律、1万5千円で購入可能。
・作者は後日発表されるし、購入者も作者を知ることができる。
・作品を購入したい人が重複した場合は抽選となる。


実際に約40展近くの作品を鑑賞してみると、
自分の興味が沸く写真の様式というものが偏っている。
カラフルな写真よりもシュールでモノトーンな作品を好んだ。
三点程、購入したいなと思った写真があったので、
何度もじっくり鑑賞し、最終的に一点だけ購入希望を出した。

おそらく、抽選になって手にすることはないのだろうと思う。
だけど、この企画はとても良いと思う。


丁度、今月のPHat PHOTOでも特集があったが、
写真を販売するという文化はまだまだ乏しい。
それは、「写真が複製できるものである」という認識が高いからだ。
写真の流通量を制限し、クレジット保障することで、
値段を付ける方法などがあるらしい。

今回の写真展の写真は一人しか購入できない上に、
チャリティーも絡んでいるので、1万5千円という値段だ。


きっと、今回の企画に参加した写真家の皆さんは、
普段、一点、1万5千円なんかでは写真が購入出来ないだろう。
作者に拘らず写真と対峙して気に入ったモノを購入できる。
そういったコンセプトが何より良いと思った。


今後もこの企画を定期的に催して欲しいと感じます。


【追記:2009年12月30日】
展示作品はこちらで見ることができます。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ