a talk: 検索結果

a talkでタグ「BEAMS」が付けられているもの

BEAMSが生まれ変わろうとしている?
ここ十年間でBEAMSほど成長できなかったブランドは珍しい。
僕がもっと若かった頃はBEAMSの一人勝ちだった。
個人的にはセレクトショップ路線に傾き過ぎじゃないか?
と思ったりしますけどね…

もっと、独自ブランドの商品を多く展開すれば良いのに。


さて、そんなBEAMSですが、変化してきている気がします。
店内も明るく白を基調にしたデザインで、天井も高い。
最近の店舗は皆、そういった感じになっている。

そして、たまたま立ち寄ったBEAMS店内で見た、
BEAMS+っていう別コンセプトの商品が良かった。
特に今期から少しずつ流行り出しているっぽい、
アメカジ系のアイテムが良い。


BEAMS+
BEAMS+


どこのブランドもアメカジ風のリバイバルが始まっているね。
アメカジ風の帆布バッグやマフラーは流行りそう…
僕はアメカジが好きじゃないので、どうでも良いですけど。
とにかく、最近のBEAMSは復権を目指している気がします。
やる気も伝わってきますし、要チェックですね。


関連記事
BEAMSでラメコーティングベルトを買った
BEAMSとヒステリックグラマーが出店

最近は細目のベルトが欲しくて、
探し歩いていたんだけど。

今日、ふらりとBEAMSに寄ったら、
良いのがあった!

BEAMS ベルト

BEAMSオリジナルのラメコーティングベルトです。 シャープなシルエットとグリッター感が特徴のラメベルト。ラメははがれないよう、コーティング加工が施されています。長めのデザインで、先端をたらしてもコーディネートのアクセントに。今シーズンのトレンドであるフューチャリズムを手軽に取り入れられる便利なアイテムです。


光沢素材の皮ベルトでバックルが小さめ。
一目惚れして購入ですよ。
このベルトはルミネエストのBEAMSで買いました。
商品の陳列とかもこっちの方が良いよね。

で、何故細身のベルトが欲しかったかというと、
DIESELで買ったSAFADOを履くため為です。
ベルトのトレンドがずっと太めできたと思うんだけど、
SAFADOみたいなシルエットの細いジーンズは、
ベルトも細身が断然にカッコ良いわけです。
あと、ベルトループがボタンホールに近い位置
に付いているので、小さなバックルじゃないと、
ボタンとベルトの金具が擦れてしまいます。

ってことで、
大満足で今回のベルトを買いました。
お手頃価格なのに、MADE IN JAPANです。
色は他にシルバーとゴールドがあります。
たまにはBEAMSも良いね。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile


音楽、ファッション、写真、Web、日記など気になることを書いています。

arikawa.com
Twitter

Googleアドセンス

アーカイブ