a talk: 検索結果

a talkでタグ「音源」が付けられているもの

アベフトシが逝ってしまった

|

アベフトシが逝ってしまった。
先週、2009年7年22日のことだった。

僕は会社の後輩にそのニュースを聴かされ、
心から悲しみに包まれた。

僕がギターを始めてから影響されたギタリストの一人ですし、
ミッシェルガンエレファントのライブには随分行きました。
カルチャーのPVを観た時の衝撃は今でも忘れません。
ギタリストが注目されるバンドって時折ですが世に出てきます。
そんな中でも稀有の存在で孤高のギタリストでした。

あんなカッティングは聴いた事なかったです。
布袋寅秦かアベフトシかというぐらいカッティングの鬼でした。


吉川晃司
2009年7月22日 発売
Double-edged sword(初回限定盤)
Double-edged sword(初回限定盤)


そんなアベフトシが昨年末に、これまた僕が好きな
吉川晃司のライブに出演するというではありませんか!
ブログには書いてませんが、僕は吉川晃司のライブには
毎度の様に行っています。そんな二人が競演するのです!!
僕は何故か迷いました、観たいけど観たくない…
格好良いに決まってる、観たい。でも、観たくない。。。

何か複雑なこの気持ち解って貰えるだろうか。
結局、今後も何かの形で競演して行くのだろう。
ってことでチケットを取りませんでした。


で、アベフトシのこのニュースですよ。


僕は決めました。
一期一会じゃないけど、ちゃんと観たいものは観るし、
欲しいモノは欲しいと言うし、好きなモノは好きと言うし、
何でも向き合うことにする。

本当はこの記事もたいした言葉も出ないので、
書かないつもりだったのだけど、吉川晃司の新譜にさ、
そのライブ音源が入っているわけさ…
週末にその音源を聴いていたら明らかに解るわけ、
アベフトシが弾いているギターの音色が。。。

なんか、やっぱ切ないよね、音源だけ聴いてギタリストが
予想できるのって、やっぱ布袋寅秦とアベフトシぐらいじゃない?


ほんと、せつない。


ちなみに今回、吉川晃司の新譜「Double-edged sword(初回限定盤)」に
付いているライブ音源「25th Year’s Eve Live」の中に収録されている、
「Crack」と「Black Corvette」でアベフトシがギターを弾いています。

当日のライブでは、以下の曲でアベフトシが参加したみたいですよ。

Crack
Milky Way
Black Corvette '98
ナイフ
LEVEL WELL


「LEVEL WELL」でアベフトシとか最強だっただろな。
吉川好きでアベフトシ好きな人は是非ライブ音源を聴いて欲しい。
ライブDVDもそのうち発売されるのかな?
その時はアベフトシが参加した曲は全部収録して欲しいですね。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ